槇原敬之 のライブレビュー (193件)

並べ替え:

≪Prev12345|…10

Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 "Design & Reason"

2019/08/02 (金) 19:00開演 @ フェスティバルホール(大阪府)

ゲストさん

今回、ファイナルが最前列という幸運に 当たり、マッキーをすぐ目前で見つめる 事が出来て、本当に嬉しかったのですが 、ひとつだけ残念だったのは、右隣の夫 婦らしきお二人が、かなりテンションMAX で、殆どの曲で踊りながら楽しんでおら れたのですが … その楽しみ方が、マッキ ーも毎回ルールとして言って下さってい る「立って見ても、座って見てもいいで す」「踊りたい方は、後ろの方が見えて るかだけ、ちょっと気にしてあげて下さ いね」という、後ろの方の事を気にして いたかどうかはわかりませんが、左隣の 私の身体に、何度も女性の腕が当たって きたり、どんどんこちらの方に寄ってく る感じで、足元の私のBagは踏んでるし、 ノリノリは結構。踊るのも結構。楽しい んだから、楽しんでもらって結構なので すが、人の身体に当たってまで踊りまく ったりBagを踏んだり、感触くらいはあ るはずです。 当たったからといって、 「あ、すいません」という感じなら、私 も全然腹も立ちませんし。 でも、全く こちらに振り返る事も、足元を気にする 事もなく、途中から段々イライラしてき ました。 イライラしては、マッキーの 方を見て自分を落ち着かせて … の繰り 返しでした。 誰もが一度は当たりたい 、貴重な最前列なんですから、もっと周 囲も気にして欲しかったですね。 Live自体は、ほんと最高で、間近で見る マッキーの笑顔は一生頭の中に残ってい ると思います♡ 次回は席種に関係なく、同じマッキーフ ァンの方達と、心地良い空間を一緒に過 ごしたいです。

Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 "Design & Reason"

2019/08/02 (金) 19:00開演 @ フェスティバルホール(大阪府)

マサイヌさん

槇原敬之さんの最終6公演目 ツアーファイナルのフェスティバルホール公演の感想 今回はアルバムツアーですが、いろいろなタイプの曲があって良かった。 過去曲は、今回のアルバムに合わせた楽曲を選んでいる。 「微妙なお年頃」は結構エグい歌詞なので、さらに歌詞がエグい「印度式」を前に置いていて、槇原敬之さんも唯一この曲を出していいか?を前振りにトークして、エグさを緩和しているだけでなく、後半戦の動力として使っていて、上手いと思った。 序盤の「ただただ」は、曲はいいのですが、隠し味として最後のパートでクラップを微妙に変えているのも素晴らしい。 「記憶」と「キボウノヒカリ」の観客が歌う曲が終盤に連続していて、高揚感で出るのもいい。 最後は、定番の「どんなときも」は、クラップの変化や歌唱する部分があって、観客が一体になれる。 ツアーファイナルだったので、1曲「遠く遠く」が追加されました。 槇原敬之さんのライブに対する目標が崇高な感じがする。 観客に立っても座っても、どちらでも構わないし、後ろの方が見えなくならないようにすれば、クラップや踊ってもいいこと。 お手洗いについて、いつでも行っても構わないなどの配慮もされているので、観客としても安心出来る。 最後に、今年の10月からデビュー30周年の年に入り、盛り上がることを計画していると、槇原敬之さんは仰った。 次のツアーがとにかく楽しみになった。

Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 "Design & Reason"

2019/08/01 (木) 19:00開演 @ フェスティバルホール(大阪府)

ゲストさん

Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 "Design & Reason"

2019/04/30 (火) 18:00開演 @ 東京国際フォーラム ホールA(東京都)

槇原敬之Design&Reasonツアー 東京国際フォーラムホールA 、当日券の販売はなかったようでした。 「朝が来るよ」の弾き語りは澄んだ声、ピアノの音、かすかなドラムの音から広がっていく壮大なメロディ。魂を持っていかれるオープニングです。 いつもよりMC早口?「平成最後」をちょいちょい入れてくる。 でも、平常通りに進行していきます。 「風は名前も名乗らずに」の途中でいきなりマッキーが止めた! のどがガラガラしていたそうです。聞いていてそんなに気にならなかったのですがやり直し。 マッキーたまーにこういうことがありますよね。 がんばれー!と手拍子が鳴り響き、笑いをこらえるマッキー。 ファンにとっては嬉しいハプニングでした。 個人的に平成最後の今日、「世界に一つだけの花」を歌ってほしいと願っていましたが、いつも通りに本編が終わり、アンコールもはじまり「Happy Birthday Song」も終わりました。 すぐに「どんなときも。」のイントロが…流れない!! 「平成最後 なので、この歌を」というと、会場は狂喜乱舞です。 (興奮してしまい、正しくはどう言ったのか覚えてません。どなたか教えてください。)「世界に一つだけの花」を特別に歌ってくれました。会場のボルテージは最高潮です。 みんなで歌いました。手拍子、手を振り、会場一体となりその時間を心から楽しんでいました。 マッキーって、本当に凄い。 マスコミでは平成の代名詞のようにマッキーの歌を紹介されていましたが、 令和の時代にも歌い継がれ、そして新しい時代にも歌を作り、届け続けくれることでしょう。 「どんなときも。」で締めくくった東京公演。 特別な夜になりました。参加できてよかったです。

葉加瀬太郎 サマーフェス'18 ~50thanks evolution~

2018/08/05 (日) 17:25出演 @ 葛西臨海公園 汐風の広場(東京都)

暑かった!とにかく暑かった! でも海からの風が感じられる分、蒸し暑さは感じなかったかも。 どのアーティストも一流で素晴らしかったですが、ここは槇原敬之さんのレビューとして書かせていただきます。 前日まで富山、長岡の北陸2DAYSを終えてからの東京。そして暑さが苦手なマッキーにとっては、陽が低くなりかけた時間の登場で良かったと思います。 ツアー中は衣装も髪型もびしっと決めて歌い込むマッキーですが、この日はラフすきる?!と思うほどの涼しげなお姿(笑) プライベートでも被っているNEW ERAのキャップで、ものすごく楽しいオーラ全開!! 1.もう恋なんてしない 2.遠く遠く。 葉加瀬太郎さんとのコラボで 3.どんなときも。 4.世界にひとつだけの花 どの曲も、イントロが始まると うぉー! と雄叫びのような歓声が会場中に広がり、総立ちのオーディエンスが自然に歌ったり手を振ったり。 やっぱりマッキーはすごいな。 みんなで歌える曲をこんなにもってるシンガーソングライターって、ほかにはいないですよね。 ツアー疲れを心配するどころか、ツアーの好調さで、元気をそのままフェスに持ってきてくれました どんなときも。 で、落ちて行く夕陽を右手の方に指差しながら歌ったそうです。 ゲストのなかでの大トリ。 さすが選ばれしアーティスト。 みんなの気持ちをわしづかみ、盛り上げてくれました。 楽しかったです。

Makihara Noriyuki Concert 2018 "TIME TRAVELING TOUR" 1st. Season

2018/07/29 (日) 16:00開演 @ NHKホール(東京都)

Time Traveling Tour 56本目 NHKホールは今日も盛り上がりました。 マッキーの衣装は昨日と同じで、メンバーさんの衣装紹介はマッキーのご指名で毛利さん! 初めてコンサートを見た人は「あの司会者みたいな人は誰なんだろう?」と思ってしまうかもしれないくらいの自然な登場の仕方 今日も安定のMCでした。 恒例のおしっこタイム(笑)のときにおばあちゃまのお話が聞けて、その後の弾き語りには涙しました。 自分が去りゆく時に、残されたものの記憶に自分の笑顔を残せるようになりたいなぁ、と思わせてくれたお話でした。 弾き語りのときの澄んだ声、素晴らしかったです。 二階席から見下ろすステージはセットも照明も綺麗で、一階席では味わせない感動を覚えました。 マッキーがいうところの、「何か振るもの」をみんなで振る場面は、それはそれは素晴らしい一体感٩(^‿^)۶ マッキーはこの景色を、ステージからいつもどんな気持ちでで見ているのかな。 タイムフリーで聞いたラジオ、 bayfmの Who cares? でも、お客さんとの距離感が近いNHKホールは、お気に入りのホールになったと言っていましたね。 どんな会場でも、演奏と歌がしっかり聞き取れるようにセッティングしてくださる音響さんはじめ、スタッフの皆様に感謝。 残り4公演、無事に完走できますように祈っています。

≪Prev12345|…10

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });