スピッツ のライブレビュー (270件)

スピッツ

スピッツ

SPITZ

アーティスト情報を見る

ロックポップス

並べ替え: 開催期間中のレビューを全て表示

≪Prev12345|…14

ロックのほそ道 ~10th Anniversary Special~

2019/08/31 (土) 19:35出演 @ ゼビオアリーナ仙台(宮城県)

まさやさん

やっぱりスピッツはいいな。 スピッツライブは2017年の30周年ライブ@グランディ以来。 前回はベスト盤セトリで大満足を経験。「人生で一度は観ておきたいアーティスト」を観てきた中で、「一度観れたからいいや」という人と「また観たい!」と思う人とがいた中でスピッツはもちろん後者。 そうそう、ロックのほそ道は10thということでしたが、振り返れば私が仙台で大学生をしていたころにこのイベントがあるのは知っていました。「行ってみたいな」なんて思ってから10年目で参加できたこともちょっとジーンときますね。 映像にも出てたけどあの頃はZEPP SENDAIだったんだよね。イベントの仕事が好きでコンサートスタッフをやっていたあの頃を思い出します。 なんだか、いろんなアーティストのライブに参加してますけど、『奇跡』が起こる割合が高い気が。「期待した曲は聞けなかったけど、こんなことがあった!」みたいなね。今回もこんなことが…。 車を走らせて長町に向かっているとき。「スピッツ聴いてあげていこう!」なんて思って最近買ったApple Watchに「Hey,Siri!スピッツをシャッフルでかけて!」なんて喋りかけたら1曲目に流れたのが『クリスピー』だったんですよね。「あ、この曲がセットリストの1曲目だったらあがるな」なんて思っていたらまさに1曲目に!(笑)そのあともいろいろ聞き流していたら『トンガリ'95』が流れてきて、「あ、これ聴けたらいいな」なんて思ったらちゃんとやってくれたしね! スピッツの楽曲で大好きなのは『不死身のヴィーナス』なので、それを期待していったから、それが聴けなかったことは残念だったけど、まぁどうやら俺には音楽の神様がついているみたいで今回のステージでも奇跡的な幸せをもらうことができました。 最近のアルバムはあまり聞きこんでいなけど、『コメット』も「いいメロディライン書くなぁ」なんて思ったし、『海とピンク』とか結構初期の楽曲が散りばめてくあったり、ベスト盤楽曲の『空も飛べるはず』もあったのでとてもバランスのいいセットリストでしたね。 あと、改めて感じたのはマサムネさんのボーカル力の安定感。『涙がキラリ☆』の「俺が天使だったなら」の「だっったならぁ~」の高音部分ね。「CDと全く一緒やん!」って思っちゃいました。あれ恐らくぶれやすい部分だと思うんですよね。やっぱり聞き入っちゃいますよね。あんなに安定感のある生パフォーマンスは、また行きたくなりますよ(笑) 新しいアルバムとツアーとこれからも楽しませてもらいます!

ロックロックこんにちは!Ver.23 ~News-23~

2019/08/23 (金) 21:10出演 @ Zepp Namba(大阪府)

今年はNews-23(ニュースにいさんと読みます)ということで、ニュース番組の構成でライブが進められました。最初の中継では、コメンテーターとして、草野さんは髭でスーツのおじさん(稲川○二風?)、テツヤさんは謎のハヅキルーペ売り、リーダーは下北沢のライブカメラマン、崎ちゃんは金髪のバーテンダー(バイト)のコスプレで登場。ここからは、出演者それぞれのレヴュー(主にスピッツ視点)をしていきます。 ①フレデリック トップバッターとして、激しいライブで会場を盛り上げました。カバーとして『さわって・変わって』(1番のみ)をやったのが良かったです。本人に見られてたということもあってか、「やりづらい」とも言ってましたね。私はオドループしか曲を知らなかったですが、他の曲でもとても楽しく踊らさせていただきました。今後の活躍にも期待です! ②ズーカラデル 今回の出演者では最年少。それもあってかMCでは謙遜しまくりでしたね。それでも、一曲一曲に魂込めて歌っている感じが良かったです。ボーカルのMCは謙遜の一方で、ベースのMCは天然発言が多い印象でした。ちなみに、スピッツからみたズーカラデルは「メガネ率が高いよね。昔はメガネかけてるとロックじゃないと思ってたけど、今はメガネかけててもカッコいい。」とも言ってました。どうやら、スピッツはメガネのことで解散危機に陥りそうになったとか…。 ③ナオト・インティライミ ギターを持ちドラムを背負って登場。一人でギターとドラムが両方演奏しながら歌える斬新な方法でした。草野さんは「弟子入りして、一人スピッツやろうかな」とも言ってました。最初は自分の曲を歌うといいながら、『チェリー』『空も飛べるはず』、そして個人的に好きな曲ということで『Y』を弾き語り。意外な曲が好きなんですね…。新曲もあり、楽しいライブでした。 ④スピッツ 最後は主催者であり、出演者最年長ということで、冷めやらぬ会場のボルテージを上げていきました。新曲『優しいあの子』『悪役』が聴けたのが良かったです。『オケラ』ってあんなにカッコいい曲だったんだとも気付かされました…。中でも、今年のカバー曲『前前前世』が特に良かった!カッコよかった!キーは+2(1音上げ)で、「あっち(RAD)がテンポ速いなら、こっちはキーで勝負するしかない」ということでした。本当に何でも演奏できるんだと実感しました。 去年に引き続き参加させていただきましたが、今年もとても楽しいライブでした!来年以降も参加できるかは分かりませんが、今後もver.30、40、あわよくば50とずっと続くイベントであって欲しいです。

≪Prev12345|…14

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });