Mrs. GREEN APPLE のライブレビュー (22件)

Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE

ミセス・グリーン・アップル

アーティスト情報を見る

ロック

並べ替え:

≪Prev12

LIVE HOUSE TOUR 2018 ゼンジン未到とプロテスト ~回帰編~

2018/12/08 (土) 18:00開演 @ EVENTHALL club-G(岐阜県)

さん

1年前からでもだいぶ客層が若く変わったなと思いました。でも、親子できている方々もちらほらと。年齢問わず人気です。 ・ 今回のゼンジンツアー回帰編ではセトリはZeppでも小さい箱でもまったく変わらない模様。曲のアレンジと繋ぎはメンバーの涼花君がやってくれたのこと。SEの電子音は高野君が作ったと。MCで大森くんが話していました。 遠征組がなかなか多かった。そして、今までライブハウス公演はしてこなかったからライブハウスが初めての人が7割と多めでした。最初から最後まで黄色い声援がすごかった。静かな曲ではちゃんと落ち着いて聴けれました。昔のミニアルバムの曲をほぼほぼやってくれてホント懐かしい気持ちになりました。アレンジを加えて新鮮味ありました。一瞬なんの曲か分からなくて新曲なのかと思ったけど(笑)音響がすごく良かったです。高音がとても綺麗に聞こえてた。ライブハウスなのにすごい音質いいなって思いました。お客さんからの投げかけの言葉も返してくれたりホールより温かい感じです。即興曲やったりお客さんと共に作ってる感じがしてとても楽しかったしミセスらしいと思いました。ゼンジンツアーをやるという事はミセスにとって飛躍的な1年になったのではないでしょうか。

ENSEMBLE TOUR

2018/05/26 (土) 18:00開演 @ 大宮ソニックシティ 大ホール(埼玉県)

なつちゃさん

大宮ソニックシティは、駅からもほど近くキャパ約2500人という大きなホールだったにも関わらず満席でした。年齢層は比較的若くティーンエイジャーが多く感じました。女性ファンの方が多かったです。 グッズは今回ビックTシャツとタオルなど人気のグッズは早いうちに売り切れたりサイズが無くなっていたので、どうしてもお目当てのものが欲しいのなら早めに並ぶことをお勧めします。 タイトルのENSEMBLEにちなみセットはまるでショーのようでした。スクリーンを使った演出や豪華なセットは本当に見ていて楽しくてワクワクしました。アルバムを引っ提げてのツアーなのでアルバム曲はもちろん、初期の名曲を織り交ぜたセットリストと構成にはとても感動しました。 ミセスの魅力のひとつとして曲の振り幅や豊富なジャンル、それらのクオリティの高さがあります。今回はその良さがより際立ちました。 ミセス王道のポップスはもちろんロックにバラード、他にも色んな表情を魅せてくれるミセスのライブが個人的にとても好きです。 今回のENSEMBLE TOURはメンバー曰く原点回帰なんだそうです。 ヴォーカル大森元貴さんのMCには本当に感動しました。今までの思い、曲作りが本人にとってどんなものなのか胸の内を聞くことが出来てファンとしては嬉しかったです。 もし行くのを悩んでる人がいるのなら絶対に言った方が良いです。後悔はしないと思います。

ゼンジン未到とロワジール

2017/07/15 (土) 17:30開演 @ 日比谷野外大音楽堂(東京都)

なつちゃさん

今回の「ゼンジン未到」シリーズはミセスにとってもファンにとっても大切なLiveでした。メジャーデビューする前から知っていた自分にとって、とても感慨深かったです。メジャーデビュー曲StaRtで幕開け、リスキーゲーム、アンゼンパイ、Hello、WaLL FloWeRなど初期の名曲に加え、定番のサママ・フェスティバル、speaking、In the Morningといった新旧の名曲が織り交ざったセットリスト。野外ならではの演出で、水鉄砲が使われたりドライアイスの煙が入ったシャボン玉など、普段は見ることの出来ない演出や夏らしさがまた良かったですね。 中でも自分は、CONFLICTとNo.7が聞けたことが本当に嬉しかったです。最近聞けていなかった事とこのゼンジン未到でまた聞けた事が嬉しくて涙が出ました。Enc.定番曲の庶幾の唄で本編が終わり、Enc.では8/30リリースの新曲WanteD! WanteD!が披露され、会場は熱く盛り上がりを見せました。この新曲は火9の話題のドラマのopとなっていて、ミセスのこれからの活躍がますます期待されました。我逢人で全曲を終えたLive。 自分よりずっと前からミセスの事を好きだった人たちは彼らは変わってしまった、アイドルバンドだという声もちらほら聞きます。確かにティーンバンドであり、最近は活動の幅が増えバンドを超越する売り出し方だなあと思うところもあります。しかし昨日のLiveを観て誰1人あの頃と何も変わらないだと安心しました。見た目は曲調なんかは変化し続けていても、芯は何も変わらずがむしゃらに音楽が好きなんだと強く感じました。 Mrs.GREEN APPLEというバンドを再認識させられるそんなLiveでしたね。まだまだ付いていきますよ。

≪Prev12

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });