大原櫻子 のライブレビュー (31件)

並べ替え:

≪Prev12

大原櫻子 5th Anniversary コンサート「CAM-ON! ~FROM NOW ON!~」

2019/07/11 (木) 19:00開演 @ 神戸国際会館こくさいホール(兵庫県)

さくたんさん

6月30日の大阪公演から、連日多忙なスケジュールの後に迎えたファイナル神戸‥ エジプト風の衣装を身にまとって華麗に登場し、「ツキアカリ」を披露した後、「Dear my dream」でプロのダンサーと共にキレッキレッのダンスパフォーマンスを踊るその姿に目が釘付けになりました。ただ、この日は「ラスト!」の掛け声に力がなくて、「あと少し‥」と自分に言い聞かせてるようにも感じられ、「さくちゃん、疲れてる?」と少し不安になりました。 でも、その後は時間の経過とともにどんどん元気になり、歌って踊っての最高のパフォーマンスを披露し、併せて、ファイナルならではのサプライズ演出、感動シーンがたくさんありました。 ダンス付きで歌う「青い季節」は、MVでのアイドルちっくなイメージからは、いい意味で大きくかけ離れており、さくちゃんのリズム感や身体の柔らかさなど天性の才能が存分に発揮された、それは見事なライブパフォーマンスでした! 新曲の「I am I」では、1階の観客席後方まで回ってのファンサービスは素晴らしかったです! 9月にはDVDが発売される予定なので、収録会場の大阪?のみならず、神戸のバズーガー砲発射シーンなどの神戸のみのシーンが収録されることを期待するファンも多いことかと思います。 さくちゃんからファンへのありがとう、ファンからさくちゃんへのありがとう、そんな感じでアーティストとファン双方の感謝の気持ちで会場全体が包まれ、全員が笑顔でいっぱい! 終演後の「お気をつけてお帰りください。グッズ販売もしています。」のナレーションでも、実はさくちゃんが途中から読んでいて、こらえきれずに笑い出すまで、帰り支度をしているファンが気がつかなかったことは本当にご愛嬌でした! 私はいつもさくちゃんのコンサートでは、目を閉じて聴き入る時間があります。 ビジュアルも良いのに、目を閉じて歌唱に聴き入る時間がある、そのような歌い手って、日本でいったい何人いるでしょう? さくちゃんをかわいいだけのビジュアル系で考えている人にこそ、体験して欲しい素晴らしいライブでした!

大原櫻子 5th Anniversary コンサート「CAM-ON! ~FROM NOW ON!~」

2019/06/30 (日) 18:00開演 @ グランキューブ大阪 メインホール(大阪府)

マサイヌさん

大原櫻子さんのツアー、7公演に参加。 最終公演のグランキューブ大阪公演の感想。 今回は、ベスト版を引っさげたツアーだが、どちらか言うと舞台(ダンスやミュージカル)を意識したコンセプトツアーな感じ。 去年の「Enjoy」ツアーは、アルバム「Enjoy」が名盤だったので、去年の方がベスト版ツアーな感じ。 「Enjoy」ツアーは最初の公演から完成度が高かったが、今ツアーは最初の公演から、最後の公演の伸びしろが大きかった印象。 スタートの演出や、「Joy & Joy」に入る前の演出は、特に舞台を意識している感じ。 今ツアーは、5周年記念ツアーなだけに、過去曲の掘り起こしと、将来の大原櫻子さんの姿を見せた感じ。 今回のセットリストとして、2曲目の「Dear My Dream」は使い方によっては、化ける可能性を感じた。 逆に「My Way」はパンチ力不足な印象。 英訳の歌を3曲歌いましたが、英語の発音がうまかった。 前回の「Enjoy」ツアーでアルバム「Enjoy」の中で披露しなかった「ひらり」は今ツアーで披露したが、同じく「Enjoy」ツアーで披露しなかった「マイ フェイバリット ジュエル」を披露して欲しかったですね。 セットリストは前回の「Enjoy」の方が間違いなくいいが、今回は、ペンライトの使用方法など、新しい大原櫻子さんのツアーが見れて、とても新鮮でした。 次のツアーでどのように変化するか?がとても楽しみになりましたね。

大原櫻子 5th Anniversary コンサート「CAM-ON! ~FROM NOW ON!~」

2019/06/27 (木) 18:30開演 @ 岡山市民会館 大ホール(岡山県)

5th TOUR 2018~Enjoy?~

2018/07/20 (金) 19:00開演 @ グランキューブ大阪 メインホール(大阪府)

ツアーファイナル。スタートからアップテンポの曲でとばしているなーという印象が強かった。声の調子もそこまで良くないように思え、オリジナルよりもファルセットを多用する&そのファルセットが不安定で、スローな曲はともかく、ミディアム&アップテンポの曲は大丈夫かな、と心配になる部分もちらほら。 でも会場はそんなことはお構いなく盛り上がり、ニューアルバムの曲を中心に本編だけで2時間+アンコール2曲を一気に走り切った。本日のクライマックスはなんと言ってもアコースティックの「明日も」の時に3階席まで上がって来て歌った部分。目の前をご本人がニコニコしながら通り過ぎていく。実物は画面や写真で見るより数倍かわいい!そして顔小ちゃ!!もうこの時は客先大喜びで1番の盛り上がりをみせていた(笑)ファン思いの面がライブを通じてにじみ出ていて、この人柄の良さも皆から愛される理由なんだろうなと再認識。 個人的に今回のツアーはサインやちっぽけな〜と言ったキラーソングがセットに入ってなかったのは残念でならない感が強かったですが、enjoyという今回のアルバムやライブのコンセプトにはそぐわないと判断されたのかな? 次はシングル曲中心のセットで聴かせるライブをぜひお願いします!!

≪Prev12

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });