miwa のライブレビュー (63件)

並べ替え:

≪Prev1234

miwa concert tour 2018-2019 "miwa THE BEST"

2019/03/16 (土) 16:00開演 @ 日本武道館(東京都)

30公演に渡るベストアルバムツアーファイナル、日本武道館でのライブに行ってきました。 とても素晴らしいライブでした。 以下、長文の為、注意してください…。 (バンドメンバーは本名ではなく、ライブ中の呼び方になってますのでよろしくお願いします。) トレードマークの長髪パッツンを、バッサリと切ってショートヘアにしてからの初めてのライブということを意識した映像が流れ、「chAngE」からライブが始まりました。 ファイナルということで最初から会場は大盛り上がりでした。 ノリの良い曲が続く中、会場はドンドンと盛り上がっていきました。 「ミラクル」では、 まゆみっくす(藤田真由美)と並んでギターを上げ下げしたり、 ギターのおバタさん(オバタコウジ)とやまっしー(山口寛雄)と並んで、曲調に合わせてギターを上げ下げするなどサポートメンバーとの掛け合いもとても良かったです。 ツアーでは久しぶりの披露(ONENESSツアー以来)となる「Faraway」では観客から歓声が起きているのが印象的でした。 『みんな同じじゃない』と歌っている時の照明など照明演出がとても良かったです。 「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」からバラードを数曲歌いましたが、最初の雰囲気とは異なり、一つ一つ丁寧に歌っている印象を受けました。 演出も、曲に合わせた照明、映像演出がありとても良かったです。 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」でのピアノejiさんからメンバーひとりひとりを照らすイントロでの照明演出がとても良かったです。 miwaの幼少期からこれまでの歴史を振り返る映像が流れ、ギター1本弾き語りで披露する「don't cry anymore」はこれまで進んできたからこその自信で満ちあふれていました。 ピアノejiさんとギターおバタさんとドラムよっち(河村吉宏)と一緒に「めぐろ川」を披露しましたが、天井には桜色の照明で作られた桜の花びらが照らされる照明演出がとても良かったです。 「441」では歌詞に合わせて観客が「441」と手を作ったり、間奏でのmiwaとピアノejiさんが笑顔で向き合ってるシーンが凄く良かったです。 ヒット曲「ヒカリヘ」、『誰もが誰かの光』というテーマを持って作られた「We are the light」では照明演出、鬼気迫る歌唱がとても印象的でした。 9周年を迎えた感謝の気持ちを述べた後、初めて自分の事を曲にした「アコースティックストーリー」を過去の写真をバックに演奏していましたが、とても良かったです。 アンコールでは、サポートメンバーの紹介で各サポートメンバーが今回ツアーで歌ったmiwaの楽曲で好きな曲を紹介していました。 ドラムよっちは、ネタバレになるから次に披露する曲とタイトルを言わないで紹介していました(次に披露する曲は「RUN FUN RUN」でした) ギターおバタさんは、「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」 ベースやまっしーは、「Faith」 ギターいくちゃん(生本直毅)は、「めぐろ川」 コーラスまゆみっくすは、「アコースティックストーリー」 ピアノejiさんは、「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」 ツアーの思い出を語りながら楽しく話していたのが印象的でした。 ピアノejiさんはグッズで販売されている過去のツアータオルのデザイン(8種類)のリストバンドを、バンドメンバーに対して関わりのあった過去ツアーの色をそれぞれ選んであげていました。 miwaには、過去の武道館ライブで使用した紫とライトピンクの色のリストバンドを選んでますと話していたのが凄く印象に残りました。 「RUN FUN RUN」では新曲ということで会場は大盛り上がりでした。 「ストレスフリー」ではいつもギターをmiwaに運ぶやぎちゃんをmiwaが呼び出して、一緒にタオルを回すというシーンが印象的でした。 「春になったら」では、初の武道館ライブでは客電を全て点けていた演出をまた行っていたのが凄く印象的でした。バンドメンバーとの掛け合いも観ていて凄く楽しかったです。 「結-yui-」では会場全体の大合唱がとても良かったです。 ライブが全て終わった時にmiwaとejiさんが笑顔で抱き合っていたシーンが印象的でした。 「また会いましょう」と話していた通り、これからのmiwaが凄く楽しみになるそんな素晴らしいライブでした。 会場の雰囲気もとても良く、凄く楽しかったです。 とても素晴らしいツアーをありがとうございました。 これからも体に気をつけて過ごしていってください。

miwa concert tour 2018-2019 "miwa THE BEST"

2018/11/24 (土) 17:00開演 @ 岡山市民会館 大ホール(岡山県)

miwa live at 横浜アリーナ "acoguissimo 47都道府県 ~完~"

2018/06/10 (日) 17:00開演 @ 横浜アリーナ(神奈川県)

47都道府県全てを弾き語りで一人回るコンセプトを掲げ、2011年から始まったアコギッシモですが、アコギッシモ4で各地を回り、最終地はmiwaの地元、横浜アリーナ(アコギッシモ最大規模)での開催となりました。 「don't cry anymore」から始まった今回のライブですが、最初は緊張しているのかなと思うくらいあまり調子が良くないように思いました。しかしながら、ライブが進んでいくとそんなことを微塵も感じさせない声で観客を盛り上げて行きます。 観客もそれに乗じて、どんどんとヒートアップさせていきます。 「君に出会えたから」、「アップデート」では会場全体でタオル回したりと盛り上がりました。 miwaの聞きたいコーナーでは、「オススメのおみやげ」や「オススメスポット」に関する地元に関する質問があり、観客にスポットライトを当てたりして、コミュニケーションを取る1面があったりして、ラジオを聞いているようなそんな気分になりました。 「ドライブソング」の歌詞の一部を横浜のスポットに変えて観客に聞かせていて、ここ横浜でしか出来ないライブをしようとしていたのが印象的でした。 個人的ですみませんが、「楽屋に帰ったら自分の誕生日ケーキ食べるんだ…」と言っている姿がとても可愛かったです… 聞きたいコーナーが終わった後、「アコギッシモ、47都道府県全てで演奏してきた曲です」と言って、「441」を披露しました。 「47都道府県全てで歌えたことがとても嬉しい」と笑顔で思い出を話していました。 これからの決意を語ってから、「super hiroine」「つよくなりたい」を披露。ここでは原曲には無いアレンジもあり、力強く披露していきました。 バックの幕にmiwaのシルエットが写っていた照明演出がとても良かったです。 再び、miwaに聞きたいコーナーを行ってから、ホールツアーで行っていた「夜空。」をデュエットするお客さんを選択しました。ここで選ばれたのは、9歳の女の子あおいちゃんが選ばれました。「君と100回目の恋」でmiwaが演じていた役と名前が一緒ということで会場は盛り上がりました。 miwaとあおいちゃんで披露した「夜空。」はとても雰囲気が良かったです。終わって退場するときにはたくさんの拍手が巻き起こり、とても良い雰囲気でした。 その後、観客からのリクエスト曲として、「Wake Up,Break Out!」を披露しました。アコギッシモを始めた時の最初の1曲だったと嬉しそうに思い出を話していたのが印象的でした。 しっとりと弾き語りアレンジで聴かせていた「泣恋」、原曲には無いアレンジでバラード調で聴かせていた「Chasing hearts」で会場をしっとりとさせた後、「chAngE」「Faith」とタオル回しの曲で、会場を盛り上げていきました。 「We are the Light」「ヒカリヘ」ではこれまでの感謝の気持ちを述べて、披露していました。時折り、泣きそうになりながらこらえる姿が印象的でした。 アンコールでは、会場全体を一周して、アコギッシモ1の本編で最後に演奏した「春になったら」、アコギッシモ3の本編で最後に演奏した「ミラクル」、アコギッシモ4から演奏するようになった「360°」をそれぞれ移動してから思い出を語りつつ、披露してました。 「アコースティック ストーリー」では、今回のアコギッシモ4開始当初は1番のみしか出来てませんでしたが、ファイナルで完成して初披露となりました。これまでの自分の歴史を1曲にしましたと言ってましたが、この曲はとても良かったです。唯一、47都道府県すべてで一緒に連れてきたギブソンのギターで奏でられる演奏はとても良かったです。 アンコール最後の曲「結-ゆい-」では会場全体からの合唱が巻き起こり、大サビで合唱のパワーを得た力強いmiwaの熱唱がとても良かったです。 今回のライブはアコギッシモの歴史を振り返りながら、歌っているのが印象的に残りました。また、原曲にはない良さをギターと声だけなのにうまく引き出していてとても良かったです。 会場の雰囲気も良くて、横浜アリーナという会場の広さを感じさせない素晴らしいライブだったと思います。 個人的ですが、バンドスタイルでも、弾き語りでも両方観客を楽しませるって普通に凄いことだなと思います… 47都道府県完走おめでとうございます。最後にふさわしい、笑いあり、涙あり、素晴らしいライブでした。これからも応援していきます。 ありがとうございました。

≪Prev1234

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });