×

LiveFans PUSH!

ライブレビュー(2件)

MASS OF THE FERMENTING DREGS

2019/01/25 (金) @ 新代田FEVER(東京都)

パットさん

元々このライブは9月30日に予定していましたが、台風チャーミーのせいで1月25日に変更されました。リベンジライブは3時間半に及び、あの時の分を取り返してやる!という挽回の思いが、はっきりと伝わってきました。「私たちはたった1曲しか演奏できなくても、いつもの倍気持ちを込めてやってるから、実際は2曲分の価値があるようなものです」TRICOTのボーカリスト、イッキュウさんが言った通り。確かにそうですね! 最初のステージはTRICOTでした。 僕はずっと前からファンだったのですが、実際にライブで見たことがなかったので、Mass of the Fermenting Dregsと一緒にこのライブをすると知り、すぐさまチケットを買いました。 この3人の女の子とドラマーがステージに上がるのを見ても、彼らの外見には決して騙されてはいけませんよ。ステージのギリギリ端まで出て演奏するという彼らのパフォーマンススタイル、とても強くて美しいです。 たまに、バラバラに分解されたアグレッシブな部分では、ヘッドバンギング(ハードコアパンクやスラッシュを思わせるかもしれません)で完成させていました。しかしメランコリックなメロディー、マスロックの影響のあるテクニカルギター、そしてやイッキュウさんのチャーミングに柔らかく、かつパワーのある歌い方は、全てを矛盾させているようでした。 今回、モティフォさんのギターは本当に際立っていました! 彼女は間違いなく才能のあるギタリストです! それに加えて、ヒロヒロさんがマスドレのTシャツを着ていたことに気づきました。 ミュージシャン、特に女性ベーシストがお互いをサポートし合っているのを見るのは嬉しかったです。 雄介くんのドラムもとても印象的でした。 身長はあまり高くないのに、上手く女性達に溶け込んいでいました。 しかし最も重要なのは、TRICOTがバンドで一緒に演奏したとき、ものすごいエネルギーがあるということです。 曲ごとに、まるで彼らがトランス状態にあるかのようです。 僕はなんだか追いやられているような気分になりました。 その次は劇団ドラマティックゆうやでした。 僕は彼らが誰なのか検討もつかず困惑していましたが、本当にびっくりました! このライブはかなり重要な2つのバンドのロックライブなので、漫才が3つ目のコンテンツとして存在しているなんて思いもよりませんでした。 漫才では、34歳のサラリーマンとして (皆川正34歳)舞台に登場、そして音楽がテーマの風俗にて自分の若かりし頃の苦い思い出を忍んでいました。奇妙なことに、本質的には、それはとてもシンプルな概念です。 一見なんだか安っぽく思えてしまいますが、誰しもに、特にショーを見に来ていた人たちに親近感を覚えるトピックでした。 この2人がまたライブに来ても、全然問題ないです! 彼らのエアー演奏は本当に才能があると思いました! ようやく、最後はMASS OF THE FERMENTING DREGSです。 いくつかの昔の曲で圧倒的な存在感を見せ、まるでシューゲイザーのような浮遊している気分にさせました。 そして「だったらいいのにな」を弾きました。 この時点で、僕は「No New World」という新しいアルバムが、以前のマスドレのdiscographyと実際によく合うのに気づきました。 他の2人のメンバーやスキルを取り込みながらも、奈津子さんがこれまでやってきたことを全て盛り込んだものでした。 ちなみに僕は、マスドレのライブをを中野のフレッシュロックフェスや新宿のタワーレコードで見たことがありますが、これほどまでにマスドレが本領を発揮しているのを見るのは初めてでした。 功さんのドラムは好調で、直也さんのギターは控えめな性格からは想像もつかないほどに意外と攻撃的、そして奈津子さんのベースは強烈でした。 彼女がソロ終わった後にとても興奮している姿は、観客にとっても刺激をもらいました。 彼女が演奏しているのを見て、僕もまたベースを手に取りやりたくなりました! アンコールでは、モティフォさんは「ツインギターにフィーチャーしたMASS OF THE FERMENTING DREGS」のステージに呼ばれました。 途中で、直也さんは皆川正34歳スポットを切り替えました。 もちろん、彼はエアーギターを弾いただけでしたが、オペレーターが自分のサウンドを上下させようとしているのを見て楽しんでいました。 話は変わりますが、MOTFDのグッズが結構良かったので黒のプリントTシャツを買ってしまいました。そしてラッキーなことに、ツアーポスターが余ってしまったのでグッズを買った人にプレゼントします!とショーの最中に直也さんは言いました。本当にラッキー!ポスターのクオリティもとっても良かったです。 TRICOT、劇団ドラマティックゆうや、MASS OF THE FERMENTING DREGS、本当にどうもありがとうございました!4ヶ月間待っただけあって、素晴らしいライブでした!3つのコンテンツをまた見れるのを楽しみにしています!

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事

loading

新代田FEVER (東京都)

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });