セットリスト: 投稿:ryo-kun 編集:歌舞伎

セットリストを編集する

and I love you

未完アレンジ、アウトロ後シンセから次の曲へ

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
here comes my love

ギターソロは桜井和寿

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
名もなき詩

曲頭にやさしさ [エレファントカシマシ]をワンフレーズ

購入youtube歌詞

※サイトの性質上、公演情報およびセットリスト情報の正確性は保証されませんので、あらかじめご了承ください。
 掲載されている情報に誤りがある場合は、こちらよりご連絡をお願い致します。
※“歌詞を見る”ボタンを押すと、株式会社ページワンが運営する歌詞サイト「歌ネット」へ移動します。

▼セットリストの誤りを報告する

観たレポ:

男女比:
女性が多め
[6票/11票]
年齢層:
30代~40代中心
[7票/11票]
グッズの待ち時間:
2時間以上
[2票/4票]

観たレポを投稿する

  • ノリノリ
  • 心地よい
  • 泣ける
ライブレビュー (5件)

5.0

 スピッツの次はMr.Children。三バンドの中では一番売れており、ファンクラブの会員数も一番多いバンドだと思われる。自分はそこまで普段からMr.Childrenを聴いているわけではないのだが、それでも聴き覚えのある曲が盛りだくさんのセトリで、まさに「国民的ロックバンド」と呼ぶにふさわしいバンドだということを再確認した。「HANABI」、「innocent world」で他バンドのファンがいるにも関わらず客に「歌える?」とマイクを向ける場面も。この王様っぷりもある意味ロックである。  四曲目ではエレファントカシマシの「太陽ギラギラ」をカヴァー。知らない人が聴いたら「こんな曲もできるんだ!」と勘違いをするのではないか、と思われるほど自分たちのものにしていた。素晴らしいカヴァーだった。有名曲だけではなく、最新曲も披露。まだこれからいくらでもいけるバンドだと宣言するかのようだった。  自分は個人的にはサビなどを客に歌わせるパフォーマンスは苦手なのだが、今回Mr.Childrenのライヴを観て聴いて、会場の全員を惹きつけるためには必要不可欠なパフォーマンスなんだと理解できた。他の二バンドからもそうだが、今回の3マンライヴでは多くの発見、収穫があった。素晴らしいことだ。

今回のライブで1番楽しみだったのがミスチル。エレカシもスピッツも昔から好きでずっと聴き続けているんですが、ミスチルも同じ時期にベスト盤(肉・骨)とかを聴いてはいたんですが、その後はあまり...。それが今回このライブが決まってから聴き出したらどハマりしてしまい、この2ヶ月全アルバムiPodに入れてずっと聴いてました。 そんなわけで自分の中ではかなり期待値高めにしていたんですが、最初の『Prologue』からの『Everything(it's you)』であっさりとそれを超えられてしまいました。Al『BOLERO』と同様のこの流れはもう興奮せずにはいられませんでした。『HANABI』、『innocent world』とシングル曲を立て続けに披露し、MCを挟んでエレカシの『太陽ギラギラ』をカバー。歌詞にないところもしっかり歌っていて、桜井さんのエレカシ愛がすごく感じられました。 その後は『and I love you』、新曲の『here comes my love』、『himawari』を演奏。最後は桜井さんが「調子に乗って歌っちゃいます」と言って、エレカシの『やさしさ』を少し歌って『名もなき詩』へ(この流れも最高でした)。 本当にあっという間に終わってしまった感じで、時間の関係上致し方ないと、分かってはいるけどもう少し観たかったなと。でも凄く楽しかったですし、シングル曲のみの構成は初参戦者にとっては凄く有り難かったです(本当は1、2曲アルバムの曲入れてほしかったですけどね)。

タイトルにも「夢の共演」とありますが、まさに夢なのではないかと思ってしまうほどの一夜となりました! 自分はもともとミスチルファンで、今回参加させていただきましたが、スピッツもエレカシも楽しませていただきました!今度はスピッツとエレカシのワンマンにも行ってみたいと思ってしまいました。 ミスチルとしてはBOLERO収録のprologueでメンバーが登場し、そこからit's you、HANABI、innocent worldと名曲が続きました!innocent worldに関しては近年のライブでは原曲キーで歌ってないような気がするので、原曲キーのinnocent worldはある意味新鮮でした。 あまりエレカシ本人たちでもライブで演奏することのないという太陽ギラギラという曲をカバーし、and I love youと続きました。 そしてここでライブ初披露のhere comes my love!まさかやるとは思って居なかったので驚きでした。そしてhimawariと続きました。 「最後に調子乗ってこの曲をやってみたいと思います」という桜井さんのMCで、エレカシのやさしさをワンフレーズのみカバーした後、「Oh ダーリン」と入り名もなき詩でミスチルの本編は終了しました。 演奏と関係ないですが、JENが白Tシャツに黒のジャケット着てきた(2曲目あたりで脱ぎましたが笑)のは少し見慣れませんでした。 桜井さんのあごひげは剃られてましたよ笑 今回ミスチル中心に書かせていただきましたが、素晴らしい夜になりました!!

レビューをもっと見る

レビューを投稿する

※掲載されている情報は投稿されたデータを集計したもので、実際のライブとは異なる場合があります。

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事:

loading

レコメンド:

このライブを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

Superfly

Superfly

ロックポップス
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
スピッツ

スピッツ

ロックポップス
サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
福山雅治

福山雅治

ポップスロック

新着情報

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });