鹿屋市presents「C&K」の紅白出場特別祈願ライブ! 地元です。地元じゃなくても、地元です。KEENの本当の地元でワンマンです。In 鹿屋市 霧島ヶ丘公園 のライブレビュー (14件)

並べ替え:

6snさん

KEENさんの故郷、鹿児島県は鹿屋市。交通の便は本当によくなくても、一万五千人が集うくらい特別な場所であり、また地元の方にC&Kがとても愛されているのも伝わってくる時間でした。またしてもライブ開始に雨が止む奇跡。8月の小山のフリーライブと対になるような構成になっていて、シンプルだけどC&Kのライブ力がダイレクトに伝わってきます。名産の薔薇のアーチの奥には紅白への道が続くようなステージに、せり上がって登場したベル薔薇風の衣装がすでにかっこよさ振り切ってましたが、もっとかっこいいのはライブ!!KEENさんを立てる演出が面白かったです! onewayがとってもしみましたし、最後はとっても元気の出るメッセージがたくさんある曲が続いて、すごくシンプルに、「わたしこのライブ好き!!!」って心の底から思いながら見ていました。 踊LOCCAはKTSの小鍛冶アナがサークルの真ん中で旗を振っていたりと、仲間もたくさん集結して賑やかなお祭り騒ぎ! そしてバックダンサーの、カンパチロウ含め、鹿屋市役所ダンサーズが良かったです。普段は公務員らしいですが、踊りを覚えました、じゃなくて、全力で楽しむ、全力で楽しませるっていうC&Kと同じステージマインドが伝わってくるプロの本気感で、頑張ろうってメッセージがすごく伝わってきました! 小山、そして鹿屋と、同じ2017年に見られたこと、その2つの時間と場所が繋いだ縁を感じさせる、とても心と人に根付いたライブでした。 わたしこのライブ好き!!!

Saw asanaさん

登場は、まさかのベルばら風衣装で舞台にせり上がるスタイル。キャーと、ギャーの声に紛れて、あははは!と爆笑!リハ見学でのキーンくんの私服とのギャップに萌えた(^ ^) そこからは一気に弾け、疾走感が会場全体を包む。one wayからはキーンくんサイドのセットリスト、キーンくんの声とダンスが引き立つ。クリビーのキーンくんや鹿屋の皆さんへのリスペクトが感じられた。 バラードサイドは大人栗さんの素晴らしいピアノで2人が心地よく歌い上げる「ぼくとな」と「Y」ただただ号泣のパート。からの、ONCE MORE! ZEROSEN F&Kとのダンスがもう、カッコ良すぎて嗚咽が止まる。衣装はダンサー赤でCKは白。「MENDOKUSE」は海の中道からの流れでカンパチのお神輿。かなりのクオリティで会場を回り、後方のステージへ。 霧雨にスポットライトがあたりヒカリの筋が2人を照らした。慈雨の中で「ワタタリカ」「終わりなき輪舞曲」。マリンメッセ福岡から歌い続けた「1人ひとりのドラマを持って来てくれてありがとう!」という気持ちと、これからもそれぞれの歴史を作っていこうというクリビー、圧巻のメッセージ。霧雨も止みフィナーレに向かって感謝の「愛浴び」「幸せのディスタンス」幸せな気持ちで「踊ろっか」鹿屋市役所職員のキレッキレダンスが花を添えた。そして老若男女関係なく、爆発的に盛り上がる「入浴」息を切らしながら「帰れ」へ。帰れを「かのや」に変えたフリースタイルは2人の掛け合いが絶妙。 アンコールは、ヨコハマタイヤCMに起用された「道」そしてオールキャストが舞台に上がっての「梅雨明け宣言」DJ TAKEの海パン姿も健在!ラストに打ち上げ花火。天気も最後までCKの味方。 皆さん、これがCKスタイル。一度見たらクセになる。誰にも真似できない、鹿屋だけの、この日だけのスペシャルライブ。こんなライブができる2人を紅白に出さない手はない⁈ 長文失礼しました。 行けた幸せをおすそ分けできてたら幸せ(^ ^)

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

バナー