Act Against AIDS 2018「平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」

2018/11/29 (木) ~ 2018/12/02 (日)

※画像はランダム表示されるイメージです。
 アーティストや公演に関係するものではありません。

Schedule: 公演情報を追加する

公演日開演詳細
2018/11/29 (木)19:00パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県) 0 20レビュー
2018/12/01 (土)18:00パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県) 0 13
2018/12/02 (日)18:00パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県) 0 49セットリストレビュー

ライブレビュー(4件)

Act Against AIDS 2018「平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦」

2018/11/29 (木) 19:00開演 @ パシフィコ横浜 国立大ホール(神奈川県)

うーじさん

確かにスゴいのは事実。55曲をやるんだからスゴい。 しかし、完成度は過去3年で一番低かったように思います。厳しいかも知れませんけど、イマイチの部分もありました。 「世界にひとつだけの花」と「熱き心に」はどうしても節回しや音の高さが違う部分が気になりました。熱き心にはアレンジなのでしょうか?違うと思います。しまりがありませんでしたから。これは案外、今まで2回のひとり紅白には無かったことで、意外に感じました。まぁ、こういう細部だけなので、重箱の隅をつついてるだけかも知れませんが。 あと、選曲が古い。まぁこれも、93年の開始時に桑田さんが言っていた、良い曲を歌い継ぐ必要性、それをエイズ問題にかけてエイズ問題も後生に語り継ぐ必要性を解いたので、古い曲を歌い継ぐのは間違ってません。ただ、趣向が変化したのは事実ですね。以前なら、演歌関係はまず無く、北国の春は以前なら歌わなかった部類なんですよね。与作も無かったでしょう。60以上にしか分からない楽曲が多く、厳しかったのではないでしょうかね。私は50代ですが、歌謡曲大好きなので問題はありませんでしたが。平成を詠ってたので、後生に語り継ぐ平成の名曲をやるのかな、と思ったもので。 演者がプロフェッショナルばかりでかっこ良く、ハナミズキは初日と3日目(ライブビューイングで観たのですが)では別物になっていたり、スゴい部分も多かっただけに、若干の苦言をお許し下さい。 またこれに代わるサザンでは絶対見られないLIVEを待っています。

レビューをもっと見る

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

桑田佳祐 のコミュニティ:

桑田佳祐 の注目トピック:

関連記事:

loading

新着情報

バナー