プリシラ・アーン、初のライヴ・アルバムをリリース。来日公演も間近!

2017/05/19
PRISCILLA AHN(プリシラ・アーン)

プリシラ・アーン(Priscilla Ahn)の初のライブ・アルバム『Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO』が5月24日にリリースされる。

この作品は、昨年5月25日に行われたBillboard Live TOKYO公演の模様を収録したもの。ファースト・シングルの「Dream」をはじめ、スタジオジブリ作品の大ファンである彼女が手がけた、映画『思い出のマーニー』の主題歌「Fine On The Outside」、最新オリジナル・アルバム『LA LA LA』の楽曲、以前からライヴで披露されており、高い評価を得ている「ひこうき雲」のカヴァーなど、16曲が収録されている。

聴き手の心を浄化して温かく包み込んでくれるような、優しさと芯の強さを持ち合わせた透明感のあるピュアな歌声と、人を惹きつける愛らしいキャラクター、そして楽曲の素晴らしさを存分に堪能出来る作品となっている。

アルバム発売日の前日、5月23日には、渋谷/代官山SPACE ODDにて一夜限りの来日公演が開催される。彼女の魅力のひとつである、その場で自身の歌声(時にハーモニカなどの楽器も)を録音し、幾重にもループさせて作り上げて行く美しいハーモニーも聴きどころだ。

またこの日は、テラスハウスに出演し話題のハワイ在住シンガー・ソングライター/ギタリスト/ウクレレ奏者、EDEN KAI (イーデン・カイ) がサポートアクトに決定している。

<プロフィール>
1984年3月9日、ペンシルベニア州出身。
L.A.を拠点に活動を続けるシンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタル・プレイヤー。
8歳頃より歌い始め、母親からピアノを教わる。父親の勧めで14歳からギターを始め、曲を書くようになる。16歳から地元のコーヒーハウスで弾き語りを始め、17歳でシンガー・ソングライターになることを考えるように。L.A.に移ってからはウェイトレスとして働きながら音楽活動をスタート。ブルーノート・レコードと契約し、2008年にアルバム「A Good Day」でメジャー・デビュー。2012年6月には日本語の楽曲を多くフィーチャーしたアルバム「ナチュラル・カラーズ」(ユニバーサル ミュージック)を発売。同年10月、NHKプレミアムドラマ『そこをなんとか』へ書き下ろし楽曲「アイル・ビー・ヒア」を提供し、主題歌・挿入歌を担当。
2013年に三鷹の森ジブリ美術館でミニコンサートを実施したことが縁となり、2014年スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の主題歌に大抜擢され「Fine On The Outside」が大ヒット。
2016 年3月には、未来を担う子供をテーマにしたアルバム『LA LA LA』をリリース。

 
来日公演情報
Priscilla Ahn

【会場】東京 渋谷/代官山SPACE ODD http://www.spaceodd.jp

【日時】2017/5/23(火) 開場 18:30 / 開演 19:30
 Support act EDEN KAI

【チケット】5,500円 (税込)※All Standing/ワンドリンク別
【注意事項】未就学児(6歳未満)のご入場はお断りさせていただきます。
【お問合せ】クリエイティブマン:03-3499-6669


 

 

作品情報

『Priscilla Ahn Billboard Live Tokyo』



 

2017年5月24日発売
YCCW-10308 
定価:\2,315(本体価格)+税

01. Red Cape
02. Forever & Forever
03. Oo La La
04. I Don’t Have Time To Be In Love
05. Masters In China
06. In A Tree
07. Fine On The Outside ※映画『思い出のマーニー』主題歌
08. With You
09. Rain ※日本盤初収録曲
10. You And Me
11. Dream
12. In My Bed
13. Moon River ※日本盤初収録曲
14. カントリー・ロード
15. I Don’t Think So
16. ひこうき雲 ※日本盤初収録曲


関連アーティスト

新着情報

ニュース一覧に戻る

バナー

バナー

お気に入りのアーティストやライブの最新情報がスマホに届く!!

今すぐユーザー登録

>> LiveFansについてもっと詳しく <<

まとめ

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

LiveFansアプリ好評配信中!