POLTAがニュー・アルバム『LOVE TO DIE』をリリース リリパも決定

2018/01/12

 ポップとストレンジを併せ持つ練られたギターロックと、等身大の悲喜交交が込められた歌詞のメランコリーで注目を浴びる富山県出身の尾苗 愛と熊本県出身の福田 傑によるデュオ“POLTA”が、2ndフル・アルバム『LOVE TO DIE』(PLT-001 2,500円 + 税)を「ほたるいかレコード」第1弾作品として1月17日(水)にリリース。

 2016年のミニ・アルバム『HELLO AGAIN』を挟み、『SAD COMMUNICATION』(2015)以来約3年ぶりのフル・アルバムとなる『LOVE TO DIE』は、全10曲入り。昨年5月にライヴ会場 / 通販限定で販売された『土星少年ep』のタイトル・トラック「土星少年」をはじめ、POLTAが主題歌 / 劇中歌を手がけた首藤 凜監督作品「なっちゃんはまだ新宿」(2017)への書き下ろし曲「ラストストップ」、ライヴでの人気曲「失踪志願」のスタジオ・レコーディング・ヴァージョンなどが収められています。発売に先駆けYouTubeでは、けやき坂46らの作品で知られる森岡千織(クラウディ株式会社代表)が監督を務めた「土星少年」のミュージック・ビデオが公開されています。

 なお、2月27日(火)には東京・渋谷 WWWでのリリース・パーティも決定。あららら、街角マチオ(ザ・ぷー)のゲスト出演が発表されています。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

関連アーティスト

新着情報

ニュース一覧に戻る

バナー