ニコラス・エドワーズ、Live DVD&Blu-ray発売記念イベントを開催!アコースティックライブに会場が熱狂!!

2017/03/16
20170316165909_680_453

昨年、「日本」=「GO EAST」と、アメリカ=「GO WEST」というニコラスの今まで人生にとってかけがえのない2つのルーツを統合したメジャー1stアルバム『GO EAST』『GO WEST』をリリース。さらに1月~3月に実施されるListen withレギュラープログラムのレギュラーDJにも決定し2017年も勢いに乗るニコラス・エドワーズ。

今回、3月15日に2016年の集大成となるLive DVD&Blu-ray『Nicholas Edwards MOTION 2016 Video Document』の発売日にニコラス・エドワーズが1~3月期のレギュラーDJを務めた「Listen With」のプレミアムイベントが都内某所のカフェレストランで開催された。

 「Listen With」とは、ソーシャル機能を備えた音楽ストーリーミングサービス「KK BOX」が提供する、アーティストと一緒にリアルタイムで同じ音楽を聴きながらチャットができる新感覚の音楽コミュニティ。
「異次元へDRIVE」という選曲のテーマを掲げたニックは、第1回目で異次元感のあるサウンドや歌詞の世界観を持った最新のヒットソング、第2回目は自身の音楽的バックグラウンドになっている過去の名曲を紹介。時代や年代、国境を超えた幅広い選曲でリスナーを驚かせてきたが、最終回となるレギュラー第3回目は「異次元へDRIVE~タイムスリップ編」と題し、自身のオリジナル楽曲のみの構成となっていた。

「今日は自分の作品で英語版と日本語版を交互にかけていきます」と説明したニックは「Stranger」の英語版からイベントをスタートさせた。抽選で選ばれた70名の観客からクラップが起こり、「Te Extrance」ではコメントを打つ手を止めて歌い始めたニックとの大合唱に。
「声が若っ!」とつぶやいた初のオリジナル曲「MY First Love Song」では会場が一体となって手を振り、「Moonlight Carnival」ではハンドタオルが回されると、ニックも本域で歌い始めるなど、会場は終始、まるでライブのような盛り上がりを見せた。

また、今回の選曲のキャッチコピーである<異次元へDIRIVE>というフレーズが入った「DR1VE」を始め、「およそ30年前に父親が作った歌」だという「You’re My World」、「本音と建前を恋人にたとえ、誘惑の物語を書いた」と明かした「We Get By」など、それぞれの楽曲が生まれた背景やエピソードを日本語と英語で丁寧に解説しながら進め、最後は椅子に座ってチャットしながらも右足を高々と蹴り上げるフリも飛び出した「Freeze」の英語バージョンで締めくくられた。

イベント終演後にアンコールの拍手が巻き起こり、ミニライブが実現。
ニックは「今日は特別に、早めにアコースティックツアーを味わっていただきたいと思います」と語り、WANDS「世界が終わるまでは」のカバーと<♪僕の名前を呼んで>という呼びかけに、オーディエンスが「ニック!」と大声で応えるとオリジナル曲「W/W/W」の2曲を披露。<君が望めば/僕が会いに行くよ>というメッセージを全身全霊で伝えたニックは会場の入り口に移動し、来場者全員をハイタッチで見送った。

なお、全国5カ所を巡る、キャリア初のアコースティックライブツアー「ALIVE session」は4月20日(水)の東京公演から始まる。

20170316165929_680_453
20170316165935_333_500
20170316165939_333_500
20170316165943_333_500


【リリース情報】
Live DVD&Blu-ray 『Nicholas Edwards MOTION 2016 Video Document』

2017年3月15日(水)発売
<DVD>
PCBP.53162/5,800円(本体)+税
DVD2枚組 
<Blu-ray>
PCXP.50476/6,800円(本体)+税
Blu-ray2枚組 
■封入特典
・ブックレット(24P)
・オリジナルポストカード1枚(全3種類のうちランダム封入1枚)
収録分数:約200分(Disc1:105分 Disc2:95分)

■収録内容
DISC1:MOTION2016 CHRISTMAS CONCERT(EX THEATER ROPPONGI)
DISC2:MOTION2016 SPRING CONCERT/SUMMER CONCERT/AUTUMN CONCERT


<ツアー情報>
「ALIVE Sessions: Acoustic Tour Spring 29」


4月20日(木) 吉祥寺CLUB SEATA
開場 18:30 / 開演 19:00 

4月23日(日) 仙台darwin
①開場14:00 / 開演14:30
②開場18:00 / 開演18:30 ※2回公演

5月5日(金・祝) 名古屋LEGEND HALL
開場17:30 / 開演18:00 

5月6日(土) 京都FANJ 
①開場13:30 / 開演14:00
②開場17:30 / 開演18:00 ※2回公演

5月13日(土) 横浜O-SITE
①開場14:00 / 開演14:30
②開場18:00 / 開演18:30 ※2回公演

詳しくはオフィシャルサイトにて
http://www.nicholas-edwards.jp


<イベント出演・ライブ情報>

■3月19日(日)【東京】@お台場ヴィーナスフォート 2F教会広場
Live Blu-ray&DVD「Nicholas Edwards MOTION2016 Video Document」リリース記念ミニライブ&特典会

■3月20日(月・祝)【岡山】@クレド岡山
FM岡山 公開生放送『CRED SPRING LIVE』出演 

その他、イベント出演多数。詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。

■ニコラス・エドワーズ ポニーキャニオン・オフィシャルサイト:http://nicholasedwards.ponycanyon.co.jp/
■オフィシャルサイト:http://www.nicholas-edwards.jp/
■オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/0nyk0/
■オフィシャルtwtter:https://twitter.com/nyk_staff?lang=ja
■オフィシャルInstagram: https://www.instagram.com/n_y.k/
■facebook:https://www.facebook.com/0nyk0

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

バナー

バナー

バナー

お気に入りのアーティストやライブの最新情報がスマホに届く!!

今すぐユーザー登録

>> LiveFansについてもっと詳しく <<

まとめ

みんなの「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017」フォト日記
みんなの「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017」フォト日記
この記事ではライジングサンに参加したみなさんがどんなフェス飯を食べたのか、どんなグッズを買ったのかなど写真付きのツイートを中心にご紹介します!

2017/08/14

まとめ一覧を見る

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

LiveFansアプリ好評配信中!