EGOIST、BEST ALBUM記念ライブでsupercellをカバー!25,000人が熱狂!

2018/01/09
09174950_680_453
ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。12月27日(水)にリリースしたBEST ALBUMがCD、配信共に快進撃を続ける中、昨年末12月29日(金) Zepp DiverCityにて EGOIST Special gig “ALTER EGO”を開催した。

こちらのライブは、同日同時刻より、Zepp Osaka Bayside、Zepp NagoyaでもEGOIST sync*001 / Special gig “ALTER EGO”として、同内容のライブが開催された他、ニコニコ生放送でも同時中継が行われ、合計25,000人のファンがその歌声に酔いしれた。

EGOIST Special gig “ALTER EGO”は、12月27日(水)発売のBEST ALBUM「GREATEST HITS 2011-2017 “ALTER EGO”」のリリースを記念したスペシャルライブ。EGOISTのライブの大きな特徴は、最新のモーションキャプチャー技術を用いている点。ボーカルchellyのパフォーマンスをリアルタイムで専用のカメラで検知し、LEDに映し出されたアニメ「ギルティクラウン」のヒロイン楪いのり(作中でEGOISTのボーカルという設定)が同じ動きを取り、まるでその場にいるかのように歌い踊る。

今回はその特徴を活かし、名古屋、大阪にも同様のLEDスクリーンとサウンドシステムをセッティング。東京でモーションキャプチャーしたデータと、音声をリアルタイムで各地に送信し、名古屋、大阪でも東京と同環境でライブを楽しめる仕組みを作りだした。またニコニコ生放送ではライブビューイングという形でライブ同時中継を行い、東名阪とニコニコ生放送の視聴者を合わせ約25,000人ものファンがその歌声に酔いしれた。

会場が暗転し、「The Everlasting Guilty Crown」のイントロが流れた瞬間、会場からは大きな歓声が。その後は「Extra terrestial Biological Entities」「雨、キミを連れて」とベストには収録されていない人気曲を立て続けに披露。スタートから息もつかせない展開に、会場はますますヒートアップ。

4曲目は、配信限定でリリースされていた「好きと言われた日」。初期EGOISTを彷彿とさせる疾走感のあるデジタルサウンドでEGOISTの世界観に引き込んでいく。ここで最初のMCパート。東京だけでなく、名古屋、大阪、ニコ生でもライブを楽しんでいるファンを煽る。名古屋、大阪のファンの歓声は東京会場でも聞こえるようになっており、東名阪の距離を感じさせない一体感が会場を包む。
09175009_680_453


ライブ中盤では「リローデッド」「名前のない怪物」といった、EGOISTの代表曲とも言えるアップナンバーを披露し、ファンのボルテージは最高潮に!さらに後半に向け、「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」「英雄 運命の詩」を披露。壮大なサウンドにまったく引けを取らないボーカルchellyの力強い歌声で会場をさらに盛り上げる。

ラストは「Ghost of a smile」「この世界でみつけたもの」「キミソラキセキ」とこれもEGOISTの代名詞と言える珠玉のバラードで会場を心地よいラストへといざない、大歓声のうちに本編は終了した。


アンコールの声にこたえて再び登場したボーカルのchelly。1曲目はアップテンポなロックナンバー「It's all about you」。この日のライブとベストアルバムで初めてEGOISTの軌跡が振りかえれるものにしたかったというボーカルのchellyの思いを反映したように、今回のセットリストは、ベストアルバム収録曲だけでなく、それ以外のカップリング曲を多く取り入れたものとなっていたのが特徴的。これまでのファンは勿論、新しくベストアルバムでEGOISTを知ったファンにも、その魅力を伝えられるライブになったと言える。

つづくアンコールの2曲目、3曲目では、サプライズのカバーも披露!なんとプロデューサーであるryoが率いるsupercellの「The Bravery」「告白」を立て続けにパフォーマンスした。このサプライズな演出に会場からは大きな歓声が上がる!

特に「告白」はEGOISTの出自となったアニメ「ギルティクラウン」の後期エンディング曲となっており、アニメに登場する主人公 集からヒロインでありEGOISTのボーカルである楪いのりに宛てた曲とも捉える事が出来、ボーカルchellyとしても感慨深いものがあった。予想していなかったサプライズカバーに、会場の熱気も冷めやらぬ中、「All Alone With You」でアンコールの幕を閉めた。

しかし鳴りやまない拍手に再度chellyがステージに登場。特別にダブルアンコールとしてEGOISTのデビューシングルである「Departures ~あなたにおくるアイのうた~」を披露。この楽曲から全てが始まったとも言えるEGOISTにとってかけがえのない1曲を大切に大切に歌うボーカルのchelly。その歌声が会場を包み込むと、思わず感極まるファンの姿も見受けられた。

こうして大盛況のうちにEGOIST Special gig “ALTER EGO”は終演を迎えた。
09175034_680_453

関連ライブ

関連アーティスト

新着情報

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー