×

ダイナミック琉球 熱唱甲子園!!

「真の鋭さで切り開く次の道。経験のない熱狂の域へ。」パノラマパナマタウン、デビュー後初のワンマンライブ

2018/06/12
12175800_680_454
6月9日、代官山UNITにてパノラマパナマタウンが『CORE HEAT ADDICTION TOUR』を開催した。

彼ら至上、最大のキャパシティにも関わらずチケットはソールドアウト。禁断症状を起こしたように興奮した観客がフロアを埋め尽くし、熱い視線が前方に注がれた。

照明が暗くなるのと同時に歓声が響き、ステージにメンバーが現れる。「調子はどう?」といたずらに会場を見渡す岩渕想太(Vo&Gt)は、これから始まる祭りに胸の高鳴りを隠せない様子だ。最初の一音が奏でられると、観客が一気に前へとなだれ込む。さあ狂演の幕開けだ。

初っ端から巻き起こる「P!P!T!」のコール&レスポンス。『HEAT ADDICTION TOUR』を経て一歩先へ進んだ彼らには、会場を温めるのに時間なんて必要ない。最短距離で狂喜を匂わすと、キラーチューンの数々をパフォーマンスしていく。

「決意の曲を聴いてくれ!」とコールされ始まったのは、パノラマパナマタウンの新境地を切り開いた「ラプチャー」。たたみかけるように田野明彦(B)の低音が響き、田村夢希(Dr)のビートがそれを後押しする。浪越康平(Gt)のギターソロは一音一音を深く刻むように奏でられた。“生きたまんま 死ぬんじゃねえぞ”と伝える4人の姿は凛としていて、瞳の奥には強い覚悟が宿る。迷いのないライブアクトが、その決意の固さを証明していた。

その後も「odyssey」や「MOMO」などを披露。「世界最後になる歌は」ではフロアに降りて、観客と一緒に熱狂を巻き起こした。「なんとなく生きるんじゃねえ。心の底から生きろ!」と吠える岩渕の言葉に説得力があったのは、彼自身が自分の人生と向き合い納得いかない現実や不条理な事実と戦っているからにほかならないだろう。以前のような焦燥や放棄による尖りではなく、覚悟を決めたものだけが持つ鋭さがそこにはあった。それこそがパノラマパナマタウンが心叫ぶ方へ進んできた証明なのではないだろうか。

「ほっといてくれ」の声を会場中にこだまさせたのは、『PANORAMADDICTION』のリードトラックである「フカンショウ」。岩渕と共に観客の口が動き、フロアは上下に揺れる。新曲を含むセットリストを鮮やかに描ききり狂乱の夜は幕を下ろした。

メンバーがステージを去ったあとも拍手はなりやまず、自然と「P!P!T!」コールが巻き起こる。それに呼びだされたかのように「緊急告知」の文字が前方スクリーンに映し出され新曲「$UJI」のリリースが発表、そのまま楽曲のパフォーマンスに転じた。「知らなくていいからついてこい!」という岩渕に煽られ観客も音楽に心酔する。新曲とは思えない一体感を生み出し、進化していくパノラマパナマタウンを魅せつけたのだった。

6月17日には神戸VARIT.にて『CORE HEAT ADDICTION TOUR』ファイナルが開催される。いま本物の“熱狂”を感じるなら、他の誰でもないパノラマパナマタウンに溺れるべきだろう。
12175813_680_454
12175829_680_454
12175836_680_454
12175844_334_500
12175852_680_454
12175859_680_454

文:坂井 彩花
写真:小見山 峻


<リリース情報>
◎2018.6.10. Release
Digital Single「$UJI」


<「$UJI」Special Site>
http://www.panoramapanamatown.com/suji/

<プレイリスト>
Spotifyにてプレイリスト「パノラマパナマタウン岩渕想太の$UJIにまつわる30曲」を公開!
https://open.spotify.com/user/cf8h0glzgqzpsal9zfspibd27/playlist/2DZ9UCl5kXyoyuVEYSswY6?si=oQqKdoA8RVyLjN3uVgHGfw

<ライブ情報>
■パノラマパナマタウン presents『渦:渦』

2018年10月11日(木) 渋谷club asia
OPEN 18:30/START 19:00
w)後日発表

オフィシャル先行:6月10日(日)12:00~6月17日(日)23:59まで
http://eplus.jp/panopana1011hp/

■パノラマパナマタウンOfficial HP:http://www.panoramapanamatown.com

関連ライブ

関連アーティスト

新着情報

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー