【ライブレポート】Nulbarichがドリフェスに登場!リーダー・JQ、喉の不調乗り越え、癒しのファルセットとロングトーンが炸裂!<テレビ朝日ドリームフェスティバル2018>

2018/09/19

2011年より開催され、今年で8回目を迎える音楽ライブイベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル」(主催:テレビ朝日)が9月15日(土)から17日(月・祝)の3日間、千葉・幕張メッセ国際展示場にて開催された。

 

【ライブレポート】Nulbarichがドリフェスに登場!リーダー・JQ、喉の不調乗り越え、癒しのファルセットとロングトーンが炸裂!<テレビ朝日ドリームフェスティバル2018>

まどろむようなオレンジ色の光に包まれたNulbarich。リラックスムードたっぷりな『Everybody Knows』で幕を開けた。Nulbarichの楽曲は、英語と日本語をミックスした歌詞が特徴的だ。続けて、ファルセットが心地良い『It's Who We Are』では、妖艶な雰囲気を醸し出し、大人の魅力でオーディエンスを魅了した。

Nulbarichのリーダー・シンガーソングライターのJQは、練習のし過ぎで喉を痛めていると告白。「プーさん並みに蜂蜜を」とステージ上に用意した蜂蜜をぐびぐび飲み、「がんばります」とひと言。その光景に会場からは、笑いとあたたかい拍手が送られた。そんなハンデを感じさせずに『Follow Me』、スタンドマイク両手で握って『Kiss You Back』を披露。その後、花道を軽やかに舞い、ステージ上では子どものようにはしゃぐ動きを見せた。

 

【ライブレポート】Nulbarichがドリフェスに登場!リーダー・JQ、喉の不調乗り越え、癒しのファルセットとロングトーンが炸裂!<テレビ朝日ドリームフェスティバル2018>

「みんなと一緒に共同作業したいです」と、つぶやいた。会場がひとつになり『On and On』のサビの大合唱となった。また、「恥ずかしがってる人もいると思うので、こっちからいきます」と、ここまでのユルめのトークとダンスから一変、激しめのステップを踏み、癒しの歌声でロングトーンを炸裂させた。

「たぶん夢なんだろうな。やっと辿りついた場所なのに、喉やってるとか終わってるな」と残念がりながらも、「がむしゃらにやってる」と強い意志を露わにした。お洒落な丸淵メガネ越しに時折見せる笑顔にキュンとさせられる。

 

【ライブレポート】Nulbarichがドリフェスに登場!リーダー・JQ、喉の不調乗り越え、癒しのファルセットとロングトーンが炸裂!<テレビ朝日ドリームフェスティバル2018>

『NEW ERA』では特徴的な高いキーが、喉の不調で上手くいかないことを隠さずにマイクに乗せた。飾らない立ち振る舞いも人気のひとつだとわかった。「真剣に歌いたい気持ちでいっぱいなのですが、次は踊る曲なんです」と、オーディエンスの笑いを誘った。ユーモアのセンスも抜群だ。『Zero Gravity』では、「みんな手をあげたり、腰を振ったり」と自由に踊ってみることを提案した。

 

【ライブレポート】Nulbarichがドリフェスに登場!リーダー・JQ、喉の不調乗り越え、癒しのファルセットとロングトーンが炸裂!<テレビ朝日ドリームフェスティバル2018>

「知ってる人は歌って。知らない人は踊って。これで全部で一個だね。」と観客へ向けて伝える。そのまま『ain't on the map yet』、『Almost There』と立て続けにパフォーマンス。オーディエンスはすっかりJQのペースで、自然と身体が揺れ動く。
「超楽しかったですマジで。また会いましょう!」力強く声を届け、JQはこの場での再会を誓いライブを終了した。

 

【ライブレポート】Nulbarichがドリフェスに登場!リーダー・JQ、喉の不調乗り越え、癒しのファルセットとロングトーンが炸裂!<テレビ朝日ドリームフェスティバル2018>

 

テレビ朝日ドリームフェスティバル 2018
Nulbarich・セットリスト

M1.everybody knows
M2.It's Who We Are
M3.Follow Me
M4.Kiss You Back
M5.On and On
M6.NEW ERA
M7.Zero Gravity
M8.ain't on the map yet
M9.Almost There

外部記事

関連アーティスト

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー