DAY6、ヨーロッパツアー大盛況!7ヶ月間の初ワールドツアーを締めくくる

2019/02/01
01121519_680_454
DAY6がヨーロッパツアー大盛況に終え、2018年6月から開催された24都市26回公演のワールドツアーを締めくくった。

DAY6は2019年1月18日(以下、現地時間)モスクワをはじめ、20日マドリード、22日ベルリン、25日ロンドン、27日パリ、29日アムステルダムまで、合計6都市で'DAY6 1ST WORLD TOUR 'Youth''のヨーロッパ公演を行なった。
初のヨーロッパ単独公演にも関わらず、現地のファンが韓国語で合唱を行い、DAY6に熱烈な声援を送った。

また会場ごとDAY6のためのプラカードをファンが用意し、DAY6メンバーを感動させた。

2017年、韓国で毎月2曲の新曲を発表し、単独公演を行う年間プロジェクト'Every DAY6'を通して1年で2枚の正規アルバム・25曲の自作曲・合計25回の公演を行い、K-POPを代表するバンドとして位置付けしたDAY6は、2018年6月22日から24日までソウルのオリンピックホールで開催したソウルコンサートをはじめ7ヶ月間に至る、デビュー後の初のワールドツアーを開催した。

ソウルに続き、蔚山、全州、メルボルン、シドニー、釜山、台北、バンコック、マニラ、大邱などで公演を大盛況に終え、続けて2018年11月9日トロントをはじめ、アトランタ、フィラデルフィア、LA、サンパウロ、サンティアゴなど北米・南米ツアーを通して現地のファンと触れ合い、12月8日ジャカルタからヨーロッパツアーまで走り続けるスケジュールを過ごした。

'Every DAY6'プロジェクトで発表した曲や、その他の様々な収録曲など、ファンから強く愛されている楽曲を披露してDAY6だけのエモーショナルを全世界の音楽ファンに広げた。
特に世界各地のファンからDAY6が歌う曲を韓国語で熱狂的に合唱して声援を送ることで、全世界に広がっている'My Day'の力を実感させた。

DAY6はワールドツアーを締めくくり、’K-POP代表バンド’としての力を再度みせることや、もう一度成長を実感するきっかけを得ることができた。
01121628_680_454

DAY6は”7ヶ月感のワールドツアーを終えて、たくさんのことを学んで感じた。アジアはもちろんオーストラリア、北米、南米、ヨロッパーまで、DAY6の歌を韓国語で’合唱’してくださり、熱狂してくださったファンの皆さんに感動をもらいました”や”ファンのために、もっと頑張って楽曲を作って公演を行いたいと誓うようになった。またそのうちに、このような機会を通してファンと会いたい”と望んだ。

■DAY6 プロフィール
世界中から熱い注目を浴びる5人組ボーイズバンド。
メンバー5人のうち4人がメインボーカルを担当。メンバー自身が作詞作曲も手掛けている。
2015年9月に発売されたデビューアルバム「The Day」が米国ビルボードワールドアルバムチャートで2位を獲得。
2017年12月6日にはアルバム「MOONRISE」を発表し、米国ビルボードNEXT BIG SOUNDで1位を獲得。
同年8月には日本デビュー前にもかかわらずSUMMER SONICに出演し話題を呼び、翌2018年3月14日には
読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」の主題歌に抜擢されたシングル「If ~また逢えたら~」で待望の日本デビューを果たした。
同年7月25日には生形真一氏(Nothing’s Carved In Stone, ELLEGARDEN)プロデュースによるJAPAN 2nd SINGLE「Stop The Rain」を発売。
2018年10月17日には待望のJAPAN 1st ALBUMを発売。また10月22日より自身初の全国5都市ツアー、DAY6 2nd LIVE TOUR in JAPAN “UNLOCK”を大盛況に終えた。
2019年は、約7ヶ月間に至る24都市26回公演開催のワールドツアーを行いDAY6だけのエモーショナルを全世界の音楽ファンに広げ、’K-POP代表バンド’としての力を再度みせた。


【関連リンク】
オフィシャルサイト:http://day6japan.com

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

バナー