×

bitcrew WR!

BRADIO 47都道府県ファンキー修行の旅、中間地点の東京で見た“パーティーの向こう側”

2019/07/08
BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

IVVII Funky tour
2019.7.3 東京 EX THEATER ROPPONGI

バンドマンならば一度は歩いてみたい、ロックのお遍路と言われる47都道府県ツアーへとBRADIOが旅立ったのは5月1日のこと。その後は各会場で熱狂的ファンキーパーティーピーポーの大歓迎という御朱印を頂きながら旅は進み、いよいよ今日はその折り返し、第24番札所こと24公演目の東京・EX THEATER ROPPONGIだ。結願の日へ向けて突き進むファンキー修行の中間試験、その結果やいかに?

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

「お待たせしました! 今夜は一人残らず、パーティーの向こう側へ連れていってやるぜ!」

20時10分、ツーマンライブの本日のパートナー・SPECIAL OTHERSがいい感じにあっためたステージにBRADIOが登場し、真行寺貴秋(Vo)が声高らかにライブの開幕を告げる。七色に輝くライト、ズンズン迫りくる重低音、キレッキレのカッティング、両手フリフリで迎えるオーディエンスでフロアはそりゃもう大騒ぎだ。なんたって凄いのはサポートドラムのヤスのマシンのごとく正確でタイトなプレイと、大山聡一(G)の鬼カッティング。酒井亮輔(B)はほぼ不動の姿勢でリズムの仁王と化し、貴秋は歌ったり叫んだり煽ったり踊ったりでとにかく忙しい。惜しげもなく強烈なファンキー爆弾を次々と投下する、ライブは序盤からオーバーヒート状態だ。

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

「このツアーは土地土地で毎回違うセットリストを組んでます。今夜は東京のみなさまのことを思い浮かべながら考えてきました」

ライブは47か所49公演だが、オーディエンスは一期一会。2019年7月3日の東京のライブは今日このメンバーでしか作れないと、当たり前のことを奇跡だと思いやり続けるのが本物のバンドマン。「Flyers」の、めちゃめちゃタイトな16ビートに乗って盛大なクラップが巻き起こり、大山がお立ち台に飛び乗って入魂のソロを弾きまくる。貴秋が伸びやかなファルセットを決め、手をヒラヒラさせて主役を盛り上げる。なんと言うか、ここにはつまり愛がある。

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

中盤にはせつなくメロウな曲、ミラーボールな曲、大山がダンサーと化すディスコティックな曲など連ねてぐんぐん突っ走る。この日の大山のテンションの高さは尋常レベルではなく、MCでヘリウムガスを仕込んできたり(息が上がりすぎて失敗)、うたのおにいさんかと思うほどノリノリで振付け指導したり。卓越したファンキー・ギタリストであることに飽き足らず、パフォーマーとしての魅力を開花させている大山恐るべし。ツアーが終わる頃には一体どんなエンターテイナーになっているんだろう。

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

ツアー直前にリリースされた「O・TE・A・GE・DA!」は、80's的なポップネスと軽み、ストイックでタイトなビート、窮地からの大逆転を狙うポジティブなリリックがライブでこそよく映える。フロアは“お手上げポーズ”で大フィーバー、貴秋の声はどこまでもしなやかで力強い。珍しく社会性を帯びた鋭いメッセージを放つ「バクテリアch」の、熱風のような高速ビートに乗って大山が情熱的なソロを決める。こうした抜けのいいロックンロールもBRADIOの得意技の一つ。七色のライトに照らされて、踊っている後頭部しか見えないがフロアは全員笑顔のはずだ。時間の経つのが異様に速い。

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

「この旅を盛り上げてくれてるチームBRADIOに愛と感謝を。そして会いに来てくれたみんなに愛と感謝を」

会場で配られたこのツアーの告知フライヤーには、メンバーのメッセージと共にマネージャーから音響担当まで含めた“チームBRADIO”の面々が顔写真入りで紹介されている。長年バンドシーンを見てきたが、そんなことをしたバンドを他に知らない。素晴らしきかなチームBRADIO。「みんなの日常に寄り添える曲を」と言って歌ったミッドバラード「帰り道のBlues」の、一人一人にそっと語り掛けるような貴秋の親密な歌がひときわ胸に沁みる。明るく華やかに非日常的にショーアップされたライブを作るのは、働く人々の普通の生活。BRADIOに関わる全ての人々に愛と感謝を。

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

「音楽って素晴らしい。ありがとう!」

貴秋が満面の笑みで手を振る。酒井がセトリを畳んで紙ヒコーキを折り、思い切り宙へと投げ上げる。今日も満員のオーディエンスの歓声と愛を受け取って、バンドは次の街へと向かう。初めての経験ゆえツアー中間地点でひょっとしてバテてるんじゃないか?という心配は杞憂だった。強力なパワーを受け取りながら進んで行く旅は、昨日より今日、今日より明日のほうが調子いいに決まってる。結願の地・9月26日新潟のステージに立つメンバーはどれだけたくましくなっているんだろう。日々是成長のファンキー修行の旅、どこかでまた見なくては。

取材・文=宮本英夫 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

BRADIO 撮影=ヤマダマサヒロ

 

ライブ情報

47都道府県ツアー "IVVII Funky Tour" (読み"ヨンナナファンキーツアー”)
※終了公演は割愛
2019年7月8日(月) 岩手・CLUB CHANGE WAVE                     w/TOC
2019年7月9日(火) 青森・Quarter                                         w/Czecho No Republic
2019年7月11日(木) 秋田・LIVESPOT2000                             w/OKAMOTO’S
2019年7月12日(金) 山形・酒田hope                                     w/OKAMOTO’S
2019年7月14日(日) 群馬・高崎club FLEEZ                            w/Creepy Nuts
2019年7月18日(木) 島根・松江AZTiC canova                       w/マカロニえんぴつ
2019年7月19日(金) 鳥取・米子AZTiC laughs                        w/マカロニえんぴつ
2019年7月22日(月) 福井・CHOP                                          w/日食なつこ
2019年7月23日(火) 石川・金沢AZ                                        w/日食なつこ
2019年8月1日(木) 京都・KYOTO MUSE                                 w/夜の本気ダンス
2019年8月2日(金) 大阪・味園ユニバース                                  w/PUFFY
2019年8月7日(水) 栃木・HEAVEN'S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2 w/ドラマストア
2019年8月9日(金) 埼玉・西川口Hearts                                 w/感覚ピエロ
2019年8月15日(木) 奈良・NEVERLAND                                 w/THREE1989
2019年8月16日(金) 和歌山・SHELTER                                  w/Sunrise In My Attach Case
2019年8月22日(木) 神奈川・F.A.D yokohama                       w/the band apart
2019年8月26日(月) 三重・松坂M'AXA                                   w/FIVE NEW OLD
2019年8月27日(火) 岐阜・CLUB ROOTS                               w/FIVE NEW OLD
2019年8月30日(金) 山梨・甲府KAZOO HALL                         w/竹内アンナ
2019年9月6日(金) 富山・SOUL POWER                                 w/the band apart
2019年9月7日(土) 長野・松本ALECX                                    w/the band apart
2019年9月16日(月) 沖縄・桜坂セントラル                                 w/きいやま商店
2019年9月26日(木) 新潟・LOTS                                           w/氣志團

BRADIO 10th Anniversary Hall Tour   
2020年1月29日(水)   東京・NHKホール
2020年2月1日(土)     福岡・福岡国際会議場メインホール
2020年2月11日(火・祝)大阪・NHK大阪ホール
2020年2月14日(金)   愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
2020年2月22日(土)   新潟・RYUTOPIA
2020年3月7日(土)     北海道・道新ホール
2020年3月15日(日)   宮城・ トークネットホール仙台 仙台市民会館 大ホール

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

音楽番組ガイド

バナー
バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });