GANG PARADE、ツアーファイナルで初の全国ホールツアー開催を発表

2019/11/05
 (okmusic UP's)

「みんなの遊び場」をコンセプトに活動する10人組アイドルグループGANG PARADE(通称:ギャンパレ)が、ワンマンツアー『PARADE GOES ON TOUR』のファイナルとなった中野サンプラザ公演にて、全国6箇所7公演を行なう初の全国ホールツアー『MY FIRST HALL TOUR』の開催を発表した。

全国10箇所12公演を巡るワンマンツアー『PARADE GOES ON TOUR』の最終公演である中野サンプラザはチケットは即完売、ライブの様子はフジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで完全生中継&生配信された。

18時5分。満員の遊び人(※GANG PARADEファンの総称)で溢れた会場の客電が落ちると、割れんばかりの歓声が起こり、同ツアーを振り返る映像が流れ始めた。中野サンプラザへ向かう10人の映像が流れると、突然カメラが生中継に移り変わる。会場左右の扉前に楽器を持ったハルナ・バッ・チーンとナルハワールド、後方の扉には楽器を持った他のメンバーたちが白装束をまとった約40人に渡るエキストラたちを引き連れて登場し、パレードをしながらステージまで行進。ステージに上がると、各メンバー色の「GANG PARADE」旗を掲揚し、「私たち、みんなの遊び場、GANG PARADEです!」という挨拶をし、ライブはスタートした。

1曲目「FOUL」で遊び人とともに「BODY & 10 SOUL」と合唱すると、ヤママチミキが「はじまったぞ、サンプラザー! 今日この場所を選んでくれたみんなも画面越しのみんなも絶対に幸せにするからなーー!」と叫び、舞台「プレイハウス」のために根本宗子と共作詞で書き下ろした「Wake Up Beat!」へ。続けてPOP時代から歌い継がれるシングル曲「QUEEN OF POP」、最新アルバムに収録されている「Message」と一気に盛り上げていく。

メンバー全員が自己紹介をし、キャン・GP・マイカが「今日はこんなにたくさんの人がGANG PARADEに会いに来てくれて嬉しいです。みんなの声聞きたいな」と、遊び人に声を投げかけコールアンドレスポンスをすると、嬉しさを表現するために「うれぴすの実、発射」といってステージの左右を飛び跳ねた。「今日は今日しかないから、自分のスタイルで思う存分楽しんでいこうね!」とメジャーデビュー曲「ブランニューパレード」、「BREAKING THE ROAD」、「GANG PARADE」、「Are you kidding?」、「Plastic Smile」、「Beyond the Mountain」と新旧楽曲を織り交ぜ中盤戦を駆け抜け、お馴染みのコントコーナーへ。

メンバー同士のドタバタ劇を見かねたナルハワールドが「どうしたらいいのー?」と叫ぶと天の声がし、パンストを被ったキャン・GP・マイカが登場。「あなたはGANG PARADEを愛していますか?」と問われ、グループを良くするためにとナルハもパンストをかぶることに。そのまま「LOVE COMMUNICATION」を歌い、タオルと回しながら遊び人たちと一体感を生み出すと、ナルハが「私はGANG PARADEを愛しています」と宣言。そのまま「Wonderful World」、「ALONE」、「LAST」、「CAR RADIO」、「GANG 2」と畳み掛けるようにパフォーマンスをすると、ハルナ・バッ・チーンが「みなさん、まだまだ足りないですよねー? まだ踊れますか? まだ遊べますか? 昨日のこと、明日のこと、何も気にせず最後まで楽しんでいってください!」と宣言し、プラニメ時代から歌い続けてきた代表曲「Plastic 2 Mercy」、「UNIT」と続けて披露。

「私たちがこのツアーを通して歌ってきた「愛」という言葉はとてもふわっとしていて、ときに胡散臭く感じることもあるかもしれません。だけど、今までこうやって私たちの遊び場が成り立ってきた理由は、みなさんからの愛でしかありません。本当にありがとうございました。GANG PARADEのことを愛してくれてありがとう」と月ノウサギが語り、最新アルバムの代表曲「らびゅ」へ。会場が大きな愛に包まれた中で、本編は終了した。

メンバーがステージから下がると「GANG PARADEの、現在。」と名付けられた映像がスクリーンに流れた。メジャーデビューして上手くいっていると思いきや、実は辛い時期を過ごしていたことが涙ながらに明らかにされた。動画が流れ終わり、再びメンバーが登場すると、カミヤがMCを行なった。

カミヤサキ「私たちは、逆境を覆すという一つの目的を失い、からっぽでパラバラでした。そんな状態のままツアーを始めてしまった私たちは、各地で待ってくれているみんなの予想以上の熱量の大きさに直面しました。それに対して私たちは期待に応えることができていなかったんじゃないかと、正直ふがいなかったです。それでも、少しずつGANG PARADEが前を向いてこれたのは、このツアーを通して出会ったGANG PARADEに対して大きな想いをかけてくれるみなさんの存在に気づいたときでした。これまでいろんな困難がありましたが、いつだってみなさんの愛に包まれて前に進むことができてきました。今、目の前に広がっているこの光景は結成当初からしたら奇跡です。これは、遊び人のみなさんや、GANG PARADEに関わってくれているすべてのみなさんが作り出してくれた奇跡です。だからこそ、私たちはGANG PARADEを見守ってくれているみなさんに、今よりももっと大きな奇跡を見せ続けたい。そうすることができて初めてみなさんの愛に応えられたと思うんです。今日、この日が、過去の悔しいことのためにあったのだと思うなら、きっと未来、この先、立ち向かわないといけないこともきっと未来の奇跡のためにあるのだと思います。人生において越えていけないものはないと、GANG PARADEの活動をもって証明します。今日は本当にありがとうございました」

そんなカミヤのMCを経て、最後は「CAN'T STOP」を披露。遊び人たちが肩を組み合い、会場は大きなうねりを見せ大きな一体感を見せ、ライブは終了した。最後、エンドSE流れる中、1人1人が挨拶をしていった。

カミヤサキ「みなさんは、GANG PARADEにとって、かけがえのない存在です。そんな皆さんと、これからもかけがえのない時間を1つでも多く作れるよう前に進んでいきます。今日は本当にありがとうございました」

キャン・GP・マイカ「大好きな、大好きな、中野サンプラザに立てたのは本当にみんなのおかげです。これからもみんなで最高の景色を見ましょう。本当にありがとう!」

テラシマユウカ「私は、遊び人のこと、GANG PARADEのことを心から愛しています。そしてこの先一生、この愛は枯れることがありません。私たちを愛してくれてありがとうございます。この先も一緒に大きな夢を叶え続けていきましょう。今日はありがとうございました」

月ノウサギ「正直、もがき苦しみ、悩んだことが少なくなかった期間なんですけど、最後の最後にステージに立たせてくれたのは本当にみなさんからの愛でした。私に愛を教えてくれて本当にありがとうございました。これからは死ぬ気でみなさんに愛を返していきます。続きはもっと大勢で見ていきたいです。本当にありがとうございました」

ハルナ・バッ・チーン「こんなに幸せで、こんなに血が巡っている環境はここにしかないと思いました。みんな違ってみんないいです。明日が来ても明後日が来ても、みなさんのことが大好きです。今日は本当にありがとうございました。また会いましょう」

ナルハワールド「いつも素敵な景色と空間を一緒に作ってくれて本当にありがとうございます。ここまで来れたのは紛れもなくみなさんの支えのおかげです。私はみなさんのことを本当に愛しています。『PARADE GOES ON TOUR』ツアー本当にありがとうございました」

そして最後に、ユメノユアが「2020年春、初めてのホールツアーをやります。また会いましょう。ありがとうございました」と語りステージを後にすると、ツアー詳細を告げる映像がスクリーンに流れた。会場は大きな声援に包まれ、約2時間に渡る初の中野サンプラザワンマンは大成功の中幕を閉じた。

【セットリスト】
1. FOUL
2. Wake Up Beat!
3. QUEEN OF POP
4. Message
5. ブランニューパレード
6. BREAKING THE ROAD
7. GANG PARADE
8. Are you kidding?
9. Plastic Smile
10. Beyond the Mountain
11. LOVE COMMUNICATION
12. Wonderful World
13. ALONE
14. LAST
15. CAR RADIO
16. GANG 2
17. Plastic 2 Mercy
18. UNIT
19. らびゅ
<ENCORE>
CAN'T STOP
【ツアー情報】

『MY FIRST HALL TOUR』
4月12日(日) 埼玉 三郷市文化会館
4月26日(日) 愛知 名古屋市公会堂
5月02日(土) 兵庫 あましんアルカイックホール
5月05日(火・祝) 北海道 道新ホール
5月16日(土) 宮城 仙台銀行ホール イズミティ21
5月22日(金) 東京 中野サンプラザ
5月23日(土) 東京 中野サンプラザ

<チケット>
NORMAL TICKET ¥5,800(税込)
CHEAP TICKET ¥3,800(税込)
※年齢制限/未就学児童入場不可
■GANG PARADEファンクラブ先着先行
受付日程: 11月5日(火)22:00 〜 11月6日(水)22:00
■GANG PARADEファンクラブ抽選先行
NORMAL TICKET: 指定席 ¥5,800(税込)
受付日程: 11月6日(水) 22:00 〜 11月13日(水)23:00
■WACK FAMiLY CLUB抽選先行
NORMAL TICKET:指定席 ¥5,800(税込)
受付日程: 11月14日(木)18:00 〜 11月20日(水)23:00
■HP抽選先行
NORMAL TICKET:指定席 ¥5,800(税込)
受付日程: 11月21日(木)18:00 〜 11月27日(水)23:00
受付URL: http://w.pia.jp/t/gangparade/" target="_blank">http://w.pia.jp/t/gangparade/
■プレリザーブ
NORMAL TICKET:指定席 ¥5,800(税込)
受付日程: 11月28日(木)18:00 〜 12月4日(水)23:00
受付URL: http://w.pia.jp/t/gangparade/" target="_blank">http://w.pia.jp/t/gangparade/
■各地エリア先行
12月5日(木)以降
■チケット一般発売日
1月18日(土)AM10:00〜
アルバム『LOVE PARADE』
2019年11月13日(水)発売

〚初回生産限定盤〛(2CD+Blu-ray)
WPZL-31666~8/¥12,000+税
※100P写真集ブックレット+スペシャルBOX仕様
【通常盤】(CD)
WPCL-13110/¥3,000+税
<収録曲>
【DISC1】
■CD(※初回生産限定盤/通常盤共通)
1.らびゅ
(作詞:松隈ケンタ×JxSxK 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
2.ブランニューパレード(AL ver.)
(作詞:松隈ケンタ×JxSxK  作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
3.Wake up Beat!
(作詞:根本宗子 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES Rap詞:ヤママチミキ)
4.ALONE
(作詞:ユメノユア 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
5.Youthful Hero
(作詞:テラシマユウカ 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
6.Ready Go!
(作詞:ユメノユア 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
7.FAKE and FANTASY
(作詞:momen 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
8.POISON
(作詞:ココ・パーティン・ココ 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
9.Plastic Smile
(作詞:SHiLL 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
10.Wonderful World
(作詞:ナルハワールド 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
11.LOVE COMMUNICATION
(作詞:松隈ケンタ×ヨウタ颶風(ハリケーン) 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES)
■CD2 ※初回生産限定盤のみ
1.Plastic 2 Mercy(AL ver.)
2.UNIT(AL ver.)
3.pretty pretty good(AL ver.)
4.Happy Lucky Kirakira Lucky(AL ver.)
5.QUEEN OF POP(AL ver.)
6.WE ARE the IDOL(AL ver.)
7.Barely Last(AL ver.)
8.FOUL(AL ver.)
9.Beyond the Mountain(AL ver.)
10.GANG PARADE(AL ver.)
11.BREAKING THE ROAD(AL ver.)
12.GANG 2(AL ver.)
13.CAN'T STOP(AL ver.)
14.LAST(AL ver.)
15.本当に僕が生きたかったのはこんなんじゃ無え!
16.still.../カミヤサキ(GANG PARADE)
■Blu-ray ※初回生産限定盤のみ
1.ブランニューパレード Music Video
2.LOVE COMMUNICATION Music Video
3.らびゅ Music Video
4.BEHIND THE SCENE OF HAWAII SHOOT
5.LOVE PARADE MAKING DOCUMENT

◎先行配信リンク
https://GANGPARADE.lnk.to/LP0907Pu
◎予約購入リンク
https://GANGPARADE.lnk.to/LOVEPARADEPu

外部記事

関連アーティスト

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });