THEイナズマ戦隊、4週連続配信ライブ『週末THEイナズマ戦隊』決定

2020/11/16
THEイナズマ戦隊

THEイナズマ戦隊が本日11月14日に開催した初の配信ワンマンライブ 『はじめてのはいしんワンマンライブ~こんなことってあるんだね23年目の冬~』のオフィシャルレポートが到着した。


THEイナズマ戦隊が、本日11月14日、『はじめてのはいしんワンマンライブ~こんなことってあるんだね23年目の冬~』を開催した。

この配信は、これまで全国各地に足を運び、数多くのライブをおこなってきたロックバンド“イナ戦”が23年目にして、初めて行った配信ワンマンライブ。今年の夏、オンラインイベントやYouTubeでのLIVE配信等はおこなっていたが、無観客の会場で全12曲をフルパフォーマンスするのは初めて。

メンバーの足元がクローズされ、ステージにメンバーが登場する中LIVEタイトルが画面に表示され配信はスタート。
ファーストナンバーは「メッセージ・ボトル」、今年4月にリリースし初の地上波ドラマのタイアップを獲得した「WABISABIの唄」「I love U」「情熱の風」と新旧織り交ぜた4曲を披露。

今年の春に予定していたツアーが延期になり、久しぶりのワンマンライブに上中丈弥(Vo)は歌い終わるとすぐ「すっごい楽しいなぁ」とメンバーに声をかけ、メンバーも深く同意した。無観客でファンの声援がないことに戸惑いつつも、「全力で楽しむから、楽しんでいるところが届けばいいし、これが何かの支えになれば最高やん!」と画面の向こうのファンにしっかり届くように、力強く「擦り傷」を歌った。

ライブ中盤のMCでは、上中が「3人でもやっていけそうやな!」と山田武郎(Gt)、中田俊哉(Ba)に声をかける、イナ戦恒例・久保裕行(Dr)イジリをいれつつも、それぞれが4人でライブができることへの喜びを口にした。

ライブ後半「My Generation」「俺達の1ページ」と明るいナンバーを披露し終えると、上中がライブのできなかった期間を回顧し、またライブでお客さんに会えることを願って、「未来でも会いましょう、今日もどうもありがとうございました」とコロナ禍にライブ映像を公開し大きな反響があった「大切な人 幸せであれ」、代表曲「応援歌」を力強く歌い切ってイナ戦初の配信ワンマンライブは終了した。

このライブの模様は、2020年11月20日(金)23:59までアーカイブ配信されており、20日(金)21:00まで配信チケットを購入できるので見そびれた方はぜひチェックしてほしい。

さらに、THEイナズマ戦隊は、11月27日(金)より毎週末『週末THEイナズマ戦隊』(全4回)を配信することを発表。
アルバム縛りのセットリストや、アコースティックで行う「唄モノSTATION」など、楽しい企画が盛り沢山の配信になるとのことなので、楽しみにしていてほしい。

撮影=中村英二

関連ライブ

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });