{}

Mr.Children

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸

2018/12/06 (木) 19:00 開演 @日本ガイシホール (愛知県)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (2/3) |次へ »

靴ひもさんのレビュー

普通にヤバいです。

何がヤバいのかと言いますと、Mr.Childrenはポップバンドでもバラードバンドでもなく、単純にロックバンドなんだと思わせるバンドだと言うことです。今までのLIVEだと同期音を入れて「音の重なり」によって迫力を増してたと思うのですが、全て生音でやる事で迫力はもちろん、今までは聴き逃していた音の厚みや演奏テクニックを聴けたり観れたりできました。
サポートメンバーのSunnyさんだけでなく、世武裕子さん(セビー)のキーボードテクニックも相まって圧倒されたのも一因です。その2人が4人では出せない音の補充をしていて、シンセやピアノの音で曲の世界観を出していました。ホールツアーをし、25周年のLIVEを経て生音に拘った答えが今回のツアーだと思いました。

曲の感想として、いきなり「SINGLES」から始まるんですが、まさかのSunnyさんがアコギを弾いているという事に驚きが隠せませんでした。Sunnyさんはアンコールで演奏された「秋がくれた切符」でもアコギを弾いていました。桜井さんもMCで「曲芸です」と言っていたように、Sunnyさんの新しい一面を見れたのが1つ目の収穫です。
そして、まさかの「NOT FOUND」を原キーで演奏。過去原キーで行ったLIVEは2002年の1日限りのLIVEのみ。ツアーとなると今回が初じゃないですかね。その反動が次曲「忘れ得ぬ人」の半音下げをもたらしたと思うのですが、それも艶っぽくて色っぽくて惹き込まれました。それが2つ目の収穫です。

「桜井さんがアコギで弾いてるやろ!」「桜井さんがエレキで弾いてるやろ!」と思ってる曲ほどハンドマイクで歌ってたり、桜井さんがギターを弾くという事は通しで見たら少ないように感じました。でも、その代わりに田原さんのギターだったりナカケーのベースやJENのドラムの演奏技術が進化して深化して惚れ惚れしました。
例えば「海にて、心は裸になりたがる」でガイシをライブハウスにしたように、このバンドはこれからロックバンドの道を歩んでいくんだと見せ付けられたLIVEでした。


なので、普通にヤバいです。

  • いいね! 21
  • コメント 1
  • 2018/12/10 (月) 23:12

» 問題のあるレビューを報告する

本当に、音楽が好きな方なんですね♪音楽やってる人かな♪
感想他にはない内容で、感動しました。

ゲスト

通報

« 前へ| レビュー一覧へ (2/3) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー
// NARROWSEARCH TL //jQuery('.typeFes').not('#type00').addClass('hide'); jQuery(document).on('change','#typeLive',function(){ jQuery('.typeFes').addClass('hide'); jQuery('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).removeClass('hide'); jQuery('.typeFes').not('#' + jQuery('#typeLive option:selected').attr('class')).val(''); }); jQuery(document).on('click','.memoBox > dl dt a.btnMemo',function(){ jQuery(this).parents('dl').hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).show(); return false; }); jQuery(document).on('click','dt a.btnCncl',function(){ jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).hide(); jQuery('form'+jQuery(this).attr('href')).siblings('dl').show(); return false; });