GReeeeN

グリーン

GReeeeN
堂珍嘉邦オフィシャルサイト堂珍嘉邦オフィシャルサイト
会員最速先行チケット情報など、特典が盛り沢山! 会員受付中!

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(8件)

GReeeeN 2019年ツアー「GReeeeNと不思議の管 ~配水の人~」

2019/08/11 (日) 17:00開演 @ 静岡市民文化会館 大ホール(静岡県)

ゲストさん

今年も楽しませて頂きました。 個人的に聴きたかった曲が多かったので嬉しかったです。 欲を言えば、全曲フルで聴きたいです。 今年含め、GReeeeNのツアーに対する思いは、アンコールの最後の曲、「our song〜アナタヘ〜」に全てつまっている気がしました。 是非来年も参加したいです。 ただ、今年のツアーで気になったことをいくつか書かせていただきます。 まず、熱中症対策と言うことはわかるのだが、MC中に客を全員座らせるのはどうかと思いました。正直、盛り上がりに欠けました。本来は体調が悪くなった人が座るべきであり、大丈夫な人はそのまま立ってて良かったと思います。というより、そうしてくれないと、MC後の最初の一曲に間に合いません。特に「一緒にいこう」とかは酷かったです。僕は最後の方、1人で立っていようかと思ったが、後ろの人が見えなくなってしまうと思い、やめました。 次に、ペンライトを持っていないのか、うちわをペンライト代わりに振ってる人がいたが、とても迷惑でした。ステージが、さらに言えばメンバーが見えませんでした。その人とは少し距離があり、言えませんでしたが、自分1人のライブではないことを、全員が認識すべきだと思いました。 そして、相変わらずの場内でのマナーが今年も酷かったです。まず、写真撮影禁止と散々言われているのに会場の写真を撮る人。それも、前の方の席に座っていたファンクラブ会員であろう人が撮ってました。ルールを守れない人にライブを楽しむ権利は無いと思います。そして、終演後に、ステージ上に落ちている銀テープやハート型のものを、ダメと言われているのに取りに行く人もたくさんいました。 GReeeeNのファン(GRCReWと言いますが)はファン同士、「めっちゃ仲良い!良い人ばっかり!」とか言ってますけど、はっきり言って最悪ですよ。ルールも守れない人たちがなんで「良い人」になるのかが分かりません。 当然、全員がそういうわけではありません。良い人は多いですよ。でも、そう言ったマナーを守れない客がいることで、それが他の人に伝染していき、最終的にライブは最悪になることを知ってほしいです。 つまり、ここまでの内容で何が言いたいかというと、「マナーを守って、楽しくライブを楽しみましょう!」ということです。 僕もなんだかんだで自己中心的なことをつらつらと書き連ねてしまいましたが、1人のファンとして、これからもGReeeeNが全国ツアーを開催できるように、と願って書かせていただきました。 GReeeeNのライブに行こうかなと思っていた人で、これを見てくださった方へ。 是非ライブに行ってみてください。絶対に何か新しい発見があります。 こんな感想だと、あまり良いイメージを持たれないかもしれませんが、内容自体は本当に素晴らしいものです。4人の歯科医師が挑み続けている、新たなエンターテイメントの形、世界を楽しんで下さい!!

GReeeeNと不思議のももがたり ~おこしにつけたきびだんご~

2018/07/08 (日) 17:00開演 @ 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール(静岡県)

ゲストさん

GReeeeNと不思議のももがたり〜おこしにつけたきびだんご〜 1曲目の「キセキ」のイントロ聞いてまず泣いた。 からの「ルーキーズ」、「イカロス」、「地球号」、「オレンジ」のメドレーは最高だった。 まさか「雪の音」を聞けるとは思ってなかったからこれまた感動した。 「愛し君へ」も聴けた。2番のサビから最後までがもう耐えられなかった。 「U R not alone」の時のHIDEさんの煽りが良かった。もう涙が溢れて、メンバーがどんな動きしてたか見えなかったが。 からの「ハロー カゲロウ」、「every」の本編ラストは勇気と元気をもらった。 アンコールの「オトノナルホウへ!!!!」、「ハイタッチ!!!!」、「UNITY」、「声〜koe 2018〜」はとても盛り上がった。 そして、ここでメンバーからの挨拶。これがまた泣ける。 次の曲が「恋」イントロが涙腺をいじめてくる。 この曲で終わりかと思ったら、ラストは「遥か」 自分がGReeeeNと出会ってから全ての思い出が蘇った気がした。 正直、メンバー不在で全国ツアーを開催できるのは日本でGReeeeNだけだと思う。(ボカロとか除いて) それだけ1曲1曲の持つ力が大きく、また何よりメンバーの愛、スタッフの愛、そしてファンの愛に会場が包まれるこの感じは、他のアーティストとは違う何かを感じる。 ただ、ファンのマナーの悪さが昨年よりも目立っていた気がする。会場内は撮影禁止と散々アーティスト側も言っているにもかかわらず、平気で写真を撮り、挙げ句の果てにはSNSへ投稿している。 あと、これは個人的な意見だが、ライブ前にグッズ売り場などに登場するメンバーの着ぐるみ?的なやつ、正直いらないと思う。なんか偶像崇拝でもしているのかってくらいにファンはその着ぐるみに寄ってたかるが、わけがわからない。でも、それを喜ぶ人がいるようなので、別に悪いと思いませんが。 さらに言えば、グッズのデザインをもっとGReeeeNとわかるようなものの方がいいような気がする。昔のライブのグッズの方が良かったと近年感じている。 来年はさらなる進化を遂げたGReeeeNに会えることを願っています。

レビューをもっと見る

まとめ:

毎年ブレイク必至!「JR SKISKI」歴代CMソングを聴いてスキーに行こう!

毎年ブレイク必至!「JR SKISKI」歴代CMソングを聴いてスキーに行こう!

雪が綺麗と笑うのは君がいい~♪スノーマジックファンタジ~♪どこまでも~限りなく~♪…若者も、そうでない人も、思い出の冬うたはこのCMの中に!

2017/01/20

関連記事:

loading

レコメンド:

このアーティストを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

Superfly

Superfly

ロックポップス
ゆず

ゆず

ポップスフォーク/ニューミュージック
サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
miwa

miwa

ポップス
斉藤和義

斉藤和義

ロックポップス

新着情報

プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、GReeeeNの最新情報をウォッチしましょう

堂珍嘉邦オフィシャルサイト堂珍嘉邦オフィシャルサイト
会員最速先行チケット情報など、特典が盛り沢山! 会員受付中!
バナー