BAND-MAID

バンドメイド

BAND-MAID
藤巻亮太オフィシャルファンクラブ 藤巻亮太オフィシャルファンクラブ
会員最速先行チケット情報など、特典が盛り沢山! 会員受付中!

BAND-MAID のコミュニティ:

アーティストの情報交換や好きなテーマについておしゃべりを楽しもう。

楽曲名でセットリストを探す:

曲名

検索範囲
開催年

ライブレビュー(8件)

BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019-2020 【激動】

2019/12/22 (日) 17:30開演 @ KBSホール(京都府)

白もぐらさん

ステージの見え方や音響、ライティングなど、会場のポテンシャル以上を求めることはせずに、今年のラストで京都ということをメインに、セトリやMC、またハプニング的な何かしらの期待を込めて参加させていただきました。 結果、凄く楽しめたお給仕でした。 入場してすぐにバックの黒幕にあるはずの『BAND-MAID』のロゴ?が無いことに違和感を持ちつつ、スタンバイ。 オープニング曲のendless Storyから徐々にオーディエンスのテンションは右肩上がり! 自由奔放なMCも交えながら進むなか、期待していたMAIKOの曲は何とサービス満点の4曲!しかもバックの黒幕が落ちてステンドグラスが現れる演出! なるほど、そういうことだったのね。 MAIKOの曲の時っていうのがgoodです! セトリの関係でここまでオーディエンスのテンションが爆発せずに80%で燻っていた(ように感じた)ところだったので、MAIKO 4曲目の祇園町からラストまでで一気に爆発150%! 焦らしプレイで最後に解放するようなドSなセトリに完敗。 あー疲れた。ヘトヘトで帰路に。 この疲労感はクセになります。 次回の京都も参戦したいですね。 心残りはMISAのNEWベースの御披露目がなかったことかな。 年明けは心地いい疲労感を求めて、 激動のラスト参戦の神戸!

レビューをもっと見る

まとめ:

世界も注目!新世代ロックバンドBAND-MAIDの勢いが止まらない

世界も注目!新世代ロックバンドBAND-MAIDの勢いが止まらない

メイド風の衣装で本格的な演奏をするガールズバンドBAND-MAID。Jeff BeckやJimmy Pageなど、世界で活躍するスーパーギタリストたちとの共演…

2016/11/04

関連記事:

loading

新着情報

プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、BAND-MAIDの最新情報をウォッチしましょう

バナー