マキシマム ザ ホルモン のライブレビュー (28件)

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン

Maximum The Hormone

アーティスト情報を見る

オルタナティブ/パンク

並べ替え: 開催期間中のレビューを全て表示

≪Prev12

BUSU vs BUSU~ぼくらの二日間戦争~

2018/02/25 (日) @ BLUE LIVE 広島(広島県)

ゲストさん

こんなに短期間でまたホルモンに会えるとは! わしの聖地ブルーライブで“BUSU vs BUSU~ぼくらの二日間戦争~”と題したマキシマム ザ ホルモンと岡崎体育の対バンツアー(2日間だけど)のファイナル(2日間だけど)が先日催されました。で逝ってきました。 岡崎体育って事前に予習はしてましたが本当にMacブック1台だけで一人でライブ演るんですね(笑)。曲もキャッチーだしMCもすげー面白いけどダンスがキレッキレ!!あの体型で(失礼w)。超安全なウォール・オブ・デスや前頭葉にやさしい横ヘドバンとか色々変なことやらされるけどすげー楽しいライブでした。ホルモンのライブって必ず対バンがいるんですが、前回はWANIMAで今回は岡崎体育と話題のアーティストばっかなんでお得感がハンパないです(笑)。 で、本命のマキシマム ザ ホルモンの今回のライブは! 前回、冒頭の2曲で乳酸出まくりの酸欠+脱水症状で結局何の曲やったか全く覚えていないというか素で堕ちかけたというかライブの2時間で3kg痩せてたという願ったりかなったり・・じゃなくてやっぱ短時間で急激に体重落とすと医学的にヤバい!(まじで具合悪くなってた)ということに身を持って気づいてたんで今回は同じ轍を二度踏まないぞと心に誓って臨んだんですが、1曲目で普通ラストに演る「恋のメガラバ」から入ったもんだから初っ端から全力で踊るは、腰入れまくったヘドバンかますは、お前ら殺すぞ?ああ?級のモッシュに飛び込むはで結局のところまたやっちまいました(笑)。曲終わりで「ああこのままだとまた記憶が無くなる」とふと我に返り体力だけは温存せねばとHP回復に努めようと深呼吸して「わし落ち着け1」と自分に言い聞かせてたら2曲目が「F」って頭っからド級モッシュにダイブ(わしはできませんが)じゃんかー。「まだHP回復してねーけどこれは行くっきゃない、次の曲で一度休もう」と54歳の体にムチを打って最前めがけて突入!してダイスケはんを間近でみて「わーダイスケはん、ファンです」とか思いながら最前の酸素ゼロ環境でちょっと気が遠くなりかけたんでちょっと後ろに下がりながら一瞬体力がもどったかなと思ったらまた渦の中にみたいなことしてたら一旦曲も終わってちょっとMCにはいったんで「よし!最後まで楽しむためにちょっと休む!わし落ち着け2」と休憩モードに。。。と思ったら3曲目が「What's up,people?!」とか全編ヘドバンじゃん。全身の血が頭にのぼって鼻血出そうになるやつじゃん。というわけで曲に身を任せてたらHP値が3曲目でほぼ0になっててこれじゃあ前回と変わらん!「わし落ち着け3」と今度こそ休憩モードになってちゃんと曲きいてたら5曲目の「ビューティ殺シアム」で「ナヲさんツインバスドラすげー、原曲と違う」と何やら色んな発見があることに気づいてちゃんと曲聴くのもいいもんだな(笑)とごく普通の思考ができるようになって「暴れる」→「休む」→「暴れる」→「休む」をちゃんと繰り返すことができるようになってました。岡崎体育と違ってまじ危ないウォール・オブ・デスも初体験(笑)できたし、途中一瞬ですがなんとなくダイスケはんにいじってもらえたりして今回は結構ライブ自体をちゃんと堪能できました。でも最後アンコールで出来た巨大サークルをみて「これは入らないと後悔する」と飛び込んだのいいんですが一度入ると出られないというか下手にでようとするとこけて踏みつぶされるという生命の危機を感じたんで最後の最後で全力で走ってゲロがでそうになりました。 でもほんとに楽しかったです。今回も最高のライブでした。 ちなみに今回は1.5kg痩せてました。このぐらいが医学的(笑)にも丁度いいです。 というわけで当分腹ペコはやめられません。

≪Prev12

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー