username

THE YELLOW MONKEY

路地裏

今年でTHE YELLOW MONKEYはメジャーデビュー30周年を迎える。私が彼らのライブを初めて見たのは2016年の代々木体育館であったので、決して息の長いファンではなく、どちらかと言えばまだ新参者だ。それも直前に友人が急遽同行者分のチケットを譲ってくれたからという、なんとも不純な動機での参加である。仕事帰りで、気合が入っているとも言えずグッズのTシャツも着ていない、イエモンのことは知ってこそいたがそこまで熱烈に聴いていたとも言えない中年男。そんな私がたちまち心を奪われてしまった。
一曲目の「プライマル。」が始まった時の高揚感はあれから数年がたち、イエモンのライブにも幾度となく足を運ぶようになった今も忘れられない。夢見心地のままに会場外のグッズ売り場で青く光るボールペンを買ったのをハッキリと覚えている。(これは当時の新曲「ALRIGHT」で客席みんなが光らせることになっていて、知る由もなかった私は驚きつつも少々悔しかった)
あれから4年がたち、イエモンはこのコロナ禍の中でも東京ドームでライブを敢行した。私にとって1年ぶり以上のライブだった。収容人数が減らされ、声も出せない全く違う形式のライブ。しかしステージのイエモンの姿を、彼らの音を聴いた瞬間の衝撃はあの日の代々木ともまた違って思わず涙が出そうになった。東京ドームの最後の曲は「プライマル。」。私にとってイエモンの始まりだったこの曲にまた特別な意味が加わったように思う。
今後もまだエンターテインメント業界には厳しい情勢が続くことが予想される。しかしその歩みを止めることなく動き続けることを選んだTHE YELLOW MONKEYの今の姿をぜひ見てほしい。

ライブでイチオシの曲:
プライマル。

\ シェアしてみんなにおすすめしよう!/

他の投稿を見る