ライブ・コンサートで最も輝いていたアーティストやライブを"勝手に"表彰!
ファン投票や、サイトのアクセス数、レビュー数、参加チェック数、お気に入り登録数、ライブ動員力などを総合的に数値化して大賞を決定!

  1. ライブファンズ大賞2018
  2. あなたが選ぶベストライブ

山本彩

海とのふれあい広場

まひるのさん

メトロック大阪二日目。本格的なフェスはメトロックさんが初めてで、最初は緊張していたと思うのに、一発目の喝采でとても堂々と歌っていて、とてもかっこよく、歌声も素晴らしかったです!自身の作詞作曲したレインボーローズもJOKERもとても楽しそうに嬉しそうに歌っていて、初フェスとは思えない程でした。サードマンや、ひといきつきながらと共に、バラードを心を込めて歌う所に感動しました。とても良い楽曲に気持ちがこもって、心に染みて伝わってきました。残りの楽曲はとっても盛り上がり、掛け声もタオル回しも一体感を感じるの楽しい時間になりました!また絶対にここで山本彩さんを観たい!一緒に盛り上がりたい❢と思う素敵なステージでした。<br /> 去年NMBを卒業し、ソロで再始動した山本彩さんはこれからがとても楽しみなアーティストさんです。<br /> またメトロックフェスや、他のフェスでもその姿を見たい、そう思いました。

山本彩

海とのふれあい広場

みんみんさん

とにかく楽しかった。カタルシス半端なかったです。<br /> 緩急あるセトリも、頬にそっと吹く風も、山本彩さんの包み込むような温かさも、ずっと忘れられない感覚です。五感がまたあれを求めています。<br /> 今思えばあの場所でバラード歌うのも結構な挑戦だったのかもしれません。<br /> 歳柄もなく、若い頃のフェス熱が再燃しております。METROCKは演者もお客さんも若いので、もうちょっと大人なフェスにも出て欲しいな。野外は尚滾りますね。チームSY最高!

山本彩

若洲公園

いずみさん

山本彩さんはMETROCKが初のロックフェス参戦だそうですが、そういったフレッシュさがありつつも、アイドルのイメージを大きく覆す堂に入ったステージを魅せてくれました。<br /> <br /> アウェーな状況をものともせず、初っ端から観客をアッと言わせてやろうという意気込みが 扇動的なパフォーマンスから しかと伺えたし、ヒリヒリした歌唱もクールな眼差しも凄くカッコ良かった。それに呼応するように、観客もステージに向かって一気に押し寄せ、遠慮なく拳を突き上げジャンプしたりと 他のステージに引けをとらないくらい とてつもない熱狂ぶりを魅せていました。<br /> <br /> また、ライブ映えする楽曲だけを詰め込み 勢いで乗り切るという選択肢もあったと思いますが、敢えてその道を選ばず、じっくり聴かせるバラード曲を持ってきたところに 彩さんの歌や言葉に対するこだわりの強さを感じました。ファン以外の人も多く集まってるこの場でソロシンガー山本彩のアイデンティティを打ち出したかったのかもしれませんね。<br /> <br /> とても楽しいライブでした。と同時に、彩さんの歌声は心の琴線に触れる素敵な声だなと改めて実感しました。来年も山本彩さんのライブパフォーマンスに大きく期待したいです。<br />

山本彩

海とのふれあい広場

そらまめさん

彩ちゃんの歌声はアイドルとはおもえへん!顔もかわいいし歌もダンスもできてほんとに尊敬します。あの会場を一瞬にして山本彩の風を吹かせて、観客を虜にしてたわ。ロック調の歌声には鳥肌立ちまくりでした。NMB48を卒業してからまだ音楽のお披露目はまだやけど、山本彩はどっかーんとやってくれるって信じています。彩ちゃんの歌声を地上波で聞ける日を楽しみにしてます。いつまでも待ってるからね。山本彩の歌声が全世界に発信されますように!!!山本彩最強!!!!

山本彩

海とのふれあい広場

さん

当時現役アイドルでありMETROCK初出演の山本彩ちゃん。1曲目からアイドルとは思えないギターや歌声で山本彩ちゃんを知らない人も食いついていたと思う。彼女になりたいという歌では笑顔が可愛くて、遠くから見ても細くて白くて小柄なのがわかる。そういったところはやっぱり現役アイドルだなあと思った。しっとりした曲もみんなで声を出せる曲もあり、とても盛り上がった。NMBを卒業された彩ちゃん。アーティスト人生はまだまだこれからなのでぜひほかのフェスやいろいろなステージで見てみたい。わたしは山本彩ちゃんの一生のファンです。

山本彩

若洲公園

MASATOさん

ロックフェスにアイドルが出演する、というアウェイな環境ながら、その実力を十分に発揮し、多くの初見の方達を虜にした。ライブ後はTwitterで山本彩の名前が溢れかえり、AbemaTVのメトロック2018の神曲を決めるという企画では見事山本彩の「喝采」が選ばれた。「所詮アイドル」と冷やかし程度に見に来た人を、抜群の歌唱力に抜群の容姿、さらには持ち曲の半数が自作曲という完璧なスペックで魅了し、多くの新規ファンを獲得したのがこのメトロックだった。

山本彩

海とのふれあい広場

maruさん

NMB48というアイドルをしている人がソロでフェスに出ると聞いて、初めは興味本位な感じで見に行きました。自分と同じ様なファンではないけど聞いてみたいという感じの人も少なくなかったと思います。<br /> どんな曲を歌うのか楽しみでしたが、初めから最後まで選曲がよくいい意味で驚きと興奮が続いた。<br /> まず1曲目に喝采というアイドルらしくない巻舌の曲でギターをかき鳴らしながら歌い出したのをみて、ビックリしました。阿部真央さんが作詞作曲したというその曲は、とてもかっこよく、彼女の声に合っていて、さっそくお気に入りの1曲になった。その1曲目から注目させられて、途中はフェスではあまりないバラードで、それも彼女らしくてよかったです。後半にはタオルを回しながら盛り上がる曲もあり、最後まで楽しかったです!個人的には盛り上がる曲をもっと聞いてみたい。これからもどんどんフェスに出て欲しい。

山本彩

若洲公園

こーやさん

アーティストとしてまだあまり知られていないが、小さな体から発せられる気持ちの入った力強い歌声がすごく心に響いた。特に「喝采」は鳥肌がたった。ロックフェスに似合うような曲であり盛り上がる曲でもあったわけだが、綺麗で透き通っているのにすごく力強い歌声は、その場のアウェーな雰囲気を一気に引き込んで自分の世界に連れてくる。また曲の振れ幅が大きく、盛り上がる曲から勇気をもらえる曲まで様々で色々な感情を入れ交えたセットリストで、日頃のストレスが吹っ飛ぶぐらい盛り上がったし、生きていく勇気ももらったライブだった。

山本彩

若洲公園

Taneさん

女性ボーカリストとして覚醒したと感じる歌声。ロックからバラードまで歌いこなす歌唱力は自作の楽曲の良さと相まって心に滲みわたる心地よさ。そしてアイドルとしてファンを大切にしてきた素地から身に着けたパフォーマンスも最高です。中学生でデビューして辛酸を舐め挫折しても、あきらめず音楽を続けてきた結果、今の彼女がいるのだと感じます。そこから生まれた真摯な姿勢は本物。付け焼刃でカッコつけの他の俺様バンドやアーティストも見習うべき人間力に満ち溢れたアーティスト。なにしろ心が洗われるミュージシャンなんて、これまでいなかった。ゆっくりと自分の足で進んでほしい。

山本彩

若洲公園

いのっちさん

山本彩さんにとっての初めてのフェスの参加<br /> 一曲目から盛り上がる曲が続き、途中にはしっとり聴かせる曲も混ぜ、最後にはガツンと、彩さんのライブでは定番となりつつあるタオルを回して会場全体をまきこんでドカンと楽しめる曲<br /> メリハリがあるセトリの構成も完璧で、野外でのライブということで、彩さんのパフォーマンスを初めて見たであろう人達も一緒に楽しそうに盛り上がってました!この日の気温はだいぶ暑かったですけど、汗だくになって全力でタオル回したり、暑さをぶっとばせるくらいの楽しさでした

山本彩

海とのふれあい広場

真紀さん

彼女にとって本格的なフェス参加は初。<br /> ソロアーティストとしての出発点となるようなライブに参加出来たことが良い思い出となった。ライブも一体感があり、良いスタートが切れたと思う。特に冒頭の「喝采」では、今までのイメージを良い意味で覆す挨拶代わりのインパクトがあった。緩急のあるセットリスト、盛り上げるバックバンドの秀逸な演奏、音楽に対して真摯に向き合う歌声。これからのソロアーティストとしての彼女に期待したい。

山本彩

若洲公園

あやさん

1曲目が喝采からで勝負に出た!って感じてて、一気にボルテージが上がり、彩ちゃんらしさあるライブだと思いました。セトリの組み方が、野外フェスにはもってこいの組まれ方で流石と感じました。最初から最後までずっと叫びっぱなしで盛り上がれて楽しかったです。AbemaTVで見返したあとも野外で近くで見てる感覚で盛り上がれました。野外であれだけたくさんの人を魅了出来るのはやっぱり山本彩だからだと思います。盛り上げ方や、雰囲気の作り方は彩ちゃんならではのものだと感じるライブでした!

山本彩

若洲公園

あゆふぉーとさん

登場から、山本彩らしいかっこよさと勢いで、最後まで飽きない楽しいライブだったからです。<br /> 初めてのメトロックとは思えないほど堂々としていて、フェスの盛り上がり方が素敵でした。<br /> 山本彩を知らなかった人も虜にしていて、これこそベストライブだと思います。<br /> 本当にたくさんの力をもらえるライブだったなと思います。<br /> またフェスに出てほしいと思うほど、印象に残りました。<br /> 特に、1曲目の喝采の入りでモニターに足を乗せてアコギをかき鳴らす姿はとても印象的だったな、と思います。