セットリスト: 投稿:みっち

セットリストを編集する

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
アンコール:
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞

※サイトの性質上、公演情報およびセットリスト情報の正確性は保証されませんので、あらかじめご了承ください。
 掲載されている情報に誤りがある場合は、こちらよりご連絡をお願い致します。
※“歌詞を見る”ボタンを押すと、株式会社ページワンが運営する歌詞サイト「歌ネット」へ移動します。

▼セットリストの誤りを報告する

観たレポ:

男女比:
半々
[9票/10票]
年齢層:
年齢問わず
[8票/10票]
グッズの待ち時間:
30分~1時間
[7票/10票]

観たレポを投稿する

  • 心地よい
  • ノリノリ
  • 笑える
ライブレビュー (1件)

4.9

(10月8日記述追加) Mr.Childrenの19枚目のアルバム「重力と呼吸」が発売された最初の土日から始まったツアー初日、広島公演に参加してきましたので、覚えてることだけ書いていきたいと思います。 まずは、ネタバレではなく、事前に必要だと思うことだけ記録していきます。 まずは、グッズです。ネットで購入して会場で受け取る会場販売予約もありましたが、実際に売り場で購入する人が多く、沢山の人が並んでいました。 購入する商品が決まっている方は会場販売予約を利用した方が良いです。 入場についてですが、開場が10分程度遅れ、身分証明による入場もあり、開演時間になってもまだすべての人が入りきっていませんでした。入場される方は早めに入った方が良いと思います。 キャパが多い所だとより気をつけて行った方が良いと思います 17時15分に始まり、19時47分に終わりました。 公演時間は2時間30分程度でした。 ライブの感想は、前回のスタジアムツアーとは同じバンドなのかと思えるくらい雰囲気が異なるライブでした。ギター、ドラム、ベース、どの音も、今までのライブよりハッキリと聴こえ、バンドサウンドがより熱を持っていたライブだったと思います。 これからも行かれるみなさん楽しみにしておいてください。演出は新しい演出があり、見どころ満載でした。 ここからはネタバレありで振り返っていきたいと思います 1曲目は「SINGLES」 照明とSEで登場し、モニターが無い中での演奏でした。もしかして、今回はモニター使わないのかなと思いましたが、2曲目の「Monster」になると隠れていたモニターが登場し、桜井さんの姿もモニターに写っていました 3曲目にはニューアルバム唯一のシングル「himawari」、イントロだけで大歓声があがってました。照明のカッコ良さとMr.Childrenの演奏がとてもカッコ良かったです。 4曲目は「幻聴」観客との掛け合いが印象的でした。 MCでは「台風で一時は中止になるかと思っていたけど、こうして無事に開催できて嬉しい」と話していたのが印象的でした。 そんな喜びの気持ちを込めて次にこの曲を演奏したいと思います。と話して演奏された5曲目は「HANABI」でした。また、この曲でもイントロだけで大歓声が起きていました。モニターに映像演出はありませんでしたが、ステージ頂上からのカメラで撮っていた、足元の映像演出がとても良かったです。 (10月8日記述追加 2番のサビ前の「聞こえてますか?」の歌い方のアレンジがとても良かったです) JENのドラムから始まった「NOT FOUND」では照明、映像演出、バンド演奏がとてもカッコ良かったです。 「忘れ得ぬ人」ではサポートミュージシャンSUNNYさんのピアノがとてもキレイでした。 MCでは前日に放送されたアメトーークのMr.Children芸人で取り上げられたSUNNYさんの紹介の仕方で、観客が笑ってしまう場面もあり、ほっこりとしていました。(ピアノ、ボーカル、ギターと3回も分けて紹介していたのが面白かったです…) (10月8日記述追加 この時には「なんか昨日言ってたみたいですけど」と言ってアメトーークという番組名は出していませんでした。その後、結局、「アメトーーク」とポロッと言ってしまい、「あっ、言ってしまった(笑)」と笑っていたのが面白かったです…(笑)) 真面目にやっているのに(お客さんに歌わせることが)遊んでいると思われると笑いながら話していたのも面白かったです…(笑) 「アメトーークでは取り上げられてないけど、Mr.Childrenは最高のファンがいるバンドです」と桜井さんが自信満々で言っていたのはここに残しておきたいと思います。 バンドメンバーはここで、ステージ真ん中から伸びている花道に等間隔で移動しました。 1996年にホテルで曲作りをしている時期の最後の日、野球をしていたら急に曲が浮かんで出来たエピソードを話してから「花-Mement-Mori-」を披露しました。ここではステージ真ん中から伸びている花道の真上から白い幕が降りてきて、バンドメンバーを写したり、映像を流したりする新しい演出がありました。 「Addiction」では桜井さんはステージを駆け回り、観客とコール・アンド・レスポンスをしたりしていました。 「Dance Dance Dance」ではギター田原さん、ベースの中川さんがステージの先端でカッコよく弾いていたのが印象的でした。レーザー光線を豊富に使っていたのも良かったと思います。 映像が流れた後、「ハル」が披露されました。花道ではこの曲のためだけに用意したと思われる新たな幕が取り付けられ、春を感じさせる演出をしていたのが良かったです。 「and I love you」ではモニターを使わず、光を使った照明演出と演奏をしていたのが印象的でした。「しるし」では渾身を込めて演奏をしている姿が印象的でした。 「海にて、心は裸になりたがる」では発売されて、間がないのにも関わらず、観客のノリがとても良かったのが印象的でした。 「擬態」「Worlds end」ではステージを駆け回りながら、長いライブの疲れを感じさせない演奏も歌唱で観客を圧倒していました。 「皮膚呼吸」では一つ一つの歌詞を丁寧に歌っていたのが印象的でした。 本編が終わりしばらくするとまた花道の真上に白い幕が降りてきました。映像演出が流れた後、「here comes my love」が演奏されました。ステージを灯台のようにした照明演出もある中、圧倒的な演奏をしました。その後、「風と星のメビウスの輪」では花道の白い幕を使った映像演出、レーザー光線を使った照明演出、バンドの演奏、桜井さんのシャウト、どれもカッコよく、Mr.Childrenにしか出来ない演奏をしていました。 「秋がくれた切符」ではステージ上に心地よい秋風が流れているようなそんな気がする演奏でした。 最後の「Your song」では観客の一人一人に向かって歌っているような気がしました。モニターでは観客全体を映しているのが印象的でした。 バンドサウンドがかなり印象的で、新たなMr.Childrenを観ることが出来ました。 モニターも曲にあわせて形態を変えたり、白い幕を使った新しい映像演出、照明演出、1曲のみの演出もあったりと、よりこだわりを持ったライブだったと思います。 前回のスタジアムツアーとは系統が異なるのでこれから行かれる人はかなり期待していて良いと思います。 個人的にはアメトーークのMr.Children芸人放送の後だったので、それにも触れつつ、楽しい雰囲気でライブを、見れたのはとても良かったと思います。 残りのツアーも天災もなく、体調に気をつけて、無事に成功できることを祈ってます。 素晴らしいライブをありがとうございました。

レビューを投稿する

※掲載されている情報は投稿されたデータを集計したもので、実際のライブとは異なる場合があります。

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事:

loading

レコメンド:

このライブを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

Superfly

Superfly

ロックポップス
UVERworld

UVERworld

ロックポップス
スピッツ

スピッツ

ロックポップス
サカナクション

サカナクション

ロックエレクトロニカ/ダンスポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
福山雅治

福山雅治

ポップスロック
プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、Mr.Childrenの最新情報をウォッチしましょう

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー