セットリスト: 投稿:ユーザー 編集:ユーザー

セットリストを編集する

開催期間中のため、セットリストは非表示になっています。
クリックで表示します。

購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
購入youtube歌詞
アンコール:
購入youtube歌詞

※サイトの性質上、公演情報およびセットリスト情報の正確性は保証されませんので、あらかじめご了承ください。
 掲載されている情報に誤りがある場合は、こちらよりご連絡をお願い致します。
※“歌詞を見る”ボタンを押すと、株式会社ページワンが運営する歌詞サイト「歌ネット」へ移動します。

▼セットリストの誤りを報告する

観たレポ:

男女比:
半々
[1票/2票]
年齢層:
40代~50代中心
[2票/2票]
グッズの待ち時間:
10分以下
[1票/1票]

観たレポを投稿する

  • 穏やか
  • カオス
  • 泣ける
ライブレビュー (1件)

2.4

開催期間中のため、非表示になっています。
▼クリックで表示します。

ゲストさん

ライブを見終えた感想は、「ああやっぱりなぁ・・・」て感じです。 というのも、前々から彼女の楽曲と黒田氏のトランペットの音に親和性を感じないからです。 ジャスフェスに参加し新しいジャンルに飛び込んでいった彼女の、アーティストとしての姿勢は、昔からの彼女のファンとしては、当然支持し応援するべきものでした。 そしてそこでの共演をきっかけに、黒田氏は彼女のアルバム制作にも携わり一定の評価も得て、彼をはじめとするビックバンドを従えてのライブも敢行しましたが、一つのプロジェクトとして、そこで完結するものだとばかり思っていました。 ところがそれ以降というもの、貴重なテレビ出演の際にも、挙げ句の果てには星空のライブをはじめとするSOUL JAZZ以外のライブにも、頻繁に黒田氏とそのメンバーがバックを務める始末。昔からの彼女のライブでバックを務めて、彼女を支えてこられたメンバーの方々の素晴らしい演奏を知るファンとしては、この辺りから置いてきぼり感を強く感じるようになりました。 彼女が公私ともに??彼(等)の影響を日に日に強く受けて、ニューヨークに居を構えたのも、結局そういう事なのかなとも考えてしまいます。 彼女のこれまでの幾多の素敵な楽曲が、彼(等)が参加することによって過度なアレンジが加えられて変質してゆくのを、心から楽しめずに苦々しく思っているファンもいる事を知っていて欲しいです。 平成武道館の、重実さんを中心に据えたあの編成とあの音こそが我々が知るザ ︎MISIAのライブだと今でも思っています。あの時の盛り上がりと会場全員で歌い踊って共有した一体感を、もし彼女が忘れてしまっているのだとしたら、残念で仕方がありません。(コロナ禍の現状では、それも叶いませんが) 今では彼女の唄に割って入ってくるあのトランペットの音色が、ただただ異質なノイズにしか聞こえてこない自分がいます。。。

レビューを投稿する

※掲載されている情報は投稿されたデータを集計したもので、実際のライブとは異なる場合があります。

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

MISIA のコミュニティ:

アーティストの情報交換や好きなテーマについておしゃべりを楽しもう。

関連記事:

loading

レコメンド:

このライブを見ている人は、こんなアーティストも見ています。

Mr.Children

Mr.Children

ロックポップス
GLAY

GLAY

ロックポップス
Superfly

Superfly

ロックポップス
山下達郎

山下達郎

ポップスフォーク/ニューミュージック
JUJU

JUJU

ポップス
秦基博

秦基博

ポップスフォーク/ニューミュージック
ゆず

ゆず

ポップスフォーク/ニューミュージック
プッシュ通知

プッシュ通知をオンにして、MISIAの最新情報をウォッチしましょう

バナー