×

フェス特集2022

COUNTDOWN JAPAN 19/20 のライブレビュー (10件)

{}

COUNTDOWN JAPAN 19/20

2019/12/28 (土)~ 2019/12/31 (火) @幕張メッセ (千葉県)

ライブ情報に戻る

絞り込み:

並べ替え:

キュウソネコカミ

2019/12/31 (火) 23:30出演 @ EARTH STAGE at 幕張メッセ(千葉県)

CDJの日割りが発表される前から、キセキがおこるのでは?!と思い、31日のチケットを取った。 ねずみ年、10周年、カウントダウン!!! リハでは、「あまりやると怒られる」と言いながら、気合いの入った「良いDJ」 そして、本編!! ビビったから始まり、去年の化け曲「KENKO不KENKO 」2019年最後の曲は、「ハッピーポンコツ」楽しさのなかに、1年のエモさや感謝を感じる。 カウントダウンをしっかりキメれるか心配と、セイヤさん。緊張してたのですね! あっと言う間に、30秒前からのカウントダウン! 「3.2.1」「ハッピーニューイヤー」と共に、ネズミ君とキュウソメンバーのイラスト!!カワイイ!! 無事にカウントダウン成功ー!! 「いぇ〜い!!!」からの「家!!!!」 2020年の初曲!!これ!?!?と、予想を超えてきた!! ここから、10周年を迎えるキュウソ。 お客2人から始まったキュウソ、一生続けると、セイヤさんが宣言。 「冷めない夢」が歌われると共に、オーディションからロッキン系の今までの10年間のキュウソの映像が流れる。 涙で見えない。。 思い出そうとしても、胸がいっぱいで。。。 でも、キュウソも、キュウソスタッフも、あの場所にいた全員、みんな愛に包まれてた。と思ったと思う。 キュウソなりの感謝と決意表明に、胸が熱くなる。 「5RATS」は、歌詞が飛んでセイヤさんパニックで、画像みて、歌詞を確認。ヨコタさんに後からツッコまれてた!! それも、またキュウソらしい!! でも、5人のキュウソだし、STARSだし、この曲は大切な曲。スポットライトの5人、カッコイイ演出!! そして、最後は「キュウソネコカミ」 「ロキノン系には、なれそうもない」と言ってた5人が何万人も前にしてステージにいることが、いつしか当たり前になっていた。 そして、CDJでカウントダウンを刻む日がくるとは。。 この曲を最後に選んでるところも、10年の歴史や生き様、決意を感じる。 2020年、ネズミ年。 10周年を迎えるキュウソ。 この1年、目が離せないし、楽しみ。 この瞬間に立ち会えたことに、感謝しています。 夢のようでした。

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

バナー