B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1 のライブレビュー (14件)

{}

B'z

B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1

2020/10/31 (土) 19:00 開演 @Zepp Haneda (東京都)

ライブ情報に戻る

並べ替え: 開催期間中のレビューを全て表示

まさやさん

開催期間中のため、非表示になっています。
▼クリックで表示します。

今まで観たリモートライブの中で一番楽しくて、一番興奮しました!! コロナ禍になって観たリモートライブは、サザン、山下達郎、THE ALFEE、東京事変、ONE OK ROCK、そして今回のB'z。 それぞれの良さがあったけど、贅沢を言えば、サザンはオーディエンスを意識しすぎてやっぱりリアルライブを恋しくなった演出でした。山下達郎はまぁ過去のライブ映像を流した物でしたけどね。東京事変は、通常そのようなスタイルのようですが、オーディエンスとの掛け合いやMCは極力控えた形で、どこか“作品”といった印象でした。 そのような中で今回のB'zのリモートライブ。 リモートライブって、どうしても「テレビ放映との違い」をあまり感じられてなかったんですよね。でも、 1曲目の『だからその手を離して』を演ったときに「テレビ出演じゃこの曲は滅多に見れないよな」って気持ちになりリモートでもライブの「何やるんだ??(ドキドキ)」を感じました。 『太陽のKomachi Angel』は始まり方がやばかったですね。私がライブに求める“不意打ち感”がありました。「♪眩しすぎるよせぇぇぇ〜ィ」のフェイクもゾクゾクってしました笑 フォークソング同好会のコーナーでは松本さんのzo-3は貴重だったなー。 『恋心』のファンの映像にはウルウル…。 『RUN』のオーディエンスの映像はHINOTORIツアーの物ですかね。オーラスにオーディエンス感を持ってきた感じもジーンときました。 5つの時代に分けて展開される今回のライブですが、day1はどこか「当時はこんなセットリスト構成で盛り上げてたのかな」なんて思いを馳せたりしました。どうしても大御所クラスになると、ライブのセットリストが定番化しちゃう感が否めないんですよね。楽曲を絞って「この中でセットリスト組むなら」っていうのはとても面白かったです。 ってまたこのコンセプトもうまいっすね、こうなると全通したくなりましたよ。年代的には、小学生の頃にXファイルで『LOVE PHANTOM』、中学生の頃に名探偵コナンで『ギリギリchop』の世代なのでday3、day4あたりが楽しみ!!

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

バナー