×

フェス特集2024

DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 のライブレビュー (11件)

{}

Mr.Children

DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

2017/06/10 (土) 17:00 開演 @ナゴヤドーム (愛知県)

ライブ情報に戻る

並べ替え:

しーた63さん

まさにデビュー25周年の集大成とも言える内容で、''Thanksgiving''というツアータイトル通り、25年間の感謝をMr.Childrenなりに表現したライブだったと思います。 オープニングは過去のジャケットなど25年間を振り返る映像とともに、生演奏による名曲のイントロメドレーが流れるもので、会場のボルテージをあげる良い演出でした。 1曲目はライブでは定番ながら、これまでのベスト盤には収録されてこなかった「CENTER OF UNIVERSE」という選曲で少々意外でしたが、センターステージで「ここが世界の中心」と叫ぶ桜井さんを見て、これから何万人という観客をミスチルの世界観に引きずりこもうという意気込みを感じました。 その後もド定番曲を連発。特に「シーソーゲーム」、「CROSS ROAD」、「Any」はアリーナ級以上のツアーでは2007年以来の演奏で、嬉しい選曲でした。「youthful days」のアコースティックアレンジもよかったです。また、近年ライブ終盤での演奏が多い「innocent world」や「Tomorrow never knows」も出し惜しみなく前半にぶち込み、途中で桜井さんが「もう満足したでしょ?」「お腹いっぱいでしょ?」と語るのを聞いて、よほどセトリに自信満々で挑み、ずっと前からお披露目するのを待ち望んでいたんだろうなと感じました。 MCは最小限に抑え、29曲(Printing、Overture等除く)という歴代最多曲を奏でたのは、言葉で伝えるよりも、音楽で感謝を届けたいというメンバーのメッセージだと受け取りました。また、直近2つのホールツアーには参加できませんでしたが、近年に比べてなるべく原曲に忠実に、一音一音をより丁寧に、歌いあげ、演奏しているように感じられました。 一方で、1995年以来演奏の「思春期の夏」でふざけてみたり、「こんな風にひどく蒸し暑い日は」を初演奏してみたり、「himawari」を初公開してみたりと、ミスチルは王道の代表曲だけじゃないんだぞと言わんとしているようでした。 さらに「1999年、夏、沖縄」での桜井さんのロングメッセージは泣けました…あれは反則です。そして最後は、振り返ってばかりはいられないと、「終わりなき旅」に全ての気持ちと魂を込めて、映像もほとんどない必要最小限の演出で4人だけで奏でる姿に、心を打たれました。 とにかく圧倒されっぱなしで最高の3時間半でした。25周年、本当におめでとう。そして、ありがとう。

ゲストさん

2ゲートから入場、入ってすぐ大混雑! 売店の列と場内グッズ売り場の列、入場の列が交錯して酷いことに…。捌く人もすくないし。あんなんになるなら場内グッズ売り場はしない方が良い気がしますが。5階は空いてましたよ。 結局グッズは買えず、対極的に空いていたガチャをやった程度でした。 選曲はヒット曲・スケールのある曲が続き、『脂っこい中華』を食べた感じ。これでもかっ!って感じでしたね。過去10回は行ってますが行った中でも最高のセトリだったかも。 桜井さんもMCで言ってたが『お腹いっぱい』に途中でなりましたね。そういう意味では硬軟混ぜる方が見やすいのかな。もしくは1部2部とかにするとか。『沖縄』で終わってても満足してたかも。 アリーナに照明用のタワーが2本立っているのですが、私の席は5階席だったんですが、田原さんがそのタワーで隠れて全く見えないという超悪席。『マメチル』どころか見えないのはどうなんでしょう?もしかして桜井さん見えなかった人もいるのでは?って感じ。 人気があるのはわかるがあそこまで売らなくてもいいのに。あの席は注釈席、もしくはA席とかにして安くするべきだなー。スクリーンの真ん中も見えず少し『置いてけぼり感』がありました。 アンコールの時のスマホライトってどうなんでしょう?

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー