×

フェス特集2022

FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ- のライブレビュー (7件)

{}

福山雅治

FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-

2018/05/27 (日) 17:00 開演 @東京ドーム (東京都)

ライブ情報に戻る

並べ替え:

ゲストさん

昨年末の感謝祭、間を置かずにツアーがあり、最後はドーム公演と半年続いた最終日。前日に続いての参加でしたが、全公演に参加した訳ではないのでお腹いっぱい感は感じませんでした。 ただ、演奏する側から見るスタンドは壮観なんだろうなと思う反面、スタンドの遠くから観るとステージ近くの人と違うタイミングで手拍子したりしている事にどうしても違和感を感じるので、やっぱり大きい箱でやればいいという訳ではないなと。チケット代が違うならそれでもいいけど同じ値段であの違いはちょっとないかなと。 いっそスタンド後方なんかはのんびり座って観覧出来る場所として値段を安く設定してもらって、ビールでも飲みながら楽しめるという方法もあるような気がした。 とは言うものの、内容は前日とほぼ変わらずではあってもやはりあれだけのバンドの人数がいるとツアー時とは全然違うサウンドになっていて素晴らしかった。口笛という担当があったのも驚きだけど、マイクを通してとはいえあれだけの音量を出せる口笛は凄いなと。個人的には久々に三沢またろうさんが参加してくれたのが嬉しかったのと、弦楽器の面々の演奏が厚みを持たせてくれて良かった。 それとクスノキの前のビデオが前日より短かったのは気のせい?内容的にこれはどうかな?と感じる部分があったのであれくらいが良かったかなとは思う。 次は年末恒例の感謝祭。日数が減ったりするのだろうか?野郎夜、聖女夜は設定されるのだろうか?など不確定要素もあるけれど、その前に新曲をこれだけ盛り込んだライブだったので、是非早くにアルバムを発売してもらいたいですね。

(決して宣伝ではないのですが僕の前回の福山雅治ライブのレビューを見てもらえればより内容がわかるかもしれません、宣伝みたいになってしまいすみません…)昨年の冬の大感謝祭、アリーナツアーから始まりドーム公演まで6ヶ月ほど続いたツアー最終日。福山さん本人も言っていたが、圧倒的ファイナル感、圧倒的一体感、圧倒的ドーム感を意識していた内容だった気がしました。 僕が初めて福山さんのライブに行ったのは2016年の冬の大感謝祭でした。その時のセットリストは個人的に大満足、120点でした。今回は途中まで80点くらいでした。初めてIT'S ONLY LOVEが聞けたり大好きなHELLOが聞けたりしましたが、何より新曲が多い。こんなに出してたのかというくらいの曲数でめちゃめちゃ働いてるなと思いつつも前回を上回ってませんでした、あの曲が来るまでは。 前日の東京ドーム公演に僕の両親が参戦したのですが少しだけ聞いた話によると日替わりコーナーで僕がずっと聞きたかった、明日の☆SHOWを歌ってしまった。僕はずっと思ってました、今回も聞けないのかと… ただ、運命って突然来るんですね。今日、本編で念願の明日の☆SHOWが!涙流れました、本当に。 ずっと動画でしか観れてなかった憧れの腕振り&歌唱シーンを体験できて最高でした。本当に最高でした。特に男性福山ファンは永遠の憧れのシーンなんですよ、あれ。 今回のレビューは主観要素が強くとても読みづらいかもしれませんが、それくらいの熱量をそのまま伝えたくこのような感じになってしまいすみませんでした。 2018年上半期いい締めになりそうです。あと7ヶ月頑張ろう、てか、とりあえず明日学校に行かないと… 明日の☆SHOW聞いて今週も頑張ります。 最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー