×

LiveFans PUSH!

Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス

2022/04/23 (土) ~ 2022/06/19 (日)

※画像はランダム表示されるイメージです。
 アーティストや公演に関係するものではありません。

Schedule: 公演情報を追加する

公演日開演詳細
2022/04/23 (土)17:00福岡PayPayドーム (福岡県) 0 105セットリストレビュー
2022/04/24 (日)16:00福岡PayPayドーム (福岡県) 0 80セットリストレビュー
2022/05/03 (火)17:00バンテリンドーム ナゴヤ (愛知県) 0 97セットリストレビュー
2022/05/04 (水)16:00バンテリンドーム ナゴヤ (愛知県) 0 109セットリストレビュー
2022/05/10 (火)18:00東京ドーム (東京都) 0 142セットリストレビュー
2022/05/11 (水)18:00東京ドーム (東京都) 0 139セットリストレビュー
2022/05/21 (土)17:00京セラドーム大阪 (大阪府) 0 81セットリストレビュー
2022/05/22 (日)16:00京セラドーム大阪 (大阪府) 0 93セットリストレビュー
2022/06/11 (土)17:00日産スタジアム (神奈川県) 0 154セットリストレビュー
2022/06/12 (日)17:00日産スタジアム (神奈川県) 0 165セットリストレビュー
2022/06/18 (土)17:00ヤンマースタジアム長居 (大阪府) 0 98セットリストレビュー
2022/06/19 (日)17:00ヤンマースタジアム長居 (大阪府) 0 123セットリストレビュー

ライブレビュー(52件)

Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス

2022/06/18 (土) 17:00開演 @ ヤンマースタジアム長居(大阪府)

Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス

2022/06/19 (日) 17:00開演 @ ヤンマースタジアム長居(大阪府)

Mr.Children30周年ツアーの最終日大阪長居スタジアム公演へ参戦しました 【一部、自分の記憶が曖昧な部分もありますが、よろしくお願いします…】 「優しい歌」のオーケストラバージョンが流れ終わった後、 オープニングの映像はドーム編と同様ベストアルバムの告知映像で同様、モニュメントと男女の俳優が登場し、過去作のジャケットやPVやライブ映像が登場し過去を振り返る映像が流れました。 桜井さんが持っているブルーフラワーのギターが映像に映し出されると同時に、「終わりなき旅」のイントロが流れ、 『息を切らしてさ 駆け抜けた道を振り返りはしないのさ』と桜井さんが歌いライブがスタート。 映像演出はメンバー4人が4分割で映し出される演出 最後の『終わりなき旅 終わりなき旅』と原曲通りに歌ったあと 桜井さんのMCで『どんなものには終わりがあると今は思っています。だからこそずっと続いていくことを願って、今ある情熱のすべてを、エネルギーを音に変えて、2022年6月19日ここ長居スタジアムで人生最高の音をみなさんに届けたいと思います』話してから、『終わりなき旅 終わりなき旅 終わりなき旅』と叫び終え、 「名もなき詩」のイントロが間一髪で流れ、観客の反応も手拍子などいった感じで大盛り上がりでした。 「海にて、心は裸になりたがる」での中川さんの叫びは今日も最高でした。 「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」での観客の盛り上がりはとても良かったです。 「innocent world」では『何度も歌ってきたけど、みなさんの笑顔が嬉しそうで…この場所で歌うこの曲が大好きです!大好きを更新できるように歌います』と話してから歌ってました。 「彩り」 『ライブというホームグラウンドに  ただいまとおかえりを気持ちをこめて  ライブとともにある日常に  感謝しながらお届けします』と歌詞の一部を引用してから披露しました。 「口笛」 『僕らの現在(いま)が途切れないように気持ちを込めて歌いたいと思います』と一部歌詞を引用してから披露してました(少し曖昧な部分があるかもしれません) 『子供の頃に 夢中で探してたものが ほら 今 目の前で手を広げている 怖がらないで踏み出しておいで』の裏声で歌っていたアレンジがとても良かったです。 ここからはセンター花道先端へ移動 「車の中で隠れてキスをしよう」 アコースティックギター田原さんとキーボードSUNNYさんと3人での演奏でした。 『メジャーデビュー前からある曲を演奏します。座った方がより雰囲気が出ていいかもしれません。自分は座ります』 時々吹いてくる風が曲に合っていて、心地良かったです。 ベース中川さん、ドラム鈴木さん(JEN)がステージ裏から登場し、センター先端へJENはふざけながら移動し、「Sign」を披露しました。 歌い終えた映像が流れたあと、メインステージへ移動 鬼気迫る表情で演奏する「タガタメ」、 映画のフィルム機械のような映像演出が印象的な「documentaly film」 鎖に縛られる女優のアニメーション映像が印象的な「Dancing shoes」 『中田のインタビュー』という歌詞を『長谷部のインタビュー』に変更して歌っていた「Loveはじめました」 照明と映像の色合いが曲のカッコ良さを引き立たせる「フェイク」 花火が飛ぶなどといった特効が印象的だった「ニシエヒガシエ」(ドーム編では歌っていましたが、歌わない日もあった中、スタジアム編では1曲多めに歌っています) 演奏力、照明、映像全てがカッコ良さで溢れていた「Worlds end」 最後歌詞を歌い終えてからの間奏での桜井さんのアレンジがとても良かったです。 桜の木の映像が印象的だった「永遠」 照明演出とメンバーの演奏の組み合わせが良かった「others」 夕焼けと最後のサビでの映像演出が絶妙にマッチしていた「Tomorrow never knows」 特効、映像、夜になっていく暗さがさらに曲の良さを引き立てていた「光の射す方へ」 レーザー光線の照明演出がカッコ良かった「fanfare」 ミュージックビデオをイメージしたカラフルな映像演出が良かった「エソラ」 『1曲1曲終わる度にツアーも終わるのを実感して終わりたくないという気持ちを話しつつ、次のライブではマスクを外してみなさんの声を聞きたい』とMCで話してました。 30周年の感謝の気持ちを届けるように披露した「GIFT」 アンコールでは『たくさんの曲を演奏したけど、あれっ?あの曲聴きに来たけど、演奏してないよなぁ…と思っている人が喜んでくれるといいなと思っている曲を演奏します』と話してから披露された「HANABI」 バンドメンバーがスタッフ、ファンへの感謝の気持ちを話し、 曲の場面に合わせて映像の使い方、照明演出を使い分けていた「生きろ」を披露 1曲目と同じメンバーを4分割にして映像を映す演出がありましたけどとても良かったです。 ステージを歩き回って礼したあと、JENとスタッフさんと抱き合ったりして、ライブの余韻に浸りながら退場していきました。 真夏の野外ライブと異なり、この季節は陽の落ちが遅くライブ終盤へ行ってようやく暗くなっていく中、スタジアムならではの開放感が曲の良さをさらに引き立てていて良かったです。 改めて、「Tomorrow never knows」での夕焼けと映像演出がとても良かったです… 30周年ならではのセットリスト、入っていない曲もありましたが次のライブで聴けるといいなと思いました。 桜井さん声の調子はちょっと不安だなと思える場面もありましたけど、年齢考えると3時間も歌えるのは凄いと思いました。 ギターの田原さん、ベースの中川さん、ドラムの鈴木さん、キーボードのSUNNYさんはスタジアム編ドーム編で39曲も演奏とたくさん演奏していただきありがとうございました。 ぜひとも映像化の際は全曲収録して欲しいなぁと思いました。よろしくお願いします… 楽しいライブをありがとうございました。 これからも体に気をつけて過ごしていってください。 『半世紀へのエントランス』に入ったばかりということで、これからのMr.Childrenの活動を楽しみにしながら過ごしていきたいと思います。

レビューをもっと見る

レビューを投稿する

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

関連記事:

loading

バナー