今からでも遅くない!ガールズグループ「NiziU」を知る

今からでも遅くない!ガールズグループ「NiziU」を知る

平均年齢16.8歳。「Nizi Project」から生まれたガールズグループ「NiziU」を知る!

更新日:2020/10/29

最近話題の「NiziU」って知ってる?

韓国大手事務所JYPエンターテイメントとソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト「Nizi Project」(通称ニジプロ/虹プロ)から誕生したアーティストが「NiziU」(読み:ニジュー)です。


Nizi Projectは世界で活躍できるガールズグループを発掘、育成を目的にしたオーディション番組。

日本国内8都市、アメリカ2都市の計10都市で地域予選を開催。応募者約1万人の中から東京合宿メンバー26名が選抜され、その中から韓国合宿行きのメンバーが14名(うち1名は辞退)が決定し、最終的に9名がデビュー。


グループ名の「NiziU」は、さまざまな魅力とカラーを持つ「Nizi(虹)」と、グループの他のメンバー、そしてファンを意味する「U(ユー)」が合わさってこの名が付けられました。

(左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIKU、MAKO、MIIHI、NINA、MAYA、RIMA

▼総合プロデューサー J.Y.park氏

~虹プロの魅力~

■自信へと繋げていく過程

応募者が1万人もいればダンスが得意な子、苦手な子、学習したわけではないが天性の才能を持った子、元々プロとして活躍していた子などさまざまなタイプがいます。プロとして活躍していた子でも練習不足や努力した形跡が見られなければ、それ相応の評価を下し、逆に経験が浅い子でも努力や成長性が認められれば称賛が送られる、それがNizi Projectです。


候補者はJ.Y.park氏からそれぞれアドバイスを受け、地道に努力を重ね、徐々に自信へと繋げていきます。

その過程が面白いんです!

サムネイルはリク♪

▼パフォーマンスは動画をチェック!

日本とアメリカのハーフの「ニナ」は地域予選ではJ.Y.park氏を魅了し「あなたはスターだと思う」と言われるほど、高い評価を得たメンバーの一人です。(YOUTUBE:[Nizi Project] Part 1 #1-1 参照)


しかし東京合宿ではダンスに対する自信のなさから練習不足になり、上手くパフォーマンスを披露できずに涙を流しました。そんなニナに対し、J.Y.park氏は「自信は膨大な練習量から出てくる」「優れた才能を持っているがそれを活かすのは自分次第」と話します。(YOUTUBE:[Nizi Project] Part 1 #5-1 参照)

そして次のボーカル審査では、それを挽回するかのような誰もが驚く最高のパフォーマンスを見せたのです。(YOUTUBE:[Nizi Project] Part 1 #6-1 参照)

才能に驕らず努力を続けた結果、ニナは笑顔と自信を取り戻します。



そう、Nizi Projectは「覚醒する瞬間」も目撃出来るんです!

■思わず応援したくなる ひたむきな姿、そして可愛い…

J.Y.park氏が個々の長所や弱点を見抜き的確にアドバイスするのも凄いのですが、それをしっかりと理解し自分なりに咀嚼した上で、次の審査に挑む候補生の姿が圧巻です。10代の女の子たちが親元を離れ、異国の地で日々努力を重ね、夢に向かってまっすぐ進んでいく…。

めちゃめちゃ応援したくなりません?


そして常に和気あいあいとしていて微笑ましい場面が多いのがこの番組の特徴。素の姿から10代の女の子らしさを感じることもあって、候補生同士でキャッキャしている様子は癒しそのもの。ダンスや歌を披露している姿と、素に戻った時のギャップがたまらない…。癒しをありがとう…。ずっとそのままでいてくれ。

何度見ても圧巻…!

▼パフォーマンスは動画をチェック!

「ギャップが凄い」で一番印象的だったのが、韓国合宿の個人テストでWonder GirlsのNobodyを披露した「ミイヒ」。これはマジで神回。ミイヒと言えば、ガールズグループのために生まれてきた子と言われるくらいの可愛らしいルックスとおっとりとした雰囲気が印象的な癒し系。


今までは可愛い面を見せてきたが新しい一面を見て欲しいと、この曲を選んだそう。何か憑依しているのか?と思うくらいの神々しいオーラと色気、とにかく美しい…。哀愁漂うナンバーで見事に感情を表現し、15歳とは思えぬ圧倒的インパクトを残しました。

■第二の主役 J.Y.Park氏 の存在

Nizi ProjectはJ.Y.Park氏なしでは語れません。
TWICE、2PMのプロデューサーとしても活躍する世界的プロデューサーJ.Y.Park氏ことパク・ジニョンさん。Nizi Projectでは総合プロデューサーを務めており、彼が発する名言の多さ、人間力の高さに視聴者からは「第二の主役」とも言われています。

講評はダンスや歌の技術的なアドバイスに限らず、大事なのは人柄だと番組内では「人間性」に対する考えも説いています。

どれだけ努力したか、成長したかを評価する場面では練習不足や自己管理の甘さを指摘することもある反面、努力を怠らない姿勢を見せた、指摘したところを改善できたと感じた候補生には惜しみなく称賛を送ります。


時にはJ.Y.Park氏の漏れ出る声に「この人は私の代弁者?!」なんて思う場面も。決して声を荒げることなくいつもニコニコ。候補生一人一人の長所と弱点を瞬時に分析し、助言だけでなくモチベーションが上がるような言葉もかけます。この「褒める力」と「的確なアドバイス」で候補生の埋もれている魅力や才能を引き出しちゃうんだから凄い。


J.Y.Park氏の名言の多さも、番組の面白さを引き立てる一つの要素です!

そしてプレデビューへ

動画にはJ.Y.park氏も登場するので探してみよう!

6月30日にミニアルバム「Make you happy」でプレデビュー。

日韓同時リリースされるとさまざまなチャートで1位を連発。早くも大ヒットの兆しを見せています。

初のミュージックビデオ「Make you happy」ではサビの「縄跳びダンス」が可愛いと話題になり、ファンをはじめ多くの著名人もこの縄跳びダンスに挑戦した動画を次々と投稿。SNSのトレンドにも頻繁に浮上し、早くもガールズグループの地位を築きつつあります。



日本のファンに会いに来てくれる日はそう遠くないはず…!(早くライブが観たい!)


まだNiziUを知らないという方は正式デビューまでに動画を見ておこう♪

新着まとめ

【みんなのレポ】B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- (セットリストあり ※Day3追加)

【みんなのレポ】B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- (セットリストあり ※Day3追加)

B'z、初の5週連続無観客ライブ「B'z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-」。Twitterに投稿されたみなさんの感想とセットリストを各…

2020/11/17

「ライブ配信」についてどう思う?アンケート結果は…

「ライブ配信」についてどう思う?アンケート結果は…

音楽ライブファンを対象にオンラインライブ配信に関するユーザー調査を実施。ユーザーから寄せられた配信ライブの「良かった点」「不満点」「望むこと」を紹介します!

2020/09/09

お取り寄せできる「フェス飯」情報

お取り寄せできる「フェス飯」情報

少しでも夏フェス気分を感じたい…!そんなアナタへの「フェス飯」お取り寄せ情報です!

2020/08/14

新着情報

まとめ一覧に戻る

バナー