×

フェス特集2022

『GREENROOM FESTIVALʻ22』17回目を迎える日本最大級のサーフカルチャーフェスティバルが開催間近

2022/05/24

今年で17回目の開催を迎える日本最大級のカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVALʻ22』が、 5月28日(土)、29日(日)の2日間、横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催する。

「GOOD WAVE」、「BLUE SKY」、「Port Lounge」の3つのステージから構成され、総勢24組のアーティストが熱いパフォーマンスを繰り広げる。他にも無料エリアでは「ART GALLERY」、「SURF MARKET」、「FILM」といったコンテンツでサーフカルチャーを楽しむことができる。

進化し続ける『GREENROOM FESTIVALʻ22』が、いよいよ開催される。

イベント情報

GREENROOM FESTIVAL’22
場所:横浜赤レンガ倉庫
日時:2022年5月28日(土)、29日(日) 
【ライブ】
▲ 5/28(Sat)
UA / Dragon Ash / KICK THE CAN CREW / Def Tech / SIRUP / LOVE PSYCHEDELICO (Premium Acoustic Set) / 優里 / (sic)boy / TAIKING(Suchmos) / 沖野修也 / YOSA & TAAR / YonYon
▲ 5/29(Sun)
Nulbarich / Chara / KREVA / Vaundy / SUPER BEAVER / Caravan / TENDRE / ROTH BART BARON / Kroi / DJ HASEBE / DJ KANGO / MARMELO
 
▲ ART supported by VANS 出展アーティスト▲ 
KOJI TOYODA / YUSUKE HANAI / RYUJI KAMIYAMA / hi-dutch / SHO WATANABE / HIKARU MATSUBARA / MAYUMI YAMASE / YOHEI OGAWA / ARAYA / Lee Izumida / CORE / TAKEHIRO ITO / Matthew Allen / Jonas Claesson / Bree Poort / Nick Kuchar / BOTANIZE (櫻井万里明、GIRUVI、NINA) / Nathan Johnson (Black List) / Camilo Jaramillo / AARON RATHBONE / Chris Honey 平沼久幸 / Kota Toyoda / Gramas
 
▲ FILM作品ラインナップ▲
5月28日
◆WATERMAN
◆ The Color of Winter 
◆ Sonic Souvenirs Volume 2 
5月29日
◆ WAKITA PEAK 
◆ OCEANTREE
〜 The Journey of Essence 〜 Episode.2
◆植える未来 Planting the Future

▲EXPERIENCE▲
Light Animal(デジタル動物展示)
「もしクジラの巨大さを日常の中で感じられたら。街角にイルカの群れが泳いでいたら。私たちは海にもう少し優しくなれるかもしれない。ライトアニマルによるデジタル動物展示は無料エリアにてPM8:00より開始致します。
CANDLE JUNE(FIELD ART)
2008年より空間演出参加。
キャンドルデコレーションはじめ、ステージやエントランスゲートフラッグやフォトフレームなど様々な素材を使用して空間を彩る。
流木や再利用の木材を多用し「一切廃棄なし」をこだわりとして成長する空間装飾をおこなっている。
TREEHOUSE CREATIONS(FIELD ART)
日本のツリーハウスの第一人者 小林崇が代表を務め、これまでに国内外250以上のツリーハウスを制作。
オレゴンで培った知識と感性をもとに、ツリーハウスのオンリーワンブランドとして活動するプロ集団。アートとしてのツリーハウス制作と関連事業を通して、自由と非日常へのあこがれを体現し、既存の枠に囚われない自由で豊かな世界観を提案し続けている。
公益財団法人かながわ海岸美化財団(ワークショップ)
1991年に設立された日本で唯一の海岸美化専門の団体。GREENROOM FESTIVALではワークショップ「アップサイクルクラフト 〜マイクロプラスチックでペンダントを作ろう」が行われます。

関連ライブ

ニュース一覧に戻る

バナー