『FUJI ROCK FESTIVAL'19』日別&第2弾ラインナップでエルレ、スガシカオ、アジカン、電気グルーヴ、マーティン・ギャリックス、ジョナス・ブルーら28組

2019/03/08

7月26日(金)、27日(土)、28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される自然と音楽の共生を目指す日本最大級の野外ロックフェスティバル、『FUJI ROCK FESTIVAL'19』(以下、フジロック)。その出演日別ラインナップ及び第2弾ラインナップが本日3月8日、オフィシャルサイトにて発表された。


『フジロック'19』の初日、7月26日(金)のヘッドライナーはケミカル・ブラザーズ(THE CHEMICAL BROTHERS)に決定。日本からは2018年に10年振りに復活したELLEGARDENが、'08年以来、11年振りに『フジロック』に出演する他、デビュー20周年を迎えたスガシカオ、Mr.ジャパニーズ・ソウル田島貴男率いる ORIGINAL LOVEの名が連なった。また、昨年の『朝霧Jam』のステージが大評判だった、日本が世界に誇るキーボーディストBIGYUKIや、TYCHO、SABRINA CLAUDIOも登場する。

2日目、7月27日(土)は、ポップ界の女王・シーア(SIA)が初来日にしてヘッドライナーを務める。また、EDM界を牽引する若き天才マーティン・ギャリックス(MARTIN GARRIX)、リゾート・ミュージック(トロピカル・ハウス)なる新しいジャンルを誕生させハイスピードでスターダムを駆け上る次世代エレクトロ・ポップ・アーティスト、ジョナス・ブルー(JONAS BLUE)他、女性ソロアクトとして『EDC』史上初のメインステージでパフォーマンスしたアナ・ルノー(ANNA LUNOE)、そしてスペイン第3の都市バレンシア発のデジタル・メスティソ・バンド、ソオー(ZOO)が同日出演。日本からはASIAN KUNG-FU GENERATIONを筆頭に、clammbon、EGO-WRAPPIN’、銀杏BOYZ、怒髪天、DYGL、Tempalayが出演する。

3日日、7月28日(日)、最終日を飾るヘッドライナーはロバート・スミス率いるデビュー40周年のザ・キュアー(THE CURE)だ。UKジャズ界からはTHE COMET IS COMINGの他、来日公演を完売させたフォニー・ピープル(PHONY PPL)、トーゴ共和国出身のヴォードゥー・ゲーム(VAUDOU GAME)が初出演する。邦楽界からは2016年『フジロック』での衝撃のフェスデビュー以降、今では日本を代表するラップ・アイコンのKOHH、日本を代表する歌姫Superfly、スカート、never young beach、toe、TENDRE、そして『フジロック』になくてはならない電気グルーヴまで、ジャンルレスな面々が今年の『フジロック』を彩る。

■本日11:00よりチケット第2次先行販売開始!

チケットの2次先行販売が、3月8日(金)11時よりスタートした。出演日別ラインナップも発表され、いよいよ本腰を入れて参加準備を開始する人もいるだろう。そこで注意が必要だ。

毎年のことだが、「まだ大丈夫だろう」とチケット入手を先延ばしにした結果、売り切れてしまって参加できずに涙を飲む人がいる。『フジロック』の第1次先行分のチケットは早々に完売した通り、早め早めに動く参加者が非常に多い。一般発売前にリーズナブルに購入できるのは、この第2次先行販売のみ。規定枚数に達し次第販売終了となるので参加を決めたら早めの購入をお薦めする。

■フジロックのチケットは実に様々!

『フジロック』の入場券は種類が豊富だ。ガッツリ通しで参加する人のための「3日通し券」、3日間参加が難しい人向けのお得な「2日券」、日帰りする人向けの「1日券」の3種がある。そして中学生以下の子どもは保護者同伴に限り入場無料なので、ファミリーで参加する人には嬉しいポイントだ。

また、入場券とは別に必要なチケットもある。
車での来場者は「駐車券」(¥3,000/1日1台)、キャンプをする人は「キャンプサイト券」(¥3,000/1名/開催期間中有効)、オートキャンプ施設「MOON CARAVAN」でオートキャンプを楽しみたい人は「ムーンキャラバン・チケット」が必要だ。小さな子ども連れ、犬連れの参加者に支持されているこの「ムーンキャラバン・チケット」は「3日通し券+4輪/2輪駐車券+専用キャンプサイト券」のセット販売でイープラスのみの取り扱いとなる。チケットの詳細についてはオフィシャルサイト( http://www.fujirockfestival.com)の注意事項を必ず読んでからご購入を。

<イープラス>(PC・スマートフォン)
https://eplus.jp/frf/
※コンビニ支払い・受取手数料0円、イープラス限定特典付き
※海外からの受付は入場券、キャンプサイト券の取り扱い(英語/中国語)

■移動手段と宿泊の手配もお忘れなく!


チケットを入手できたら、次は移動手段と宿泊の手配だ。『フジロック』のオフィシャル・ツアーは約2,000コースも用意されている。全国22都市から会場までの直行ツアー(バス・新幹線)や、宿泊を組み合わせたツアー、お得な限定プランから今年はマイカー限定エリア【猿ヶ京温泉エリア(民宿)】が登場した他、ツアーバス利用者専用キャンプサイト「PYRAMID GARDEN」やUnder22(得)バスツアーを含む全エリア・全プランが本日より先着順での販売が開始された。ツアー申し込みに併せて入場券の同時購入も可能、自分の参加スタイルに合ったコースを見つけよう。

文=早乙女ゆうこ

イベント情報

FUJI ROCK FESTIVAL’19
期間:2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間:9:00 開場 11:00 開演 23:00 終演予定
出演:国内外約200アーティスト/後日、順次発表

<料金(税込)>
・入場券 ※中学生以下は保護者同伴の上、入場無料
[3日通し券/2日券/1日券]
2次先行販売(限定枚数) ¥42,000 /¥34,000/¥19,000
一般発売 ¥45,000 /¥36,000/¥20,000

・駐車券 ¥3,000(1台・1日) ※2名以上より受付
・キャンプサイト券 ¥3,000(1名・開催期間中有効)
・ムーンキャラバンチケット ※オートキャンプ施設「MOON CARAVAN」専用チケット
4輪専用駐車券¥12,000(1台)+専用キャンプサイト券¥3,000(1名)+3日通し券(1名)
2輪専用駐車券¥6,000(1台)+専用キャンプサイト券¥3,000(1名)+3日通し券(1名)
チケット発売:
・期間限定早い割引チケット

<店頭受付>
・2次先行販売 3/8(金)11:00~ イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、岩盤
・一般発売 6/1(土)10:00~ イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、岩盤 ほか

<総合問い合わせ/オフィシャルサイト>
http://www.fujirockfestival.com

関連ライブ

新着情報

ニュース一覧に戻る

バナー