SiM主催フェス『DEAD POP FESTiVAL 2021』6月に2DAYSで開催決定

2021/04/16
『DEAD POP FESTiVAL 2021』

SiMが主催するフェス『DEAD POP FESTiVAL』が2021年に開催されることが決定した。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により中止にとなったが、今年はそのリベンジ開催ともなる。第一報として開催日などが発表され、同時にチケット最速先行予約受付が始まった。今年は6月26日(土)と27日(日)の二日間にわたって行なわれ、会場はこれまでと同様、川崎市東扇島東公園特設会場。出演ラインナップも順次発表されていく予定とのこと。

『DEAD POP FESTiVAL』は、「壁を壊す」をテーマとしてSiMが主催するライブ・イベントで、2010年渋谷club asiaでの初開催以来、恵比寿LIQUIDROOM、渋谷O-EAST、新木場STUDIO COASTと着実にその規模を拡大し続け、2015年夏には念願の野外フェスとして開催。今回で開催11回目、野外フェスとなってからは6年目を迎える。

なお、新型コロナウイルス感染対策を徹底しての開催となるため、オフィシャルサイトのガイドラインを随時確認しよう。

イベント情報

DEAD POP FESTiVAL 2021
日時:2021年6月26日(土)・27日(日)開場9:00 開演12:00(20:00終演予定)
会場:神奈川県川崎市 東扇島東公園特設会場 
券種:6/26入場券 ・ 6/27入場券 各¥8,500 
         2日通し券 ¥15,800 
主催:SiM / gil soundworks / TOWER RECORDS
出演:SiM and more...
企画制作:DEAD POP FESTiVAL 実行委員会
後援:川崎市 / 「⾳楽のまち・かわさき」推進協議会 / 川崎港運協会 / 川崎港振興協会 
総合問合せ:https://www.deadpopfest.com/
特設サイト:DEADPOPFEST.com
 
★オフィシャル最速先行予約受付★
4/16(金) 17:00 ~ 4/24(土) 23:59 (全券種) 
*お一人様2枚まで (ぴあ電子チケットアプリのダウンロードが必要) 

関連ライブ

新着情報

ニュース一覧に戻る

バナー