三阪咲 初音源化曲も収録するフルアルバムを10月にデジタルリリース決定 地元大阪で有観客ライブも

2021/09/28
三阪咲

18歳のシンガー・三阪咲が、10月13日(水)に自身の音楽活動を全て網羅する“アンソロジー”フルアルバムをデジタル限定でリリースすることが決定した。

今作は、第98回全国高校サッカー選手権大会の“応援歌”「繋げ!」、同大会初の試みとなる“みんなのアンセム”に起用された「We are on your side」をはじめ、恋愛リアリティショー・ABEMA『今日、好きになりました。』の主題歌として起用された「私を好きになってくれませんか」、女性向けティーンファッション誌『Seventeen』創刊史上初のテーマソングとなった「Bling Bling」など、10曲以上が収録予定となっている。さらに、現在YouTubeのみでMUSIC VIDEOが先行公開され、音源化されていなかった最新曲「キミに会いたくなるんだよ」の収録も決定している。

また、今作のリリースを記念し、10月17日(日)には2019年に自身が初めてワンマンライブを行った始まりの場所である、地元大阪・umeda TRADにて有観客での一夜限りのSpecial Liveを開催することも決定。チケットは本日・9月28日(火)12:00より先行が受付がスタート。

リリース情報

Digital Album 『タイトル未定』 
10月13日(水)各種配信サイトにてRelease
収録内容、価格などの詳細は後日発表

ライブ情報

有観客Special Live
■日程
10月17日(日)
■場所
大阪・umeda TRAD
■開場 / 開演
開場:17:00 / 開演:18:00
■チケット
4,000円(税込)
オフィシャル最速先行:9月28日(火)12:00 〜 10月3日(日)23:59
詳細はこちら:https://l-tike.com/misakasaki/

関連アーティスト

新着情報

ニュース一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー