×

ライブファンズ大賞2022

『BE AT TOKYO presents illmatic sense〜 HOLIDAY SPECIAL LIVE〜』に向井太一、FIVE NEW OLD、Ovallら出演

2022/11/28

株式会社ビーアットが2022年12月3・4日(土・日)の2日間、BE AT STUDIO HARAJUKU(ラフォーレ原宿6F)にてライブイベント『BE AT TOKYO presents illmatic sense〜 HOLIDAY SPECIAL LIVE〜』を開催する。

本イベントは、2021年9月からスタートした、BE AT TOKYOオリジナル企画「illmatic sense」のサテライト版となっており、今をときめくアーティストを一同に会した音楽ライブとなっている。

12月3日(土)には、R&B・HIP HOPをベースに、ジャンルを超えた楽曲で各媒体・リスナーから高い支持を得る向井太一、国内外を問わず様々なアーティストとのコラボで配信シングルをリリースし続けているShin Sakiuraの他、bane、FNCY、RUNG HYANG、YonYon、など注目のアーティストが登場。続く12月4日(日)は、Ai Kakihira、claquepot、FIVE NEW OLD、Ovall、yobai suspectsなど2022年を締めくくるのに相応しい豪華なラインナップとなっている。

明治神宮前はイルミネーションが点灯し、街中がクリスマスムード一色の中、原宿のランドマークであるラフォーレ原宿の最上階を彩った特別な2日間に注目しよう。

イベント情報

『BE AT TOKYO presents illmatic sense〜 HOLIDAY SPECIAL LIVE〜』
・日程:2022年12月3日(土)・4日(日)
・開場:14:00
・開演:14:30(20:00終了予定)
・場所:BE AT STUDIO HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿6F)
・前売りチケット:¥2,500+1D(税込)※12才以下無料
・当日:¥3,000+1D(税込)※枚数に限りがございます。
・参加アーティスト一覧
12月3日(土) bane、FNCY(ZEN-LA-ROCK / G.RINA / 鎮座DOPENESS)、向井太一、Shin Sakiura、RUNG HYANG、YonYon、Chocoholic、Sam is Ohm
12月4日(日) Ai Kakihira、claquepot、FIVE NEW OLD、yobai suspects、Ovall、飯室大吾、ナツ・サマー
 
■チケット購入はこちら

<株式会社ビーアットとは>
2020年に設立。セレクトショップを運営する株式会社ビームスと、デザイン・デジタルでの実装力を武器とする株式会社フロウプラトウによる合弁会社。「全ての表現者が創造することによって生きていける社会をつくる。」をミッションに掲げ、メディア運営・製品開発および販売・コンテンツ企画および制作・クリエイター支援を事業展開する。カルチャーを発信するオンラインメディアおよびリアルスペースを運営する。

<「illmatic sense(イルマティック センス)」とは>
BE AT TOKYOが仕掛けるプロジェクト「illmatic sense」。その名の通り「ヤバいセンス」を意味する本企画では、ミュージシャン・スタイリスト・デザイナーなど、様々なジャンルのアーティストが毎回テーマを設定し、ゲストが独自の視点で買い付けてきた古着を販売する、古着の“今”を多角的に紐解いていこうというものだ。
これまでにも、スタイリスト高橋ラムダ、日本を代表する音楽バンドNulbarichのJQや、音楽ユニット どんぐりず、BEAMSの人気レーベルSSZのディレクター加藤忠幸、つまみになるグッド・ミュージックを奏でる4人組バンドYONA YONA WEEKENDERSがセレクターとし参加している。

関連ライブ

ニュース一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー