×

フェス特集2024

帝国喫茶、3ヶ月連続シングルリリースの第1弾7/3(水)リリース決定!バンド史上最大規模のワンマンツアーを秋に開催決定

2024/06/18

4月に大阪・なんばHatchにて自主企画ライブ『喫茶店の日 2024』を成功させ、5月には春の大型フェスでも各地の会場を盛り上げた帝国喫茶が7月より3ヶ月連続でリリースする新曲の詳細と秋の全国ツアーの開催を発表した。

7月3日(水)・8月6日(火)・9月6日(金)の3ヶ月連続で、杉浦祐輝(Gt.Vo)・疋田耀(Ba)・杉崎拓斗(Dr)それぞれが作詞作曲するシングルのリリースと心斎橋 Music Club JANUSにてマンスリーライブ2024「LOVE & PEACE & MUSIC IN OUR NEW WORLD」の開催という、メンバー内に3人のメロディーメイカーを擁する帝国喫茶ならではの特別な企画をアナウンスしていた彼ら。

その第一弾作品は杉崎拓斗(Dr)が作詞作曲を担当した「なんとなく」であることが発表された。
杉崎はこれまで「貴方日和」や「夏の夢は」など親しみやすい歌詞と柔和ながらも楽しい曲を数多く生み出している。
そんな彼が今回描き下ろした新曲「なんとなく」は古き良き日本語ロックの温かさと緩やかさも持ち合わせているミディアムナンバー。

『 自分が誰かにかけてほしい言葉、自分が誰かにかけてあげたい言葉を、真っ直ぐに歌詞にしました。変に取り繕ったりせずに、普段の生活の中で使う言葉遣いを取り入れる事で、より優しい想いが伝われば良いなと。何をやっても上手くいかない時、何故しんどいのかわからない時、なんとなくこの曲を聴いて、ちょっとでも気持ちが楽になってもらえたらなと願っています。』

杉崎拓斗(Dr)

同時にグッズやフライヤーなどのデザインを手掛けるアクリ(Gt)が描き下ろした「なんとなく」のジャケットも公開された。少女がサイダーを片手に部屋のベランダに腰かけて猫と共に空を眺める特徴的なイラストが、新曲への期待を一層高めている。
新曲「なんとなく」は、7月3日(水)帝国喫茶マンスリーライブ 2024「LOVE & PEACE & MUSIC IN OUR NEW WORLD LOVE編 杉崎拓斗 presents」でライブ初披露を予定している。

また リリース情報と併せて、10月より ワンマンツアー2024「君と空の下 光を迎えに行こう」を開催することも発表された。
既にアナウンスされていたZepp DiverCity(TOKYO)とZepp Nagoyaに加えて、Zepp Namba(OSAKA)などバンド最大キャパとなる今回のツアーは、札幌 PENNY LANE 24を皮切りに全9箇所を巡る。

同時にティザー映像も公開。

帝国喫茶 ワンマンツアー2024 「君と空の下 光を迎えに行こう」Teaser

チケットはオフィシャル先着先行受付が本日6月18日(火)17時より開始となった。
2024年後半も次々と新たな扉を開いていく帝国喫茶から目を離さないでいてほしい。

関連ライブ

関連アーティスト

ニュース一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー