ジェイク・シマブクロ×由紀さおり 話題のコラボ曲「一期一会ONE WISH」世界初披露!

2013/05/13

Jake Shimabukuro

ウクレレ一本で世界を魅了し、日本では2006年公開の映画「フラガール」の音楽を手掛けたことでも話題となったあらゆるジャンルの音楽を変幻自在に操るウクレレ・マスター,ジェイク・シマブクロ。

現在、2年ぶり通算16作目となる最新アルバム「グランド・ウクレレ」(4/24発売)を引っ提げたジャパン・ツアー真っ最中のジェイク・シマブクロの公演<5/11(土)千葉・松戸森のホール21>に由紀さおりさんがサプライズ・ゲストとして登場!

最新アルバムにボーナス・トラックとして特別収録された由紀さおりさんとのコラボレーション曲「一期一会〜ONE WISH」を世界初披露しました。

コンサートはウクレレのソロ・パフォーマンス曲「ISLAND FEVER BLUES」でスタート。

「アリガトウ、チバ!」、「アリガトウゴザイマス」等日本語で満員500人の観客とやりとりをしながら観客を引き込んでいくジェイク。

最新アルバム『グランド・ウクレレ』からの楽曲や、日本の名曲「SAKURA」等全19曲を披露した。

ステージ終盤、鳴りやまないアンコールに応えてステージに再び姿を現したジェイク・シマブクロが「僕は日本語が大好きです。一期一会は僕にとってとても大切な言葉。その楽曲で僕は由紀さおりさんと共演をすることが出来ました。そしてそれはとても光栄なこと。そして今夜その曲をパフォーマンスしたいと思います。スペシャル・ゲスト、由紀さおりさんです!」と紹介をすると会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こった。

薄いブルーのワンピースに身を包んだ由紀さおりさんが登場、「サンキュー・ベリー・マッチ。お久しぶりです。ウェルカム・バック・ジャパン」と英語を交えて言葉を交わす。
さらに「ちょっと時間差でコンサートをしていることが判ってこれこそ一期一会よね。歌わないってわけにはねぇ」と曲名を交えて共演の経緯に関して語り、「一期一会〜ONE WISH」のパフォーマンス。2人の世界的アーティストによる素晴らしい共演で満員の観客を魅了した。

由紀さおりさんはジェイクと握手をして大歓声に包まれた会場を後にし、その後ジェイク・シマブクロが代表曲の1つ「フラガール」をパフォーマンスし、コンサートは幕を閉じた。

ジェイク・シマブクロの今回のツアーはこの後5月18日すみだトリフォニーホール公演まで続き、全13公演で2万4千人を動員予定。

<この公演のみのサプライズ・ゲストとして由紀さおりさんが登場し、「一期一会〜ONE WISH」を世界初披露!>

5月11日(土)千葉・松戸森のホール21にて行われたジェイク・シマブクロの公演に、一夜限りのサプライズ・ゲストとして由紀さおりさんを迎え、「一期一会〜ONE WISH」を世界初披露しました!

由紀さおりさんとのコラボレーションによって新たな息吹が吹き込まれた「一期一会〜ONE WISH」に感激したジェイクは、将来由紀さんと同じステージに立ちたいという思いを抱いていたところ、このたび、両アーティストの日本公演スケジュールが発表になった際、なんと、同会場(大ホールにて由紀さおりさん/小ホールにてジェイク・シマブクロ)において時間差での公演がブッキングされている事が判明!「これは、偶然ではなく必然的なめぐり合わせだ!」と感じたジェイクたっての希望で、今回の来日公演での共演を由紀さんへオファーし、実現に至りました。

<コラボレーション実現の経緯>

ウクレレ1本で世界中を巡り多くの人と出会い音色を届ける音楽生活を送っていたジェイクは、「歌に命を宿す」ともいわれる美しく透明感のある由紀さんの歌声に魅了されただけでなく、日本語の歌謡曲の魅力を世界に認めさせた由紀さんの功績を知り、そのアーティスト・マインドに深く感動し共感。そこで、ジェイクが自身の「一期一会」に日本語詞をつけコラボレーションすることを由紀さんにオファーし今回のコラボレーションが実現。日本語詞は、Superfly「愛をこめて花束を」、少女時代「PAPARAZZI」など、ジャンルを問わず数多くのヒット曲を手掛ける作詞家・音楽プロデューサーのいしわたり淳治さんが担当しています。

<コラボレーション楽曲「一期一会~ONE WISH」について>

◆もともとジェイクが2008年に発表したウクレレによるインスト曲。タイトルの由来は、ジェイクが毎年日本ツアーを重ねる中で出会った“一期一会”という言葉が持つ「会う瞬間、瞬間を大切にすることが幸せにつながる」という哲学に、深い感銘と強いインスピレーションを受けて作られた曲で、ジェイク作品の中でも「フラガール」と並んでファンの中でも人気が高い。

サブタイトルにある“ONE WISH”は、歌詞でも歌われる「願うこと」というフレーズを象徴して付けられたもので、新しい命との「一期一会」そして、そのかけがえのない命との出会いに対しての喜びなどが表現され、未来に向かって普遍的な愛の思いが込められている。由紀さんの透明感ある歌声で美しく歌われた日本語と、ジェイクが奏でる優しいウクレレの音色からなる名曲が完成した。

◆4/24(水)発売のジェイク・シマブクロの新作『グランド・ウクレレ』の日本盤のみのボーナス・トラックとして収録。

リリース情報

ジェイク・シマブクロ
最新アルバム『GRAND UKULELE』 発売中  
初回生産限定盤(CD+DVD) ¥3,150(tax in) 通常盤(CD)SICP-3736  ¥2,835(tax in)
※日本盤のみのボーナス・トラックとして「一期一会〜ONE WISH/ジェイク・シマブクロ meets 由紀さおり」を」収録。

【楽曲リスト】
1. Ukulele Five-O
2. Rolling In The Deep  (Adeleカヴァー曲)
3. Gentlemandolin
4. More Ukulele
5. Missing Three
6. Music Box
7. 143
8. Over The Rainbow
9. Island Fever Blues
10. Fields Of Gold (Stingカヴァー曲)
11. Gone Fishing
12. Akaka Falls 
13.一期一会~ONE WISH/ジェイク・シマブクロ meets 由紀さおり(日本盤のみ:ボーナストラック)

由紀さおり
■最新アルバム『スマイル』 発売中 TOCT-29123  \3,000(tax in)
■由紀さおり&Pink Martini『1969』 発売中 TOCT-27098 \3,000(tax in)

リンクURL
ジェイク・シマブクロ オフィシャルサイト(英語) http://www.jakeshimabukuro.com/
ジェイク・シマブクロ公式サイト http://www.sonymusic.co.jp/jakeshimabukuro
由紀さおり オフィシャルサイト http://www.emimusic.jp/pmsy1969


ジェイク・シマブクロ 公演情報
■Jake Shimabukuro "GRAND UKULELE" JAPAN Tour 2013
5月14日(火)仙台市青年文化センター シアター
5月15日(水)新潟 NIIGATA LOTS
5月16日(木)八王子いちょうホール
5月17日(金)和光市民文化センター・サンアゼリア
5月18日(土)すみだトリフォニーホール
【問い合わせ】 a-ticket URL:http://www.avexlive.jp/ PC・携帯共通)
全席指定 6,500円(税込)※未就学児童入場不可 ※広島クラブクアトロは、ご入場の際ドリンク代別途500円が必要になります。

由紀さおり 公演情報
■由紀さおり ドラマティックコンサ―ト2013 PANDRA
6月18日(火)~2013年6月23日(日)赤坂ACTシアター
■ お問い合わせ サンライズプロモーション東京 :0570-00-3337
S席:11000円 A席:8500円 (税込・全席指定)
※対象:3歳未満膝上入場無料、ただし席が必要な場合は有料

----------
■ Live Fansのアーティスト情報ページ
[Jake Shimabukuro] https://www.livefans.jp/artists/2383

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー