×

LiveFans PUSH!

RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒! <JAPAN JAM 2022>

2022/05/13

2022年5月1日(日)・3日(火・祝)・4日(水・祝)・5日(木・祝)・7日(土)の5日間、株式会社ロッキング・オン・ジャパン企画制作の国内最大級のGWフェス「JAPAN JAM 2022」が千葉市蘇我スポーツ公園にて開催された。

入場ゲートでは手指消毒・検温を実施するなど、「JAPAN JAM 2022」は感染症対策に万全の対応を取りつつ実施されている。

本記事では、2日目となった5月3日(火・祝)に、SUNSETステージでトップバッターを務めたRAISE A SUILENのライブの模様をお届けする。

RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒!<JAPAN JAM 2022> RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒!<JAPAN JAM 2022>

RAISE A SUILENを「舐めんなよ」というイメージだと渋谷氏が前説で語っていたが、そのイメージ通り、一曲目『EXPOSE ‘Burn out!!!’』から重低音が響き渡るサウンドでオーディエンスを圧倒。

RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒!<JAPAN JAM 2022> RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒!<JAPAN JAM 2022>

ボーカル/ベースのRaychellは凛とした表情で力強い歌声を響かせながら、ドラムの夏芽と安定感のあるリズムで支える。

さらにギターの小原莉子、キーボードの倉知玲鳳、DJの紡木吏佐が華やかな味付けをし合わさったバンドサウンドは唯一無二である。

RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒!<JAPAN JAM 2022>

『UNSTOPPABLE』『!NVADE SHOW!』などアッパーチューンを連発すると、曲中にオーディエンスは全身を大きく動かすほどのヘッドバンギングで応え、凄まじい一体感が生まれた。

可愛らしいルックスとは裏腹の激しい音楽性がRAISE A SUILENの魅力であると改めて感じた瞬間であった。

全7曲を一気に駆け抜けたRAISE A SUILEN。ガールズバンドしてさらなる高みのサウンドを目指す彼女達に期待していきたい。

RAISE A SUILEN、唯一無二のバンドサウンドでオーディエンスを圧倒!<JAPAN JAM 2022>

外部記事

関連アーティスト

関連ライブ

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー