×

LiveFans PUSH!

【ライブレポート】打首獄門同好会、久々のフェス出演にトリで怒涛の13曲をシャウト!<JAPAN JAM 2021>

2021/05/06

5月2日(日)から5日(水・祝)の4日間、千葉市蘇我スポーツ公園にてGW最大規模の音楽フェス「rockin’on presents JAPAN JAM 2021」が開催されている。打首獄門同好会が登場したのは2日目となる5月3日。SUNSET STAGEのヘッドライナーとして、この日のラストステージを締めくくった。

この日、SUNSET STAGEのラストを飾ることになった打首獄門同好会。登場するやいなや1曲目には、まさに今を象徴する『新型コロナウイルスが憎い』をチョイス。「久しぶりの!久しぶりのJAPAN JAM!足の筋肉の衰えはいかがでしょうか」大澤敦史のMCからの2曲目は、また別の意味で外出自粛中の今を象徴する『足の筋肉の衰えヤバイ』。さすが身近なネタをテーマに曲を生み出す彼ら。久しぶりのフェスでも共感できるネタは健在。あっという間に観客の心をわしづかみにしていった。


【ライブレポート】打首獄門同好会、久々のフェス出演にトリで怒涛の13曲をシャウト!<JAPAN JAM 2021>
続いても筋肉ネタつながりで『筋肉マイフレンド』。会場のあちこちで曲に合わせてスクワットをする姿が目に入り、SUNSET STAGEには打首ライブならではのユニークな光景が広がった。この流れを止めずに展開されたのが『私を二郎に連れてって』。スポーツの後の腹ごしらえと言わんばかりのノリに、観客もしっかり喰らいついていく。

「はい!どうもありがとう。久しぶりのJAPAN JAM開催ですが、みんな元気だったでしょうか?昨年は人生でいちばんつまらないゴールデンウィークだったと思いますが、今日この日が唯一輝かしい日になるよう、この瞬間をゴールデンにするために演っていきたいと思います。来づらかったでしょ?ぶっちゃけ。でもフェスを守っていこうぜ。そのために我々もがんばっていきたいと思います」大澤の熱いMCに続いては「前向きにがんばっていこう。そんなみなさんを応援するこの歌『はたらきたくない』」。曲紹介で観客は笑顔にそのままのテンションで曲がスタート。間奏ではjunkoがベースソロを披露しつつ、会場を挑発して盛り上げるシーンもあった。


【ライブレポート】打首獄門同好会、久々のフェス出演にトリで怒涛の13曲をシャウト!<JAPAN JAM 2021>
続いてはアニメ主題歌となっている最新曲『シュフノミチ』。かわいい猫の映像とともに現在のペット事情に目をつけた『猫の惑星』。そして新たに動物ネタとしてリリースされた『カンガルーはどこに行ったのか』と、新鮮な曲を中心に楽しませてくれた。

「コロナ蔓延防止のため、自由がちょっと失われている状態ですが。そんな中でもできる手拍子を使って、三三七拍子などはいかがでしょう」。大澤のあおりに続いて、ここからはファンにはおなじみの定番曲が一気に展開。三三七拍子で盛り上がる『島国DNA』。ハードなイントロからの『きのこたけのこ戦争』。大澤のアカペラに合わせ、音頭のリズムで手拍子が楽しめる『歯痛くて』が披露され、ステージはいよいよクライマックスに突入する。

「さあ、もうすぐ俺たちのステージも終わってしまいますが、みなさんがでっかい声で叫ぶことができないのが心残りです。フェスでも我々のワンマンでもいいので、みなさんがもう一度、大きな声を出せるようになってから、ぜひこの言葉を一緒に叫びましょう!」。クライマックスに持ってきたのは『日本の米は世界一』。ライブのラストで会場中が絶叫しながら盛り上がる曲だが、今回はコロナ禍で歓声が出せない観客の分までバンドメンバーがシャウトして盛り上げた。

さらにこの日は、最後の最後にもう一曲サービス。「帰りのBGMだと思って聞いてください」と『明日の計画』がラストナンバーとなった。「みんなで声を出せるようになってから、再び会いにきてほしい」という願いが込められてたこの曲が、この日のSUNSET STAGEを締めくくった。


【ライブレポート】打首獄門同好会、久々のフェス出演にトリで怒涛の13曲をシャウト!<JAPAN JAM 2021>
JAPAN JAM 2021
SUNSET STAGE / 打首獄門同好会 セットリスト

M01:新型コロナウイルスが憎い
M02:足の筋肉の衰えヤバイ
M03:筋肉マイフレンド
M04:私を二郎に連れてって
M05:はたらきたくない
M06:シュフノミチ
M07:猫の惑星
M08:カンガルーはどこに行ったのか
M09:島国DNA
M10:きのこたけのこ戦争
M11:歯痛くて
M12:日本の米は世界一
M13:明日の計画


外部記事

関連ライブ

関連アーティスト

新着情報

レポート一覧に戻る

バナー