×

フェス特集2022

グループ魂、一年ぶりの再結成ライブを開催!峯田和伸(銀杏BOYZ)もサプライズ出演

2022/01/24

グループ魂が2022年1月21日(金)、東京・中野サンプラザホールでワンマンライブ「一年ぶりの再結成!中野サンプラザ」を開催した。
2020年末に解散を発表した際、2022年に再結成ライブを開催することを発表していたグループ魂。今回のライブは彼らにとって約3年半ぶりのワンマンライブとなり、PIA LIVE STREAMよりバンド初の生配信も行われた(アーカイブ配信 1月23日(日)23:59まで)。

グループ魂、一年ぶりの再結成ライブを開催!峯田和伸(銀杏BOYZ)もサプライズ出演

オープニング映像は夢グループ×グループ魂によるグッズ紹介。その直後に<ペニスJAPAN!ペニスJAPAN!>というコールとともに、ステージの両脇からバイト君(大道具/村杉蝉之介)、
港カヲル(MC/皆川猿時)が登場。幕が振り落とされると、そこにはメンバーの破壊(V/阿部サダヲ)、暴動(G/宮藤官九郎)、小園(Ba/小園竜一)、石鹸(Dr/三宅弘城)、遅刻(G/富澤タク)の姿が。破壊が魂再と書かれたスリッパを打ち鳴らし、代表曲「ペニスJAPAN」からライブはスタートした。

「はいどうも、こんばんは!」(破壊)というお決まりの挨拶から<アイサツせんヤツ大キライ!!!>と連呼する「アイサツはハイセツよりタイセツ」、破壊、バイト君、港カヲルが揃いのステップを決めた「モテる努力をしないでモテたい節」と人気曲を連発し、面白くてカッコいい、グループ魂ならではのステージが冒頭から繰り広げられた。
 久々のライブということもあり、まずはメンバー紹介。石鹸は「解散ドッキリから約1年ぶり、このときを待ってました」と早くも男泣き。さらに破壊、暴動、バイト君が27年前、初めてのイベントで披露したネタを再現すると、会場からは大きな拍手が湧き上がった(グループ魂は、破壊、暴動、バイト君によるコントグループから始まった)。

グループ魂、一年ぶりの再結成ライブを開催!峯田和伸(銀杏BOYZ)もサプライズ出演

 港カヲルの「おっぱい元気?」のサイレントコール&レスポンス、そして「初めて演奏する曲をみなさんが初めて聴く、地獄の時間でございます」と最新アルバム『神々のアルバム』(2020年12月)から「サ!セ!テ!イタダイテマス」「ケーシー高峰」を初披露。そして、下ネタと骨太なロックサウンドがぶつかり合う「Over30 do the 魂」「Over 50 めんどくさい」を放った。
 ここでゲストの荒川良々が登場。破壊、暴動、石鹸とともに1stアルバム「GROOPER」(1999年)に収録されたコントのリメイク版を披露。最後にポリスに扮した港カヲル、バイト君が荒川を職質するシーンから、「職務質問」へと結びつけた。
 ここからはグループ魂のバラエティに富んだ楽曲が次々と演奏された。破壊の迫力あるボーカル、念仏(Per/ASA-CHANG)、遅番(Sax/小路勇介)を加えたバンドサウンドが響いた「欧陽菲菲」、バイト君がさかなクンに扮し、シャープなギターサウンドが炸裂した「さかなクン」、港カヲルが女子高生姿で踊りまくった「High School」。そして初期の代表曲「チャーのフェンダー」でライブは最初のピークを迎えた。

グループ魂、一年ぶりの再結成ライブを開催!峯田和伸(銀杏BOYZ)もサプライズ出演

 中学生に扮した港カヲルが記者として取材する「皆川スポーツ」では、破壊とともにシークレットゲストの峯田和伸(銀杏BOYZ)が登場。峯田と港カヲルがケンカをはじめ、「もっとこいよ!」と煽り合うなか、峯田が作曲を手がけたパンクナンバー「モテる努力をしないとモテないゾーン」が放たれた。
 MCでは「再結成おめでとうございます! 宮藤さん、僕がさみしいときにいつも連絡をくれてありがとうございます。いつか恩返しします」という峯田に対し、暴動が「(『モテる努力をしないとモテないゾーン』の)レコーディングに峯田くんが来てくれて、ちょっと歌ってもらえますか?って歌ってもらったテイクをそのままCDに入れました」というエピソードを披露する場面も。そして「もう1曲歌って」(破壊)とヒット曲「君にジュースを買ってあげる 」をコラボレーション。破壊、峯田による貴重なデュエットが実現した。

グループ魂、一年ぶりの再結成ライブを開催!峯田和伸(銀杏BOYZ)もサプライズ出演
「いわきアンモナイト音頭~いわき兄弟~」で観客がお揃いの踊りで盛り上がった後、ライブはクライマックスへ。いろいろあっても死ぬまで生きろと叫ぶ「それでも生きなきゃ死んじゃう音頭」、王道パンクロックと<パンクは死んだって言うけどさ パンクの前に俺が死んじゃう>という歌詞がぶつかり合う「もうすっかりNO FUTURE!」
で本編は終了した。

アンコールは、「中村屋」のコントでおなじみの、破壊扮する歌舞伎俳優九代目中村屋華左衛門が司会をつとめるゲームコーナー(ゲームとじゃんけんで勝った観客が豪華プレゼントをゲット)。「こんな時期に、こんなに集まってくれて。いつになるかわからないけど、またやりたいね」(破壊)という言葉に、客席から大きな拍手が送られた。中年男性の恋愛願望を歌い上げた「痛風だけど恋愛したい」、そして、バンドのテーマソングとも言える「TMC」でライブは大団円を迎えた。

グループ魂、一年ぶりの再結成ライブを開催!峯田和伸(銀杏BOYZ)もサプライズ出演

代表曲を中心としたセットリストとコント、峯田和伸とのセッションなど、グループ魂の魅力を存分に見せつけた大充実の再結成ライブだった。結成から25年以上が経ち、メンバーはアラフィフとなったが、面白さとカッコ良さがぶつかり合うステージはまさに唯一無二。次の活動も大いに期待したい。

文:森朋之

■「一年ぶりの再結成!中野サンプラザ」 セットリスト
1.ペニスJAPAN
2.アイサツはハイセツよりタイセツ
3.モテる努力をしないでモテたい節
4.サ!セ!テ!イタダイテマス
5.ケーシー高峰
6.Over 30 do the 魂
7.Over 50 めんどくさい
8.職務質問
9.欧陽菲菲
10.さかなクン
11.High School
12.ラーメン二郎
13.押忍!てまん部
14.チャーのフェンダー
15.モテる努力をしないとモテないゾーン
16.君にジュースを買ってあげる♡
17.いわきアンモナイト音頭~いわき兄弟~
18.それでも生きなきゃ死んじゃう音頭
19.もうすっかりNO FUTURE!
<アンコール>
20.痛風だけど恋愛したい
21.TMC

■アーカイブ配信
ライブ配信終了後、1月23日(日)23:59までアーカイブ配信をご覧いただけます。
チケットを購入された方は、ご購入時から上記日程まで何度でもご視聴いただけます。
※チケット販売は1月23日(日)20:00までとなりますので、ご注意ください。

▼詳細・ご購入はこちら!
●チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/tmc22s/

外部記事

関連ライブ

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー