×

フェス特集2022

【ライブレポート】MY FIRST STORY、「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022>

2022/05/13

2022年5月1日(日)・3日(火・祝)・4日(水・祝)・5日(木・祝)・7日(土)の5日間、株式会社ロッキング・オン・ジャパン企画制作の国内最大級のGWフェス「JAPAN JAM 2022」が千葉市蘇我スポーツ公園にて開催された。

入場ゲートでは手指消毒・検温を実施するなど「JAPAN JAM 2022」は感染症対策に万全の対応を取りつつ実施された。



本記事では、5月5日(木・祝)に出演したMY FIRST STORY のライブレポートをお届けする。

【ライブレポート】MY FIRST STORYがまさかのリハで笑わせつつ「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022>
最初にプレイされたのは『不可逆リプレイス』。「一発目から飛ばしていこうぜー!さぁかかって来い!」シャウトするHiroがハイトーンボイスで歌い始めると、会場中に自然と手拍子が湧き上がった。

間髪入れずに続いたのは『アンダーグラウンド』。「好き勝手やろうぜ!」Hiroの声とともにステージ上にドラムとベースの重低音が混ざり合い、徐々に曲が形になっていく様子にはゾクゾクさせられる。さらに心地よく流れるようなリリックが印象的な『大迷惑』へと展開していった。

【ライブレポート】MY FIRST STORYがまさかのリハで笑わせつつ「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022> 【ライブレポート】MY FIRST STORYがまさかのリハで笑わせつつ「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022> 【ライブレポート】MY FIRST STORYがまさかのリハで笑わせつつ「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022> 【ライブレポート】MY FIRST STORYがまさかのリハで笑わせつつ「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022>

「改めまして。MY FIRST STORYです。せっかくだからおもしろいことしたいじゃないですか。今日のセトリ、一切の妥協ありません!」とHiroがこの日のライブへの意気込みを宣言。「JAPAN JAMのみなさん、この辺でいっちょ踊りませんか?ルールなんかありません。今日一日、まだ長いけど今の精一杯を見せてくれ。一緒に踊ろうぜ!」そう言ってドロップされたのは『モノクロエフェクター』。ステージ上ではHiroがステップを踏み、会場のオーディエンスはそれにヘドバンで応える。

【ライブレポート】MY FIRST STORYがまさかのリハで笑わせつつ「妥協のないセトリ」で自信のステージ!<JAPAN JAM 2022>

「さぁさぁさぁさぁ!ラスト2曲、盛り上がって行きましょうかJAPAN JAM!」シャウト気味のイントロから始まった『猿真似ドロップアウト』では、HiroとTeru(Gu.)が向き合いつつ熱いセッションを繰り広げ「最後、最高の景色を見せてくれJAPAN JAM!」というHiroの声とともにラストチューン『With You』へ。「フェスっていろんなアーティストのファンがいるんだけど、全員に好かれたいと思っているわけじゃなくて、全員に笑ってほしいと思ってます。だから今日も笑ってます。昼間っからこんなに最高の景色を見せてくれてありがとう。本当に楽しかったー!」Hiroがこの日の思いを告げると、最後はKid’zのドラムに向かってHiroにTeru、そしてベースのNobがそろってタイミングを合わせて曲を締めくくった。

(取材・テキスト:バッキー☆大坂)

5月5日 JAPAN JAM2022 MY FIRST STORY セットリスト

M01:不可逆リプレイス

M02:アンダーグラウンド

M03:大迷惑

M04:REVIVER
M05:モノクロエフェクター

M06:I'm a mess

M07:猿真似ドロップアウト
M08:With You

外部記事

関連アーティスト

関連ライブ

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー