STU48、「超アイドル祭り2022」でファンからのレコ大・紅白への期待を背負い「花は誰のもの?」をパフォーマンス

2022/10/05

STU48の、ファン投票で選ばれたユニット「STU48瀬戸内PR部隊 Season2」が4日、BEYOOOOONDS、OCHA NORMA、GANG PARDE、豆柴の大群などが出演したアイドルフェス「超アイドル祭り2022」に出演した。

ステージに登場すると「STU48 瀬戸内ver」、「ペダルと車輪と来た道と」、「ヘタレたちよ」と元気ソング3連発を全力パフォーマンスし会場の心を掴んだ。

自己紹介を終えると、石田千穂が「私たちの最新シングル『花は誰のもの?』のMVが300万回再生突破しましたー!有難うございます!」と感謝の報告をし、「コメント欄にたくさん嬉しいことを書いてくださっていたので、ご紹介したいと思います」と、300万回再生を祝って寄せられているYouTubeコメントを、尾崎が読み上げる形で紹介した。

STU48、「超アイドル祭り2022」でファンからのレコ大・紅白への期待を背負い「花は誰のもの?」をパフォーマンス

「1つ目、坂道グループのファンの方から頂きました!」と紹介したコメントは、【瀬戸内のおひさまです。先日のMUSIC BLOODを興味本位で視聴し、何故もっと早くから注目しなかったのかと後悔しました。今まで聴いた曲の中でもトップレベルに美しい楽曲。地元民として、STU48さんのこれからを見届けたいと思い、花誰(花は誰のもの?)新規として応援することにしました! 大晦日に紅白で観られることを期待しています。我ら瀬戸内の誇りSTU48!】というもの。
そして二つ目は【300万回再生!歌詞もメロディも、STUメンバーの歌とダンスと表情も最高に素敵です。 広島で活動するアイドルが届けるからこそ、平和へのメッセージがとても心に響いてきます。 年末は、レコ大、そして紅白へ!!とても期待しています!】とコメントを読み上げた。
コメントを受け石田千穂が「本当に有難うございます。この曲は、STU48にとってもたくさんのきっかけとかチャンスを頂いた大切な曲なんですが、皆さんにとっても、平和について考えるきっかけになったり、STU48を知って、好きになったきっかけの曲になったら嬉しいなと思います。」と「花は誰のもの?」に対する思いを語り、「花は誰のもの?」を気持ちを込めてパフォーマンスした。

その後もデビュー曲「暗闇」などを続けてパフォーマンスし、最後に「夢力」を会場と一体となってパフォーマンス。MCのクロちゃんと矢口真里が、4月にリリースした「花は誰のもの?」のMVが9月のミュージックステーション出演後に加速して再生されていることについて触れると、メンバーは改めて感謝した。

STU48、「超アイドル祭り2022」でファンからのレコ大・紅白への期待を背負い「花は誰のもの?」をパフォーマンス

最後に石田千穂が「私たちは今日瀬戸内からやってきたのですが、普段は瀬戸内だけじゃなくて関東でもたくさんライブをさせて頂いてたり、瀬戸内の魅力を届ける為、いろんな場所に行くので、是日会いにきてくれたら嬉しいです!」とメッセージを送りステージを終えた。

STU48は10月10日までイベント出演、コンサートが東京近郊で続く予定となっている。

外部記事

関連ライブ

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

バナー