×

ライブファンズ大賞2022

【ライブレポート】et-アンド-、WWSフェスで美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side->

2022/11/29

2022年11月23日(祝・水)、WWS JAPAN株式会社主催の音楽フェス「WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-」が、東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催された。

このフェスに4人組女性ボーカルグループ・et-アンド-が出演した。

【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side->

元SKE48の野島樺乃がリーダーを務めるet-アンド-。 彼女たちは身体中に降り注ぐ光を胸の内で優しく抱きしめるように、甘く軽やかに弾むチルなポップチューン『Newton』を歌唱。側で寄り添い囁くような優しい歌声と一体化した美しいパフォーマンスを魅力に、et-アンド-は見ている人たちとの距離を縮めてゆく。『花心』でも4人は、さりげなくも綺麗に揃えた振りと美しいハーモニーで、見ている人たちの心の中へ小さな、でも、確かな存在感を放つ歌の花を咲かせていった。

【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-> 【ライブレポート】et-アンド-、美しいハーモニーを響かせ観客の気持ちを心地好く揺らす<WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side->

最後にet-アンド-は、リリースしたばかりの最新曲『宵宵』をプレゼント。この曲では夜のムードを醸しながら、綺麗なファルセットも活かした声で観客たちの気持ちを心地好く揺らしていった。

 

PHOTO:加藤千雅
TEXT:長澤智典


【セットリスト】
M01.Newton
M02.花心
M03.宵宵

WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side-とは:
月間アクセス1000万PVを誇るエンタメサイト・WWSチャンネルがお届けするフェス第一弾でGirls Sideと題して女性アーティスト、ガールズグループが渋谷の中心で盛り上げる!

【特集】WWS FESTIVAL vol.1 -Girls Side
https://www.wws-channel.com/wws-fes_vol1/

外部記事

関連ライブ

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー