×

フェス特集2024

THE ORAL CIGARETTES「このライブハウスの景色をホールでもアリーナでも見せていきたい」 愛媛・新居浜公演の公式レポートが到着

2024/06/21
THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTESが、『WANDER ABOUT 放浪 TOUR 2024 中四国編』ファイナル公演を6月15日に新居浜JEANDOREにて開催。本記事では、雨のパレードを迎えて行われた同公演の公式レポートをお届けする。


北海道、沖縄・九州を回った“放浪TOUR”の第三弾として、5月から中国・四国地方のライブハウス9カ所で開催されていた『WANDER ABOUT 放浪 TOUR 2024 中四国編』。前半5公演に紫今、後半4公演に雨のパレードを迎えて対バン形式で駆け抜けた本ツアーのファイナル公演が6月15日に愛媛・新居浜JEANDOREにて行われた。

雨のパレード

雨のパレード

雨のパレードは無国籍感漂うコーラスと妖艶なトランペットがたゆたうジャジーな「Yellow Gold」からライブがスタート。2曲目「paradigm」では大澤実音穂(dr)が刻むタメの効いた強靭なビートの上を福永浩平(vo)の美しいファルセットボイスが柔らかく流れていく。山崎康介(g&syn)が奏でる鍵盤の音に乗せて力強い歌声が木霊した「Praying Hands」であたたかみのあるゴスペルを聴かせたかと思えば、「Hywl」では音数を絞ったドープなミニマルサウンドで魅せ、「Melt」では翳りのあるアフロビートで揺らすなど、実に多彩なサウンドスケープと人間味にあふれる熱っぽく躍動的なグルーヴで観客を引き込んでいく。中でも、切なさを帯びたラブソングの「complicated」で切々と歌い上げるソウルフルな福永の歌声が素晴らしく、歌にすっぽり包まれていく多幸感があった。

雨のパレード

雨のパレード

雨のパレード

雨のパレード

雨のパレード

雨のパレード

「対バンのライブってお互い刺激し合っていい面を吸収し合えるんですけど、僕らもオーラルにすごくいい影響を受けてます。今日はファイナルということで、最高の夜にしてもらっていいですか?」と福永が話して「Summer Time Magic」へ。フロアがコーラスを合唱する中で小気味いいテンポで爽快なポップスを鳴らし、最後に演奏されたのはポストダブステップな「morning」。山崎の奏でるピアノの優美なフレーズと大澤が繰り出すグロッケンの涼しげな音が広がり、福永の透明感あふれる声が心地よく場内に溶け込む中、ライブが終了した。

雨のパレード

雨のパレード


19時過ぎに暗転してSEと共にメンバーが登場すると、オーラル恒例の4本打ちから「Shala la」に突入してライブがスタート! 曲中で“この歌を新居浜に歌ってほしいの”と山中が煽るとアッパーなテンポでご機嫌にスウィングするそのサウンドに乗せて“シャララ、シャララ、シャラ、ラララ”の合唱が響き、疾走感あふれるギターロックナンバー「A-E-U-I」でも鈴木重伸(g)の流麗なギターをバックにメロディアスな旋律を会場全員で歌い紡いでいく。「気づけよBaby」では、あきらかにあきら(b/cho)と中西雅哉(dr)が繰り出すタイトなディスコビートとポップなメロディに合わせて観客が手を左右に振って揺れ、強い一体感が生まれていった。さらに鋭いリリックと痛快なビートで貫くミクスチャーナンバーの「ENEMY feat.Kamui」とキッチュな魅力であふれるサイバーパンクの「BUG」を畳み掛けてプレイ! 特に「BUG」ではサビのメロディに合わせてモンキーダンスで踊り狂うフロアの熱気が一気に上昇していく!

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

「今日来てくれたみんなとこれまで“放浪ツアー”に来てくれたみんなに向けて、最後にここで愛を歌わせてください」と言って始まった「LOVE」では “一人で笑うことはできないという”という歌詞をオーディエンスとメンバーが分かち合い、コーラスに彩られた美しいメロディと壮大でドラマチックな展開が魅力の「YELLOW」からライブは後半編へ! この日何度も曲間で「最高!」と口にしていた山中が「狂乱 Hey Kids!!」で“I swear 新居浜 よくできました”と歌ってフロアから歓喜の声が飛び交うと「めっちゃ最高やん! このライブハウスの景色をホールでもアリーナでも見せていきたいし、最終的に仲間を引き連れてドームでもやりたいと思ってます。10月には大阪で『PARASITE DEJAVU 2024』もやります。伝説の2日間の目撃者になりに来てください! 」と話して始まった「5150」ではこの日一番大きな合唱が場内に響き渡っていた。そしてロックバラードの「聖夜」へ。観客一人一人に語りかけるように丁寧に歌い紡いで本編が終了。

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

アンコールではメンバー全員がMCで新居浜にまつわるトークを繰り広げた後、山中が「たくさんのいい人たちに出会えたツアーやったと思います。ありがとうございました!」と話して拍手と歓声が巻き起こると、最後に「MACHINEGUN」を激しくぶちかまして約1時間30分のライブが終了した。

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES

この日は場内の熱気が本当にすごくて、ダイブや合唱をしながら汗まみれになって笑い合う、そんなコロナ禍によって失われかけた“ライブハウスシーンの文化”がしっかり蘇ったことを実感できる熱い一夜だった。ちなみに私はJEANDOREの店長とオーラルのライブ前に言葉を交わしたのだけど「動員最高記録というのもあるし、オーラルには思い入れがあるんですよ」と話していて、実際メンバーとの写真が飾ってあったりライブハウスのあちこちに歓迎ムードが漂っていた。おそらく放浪ツアー中、各地でこのような愛あるやりとりが行われていたに違いない。これまで北海道、沖縄・九州、中四国を回ってきた本ツアーは11月に東海編が決定! 本編のMC中には山中が「みんな、47都道府県回って47公演やるのかなと思ってるやろ? でも、北海道だけで6公演やってるからな!」と茶目っ気たっぷりの表情で話していたのだけど、東海編でも間違いなく、その土地でしか生まれないドラマや、愛と熱のこもったパフォーマンスを見せてくれるだろう。

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES


文=前田由香
撮影=SHOTARO

セットリスト

WANDER ABOUT 放浪 TOUR 2024 中四国編
2024.6.15 新居浜JEANDORE
 
雨のパレード
01. Yellow Gold
02. paradigm
03. Tokyo
04. Praying Hands
05. Hwyl
06. Melt
07. complicated
08. Summer Time Magic
09. morning
 
THE ORAL CIGARETTES
01. Shala La
02. A-E-U-I
03. 気づけよBaby
04. ENEMY feat.Kamui
05. BUG
06. LOVE
07. YELLOW
08. カンタンナコト
09. 狂乱 Hey Kids!!
10. 5150
11. 聖夜
[ENCORE]
12. MACHINEGUN

イベント情報

THE ORAL CIGARETTES『PARASITE DEJAVU 2024 〜2DAYS OPEN AIR SHOW in IZUMIOTSU PHOENIX〜』
会場:大阪 泉大津フェニックス
10月5日(土)DAY1 ONE MAN SHOW
出演:THE ORAL CIGARETTES
10月6日(日)DAY2 OMNIBUS SHOW
出演:THE ORAL CIGARETTES / HEY-SMITH / SiM and more

ツアー情報

THE ORAL CIGARETTES presents “WANDER ABOUT 放浪 TOUR 2024 東海編”
11月15日(金)静岡 SOUND SHOWER ark
11月17日(日)岐阜 Club-G
11月19日(火)名古屋 ダイヤモンドホール
11月21日(木)松阪M’AXA
*詳細は後日発表

関連ライブ

関連アーティスト

レポート一覧に戻る

  • 新着ニュース
  • 新着ライブレポート
バナー