{}

Lucie,Too

日田おひなまつりフェス

2018/03/11 (日) 16:00 出演 @隈町公園 (大分県)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

twyyttmoさんのレビュー

結成わずか1年のガールズバンドによる伝説の野外ライブだった。野外ならでは、九州ならでは、音楽の神様と八百万の神々とお化けもたくさん降りてきて楽しんでた。野外では必ずやって来る「機材がトラブルお化け」も来ていた。ベースかなこのとこに来てた。
Lucie,Tooを聴いたこともない、見たこともない客ばっかなのに熱狂の渦を巻き起こしての神フェスだった。


好天に恵まれたひなまつりフェス、地元バンドがプリプリ、椎名林檎、デリコ、Glim、スピッツ、松たか子等々、数々の名曲の超カッコいいカバーで盛り上げたあと、日差しが若干傾いてきた最高の時間帯に満を持して大トリLucie,Too登場!

一発目Lucky始まり。隣の亀山公園に沢山の子連れの夫婦が来てた。数年前にLuckyの日、今日からあなたについて行くわの日を経て、今でも些細な事で喧嘩してるような、ハッピーなラッキーな家族連れ。春の匂いで胸躍らす街中まで家族でお散歩だった。テレビから出てくる髪の長いお化けも来てた、明るすぎて見えなかったけど。地球よりもでかい宇宙の星も迫って来てた、明るすぎて見えなかったけど。一発目から客と神様とお化けの心を掴んで離さないわだった。

からのキミに恋!Lucie,Tooを全く知らなくてもイントロから爆アゲのナンバー。サビ前のChisaの行くよーからの初期衝動全開なイジワルな笑顔をLucie,Tooがひとりじめ!ベースのかなこのとこにあの「機材トラブルお化け」が来て一瞬ベースが出なくなったけどスタッフさんが速攻で復旧、アンコールへの伏線に。ベースの重要さをおもい知った。

続いてSiesta。どうしても眠くなってしまうのは春のせいにしてーを春の日差しの中で聴ける幸福感。ナホのタイトなドラムが冴え渡る。

そしてドラマチック!キャッチーなサビ始まりのドラマチックなナンバー、優しい目で歌ってる溢れ出して止まらないChisaボーカル。

MCをはさんで夕日にはちょっと早いけどと曲紹介からのオレンジ。この時間この場所のこの夕暮れの河川敷で歌われるために書かれたような歌詞、美しくて優しいメロディーが響く、色鮮やかな演奏と歌声。夕焼けのオレンジは本当の世界の色だった。

ラスト2曲、Mayもこの日にぴったりすぎ、夕日に染まる街に客全員を包み込んで切なく美しくカッコ良く響き渡ってた。

本編ラストは軽快なカッティングからFairy Kiss、客席はガンガン盛り上がりアウトロで演奏が走り出してからなんとサークルモッシュまで起こってこの日一番の盛り上がり。Chisa、ナホ、かなこがかき鳴らす爆音が三隈川に響き渡って終了。

すかさずアンコールかかっての予定外の再びメンバー登場。さっきベースがトラブった曲、ユーチューブでも見てね、からのキミに恋!子連れ客は肩ぐるま、老若男女が一体になっての楽しい瞬間、伝説となった瞬間だった。

終了後もメンバーがすぐに物販に来て希望者との記念撮影やサインなど何でもOKという神対応。メンバーの経験値も格段に上がったであろうし地元日田の皆さんも素晴らしかったしまさに神フェス。これからLucie,Tooはいろんなフェスやイベントでたくさんの伝説を残してくれるだろう、その最初の、始まりの扉を開く奇跡の瞬間に立ち会えて、遠くから参加して本当に良かった。これからの伝説はもっともっとたくさんのファンと一緒に盛り上がりたい。わかりやすいノリやすいLucie,Tooサウンドだから予習なしでも全然オッケーだし!

  • いいね! 5
  • コメント 0
  • 2018/03/20 (火) 03:35

» 問題のあるレビューを報告する

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー