{}

エレファントカシマシ

FUJI ROCK FESTIVAL'18

2018/07/27 (金) 18:20 出演 @苗場スキー場 (新潟県)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

ゲストさんのレビュー

この日はYOUTUBが配信されるのを楽しみに、金曜ということもあり朝から少々ソワソワしながら仕事をしてました。
エレカシの出番は仕事が終わった後でしたが、知り合いと会う約束をしていたのが丁度、出番が始まる頃~
知り合いもエレカシファンであることを理解してくれているので飲みながら食べながらスマホの画面を眺めてました。
今回のセトリは、初聴きの方にはかなりインパクトのある曲だったんじゃないかと感じました。
一曲目からパンチのある新曲のEasygo、いまやワンマンでは欠かせない奴隷天国、そして曲の始まりの一瞬の静けさから突然始まるRAINBOWと息を飲むくらいの勢いで始まって、次にファンでなくても耳にしたことがあるんじゃないかと思う代表曲の悲しみの果て、次にニュ―アルバムの中から旅立ちの朝、そしてliveでは定番の真っ赤なステ―ジが印象的なガストロンジャ―、そのあとは皆の気持ちを思いっきり元気にしてくれる2曲、最後に今やエレカシの代名詞的な今宵の月のように
こんなに凝縮された、しかもエレカシを知るに解り易過ぎるセトリでしたが、エレカシにはもっと皆に聴いて欲しい沢山の名曲があるので今後のフェスではドンドン引き出しの奥にある曲達を引っ張り出して沢山の方に聴いて頂きたい ️と今回の配信を高揚しながら観て思った次第です。

  • いいね! 11
  • コメント 2
  • 2018/08/01 (水) 18:02

» 問題のあるレビューを報告する

憧れのステージに31年目にして初出演、その喜びと勝ちに行くという気合いが感じられるセトリでしたね。30周年を経てさらに攻めの姿勢の今のエレファントカシマシらしい完璧なセトリだと思います。
「悲しみの果て」は再起を果たしたヒット曲。からの31周年のリスタートに相応しい新曲「旅立ちの朝」この2曲を続けたセトリの構成にはグッときました。曲順はかなり練られている印象です。
デビュー当時の曲、「おはよう こんにちは」を演奏し、新旧楽曲を織り交ぜたセトリでありながら、色褪せているどころか輝きを増し進化し続ける!聴衆への訴求力は抜群だったと思います。
まだまだ引き出しには沢山のお宝が入っているようなので、フェスやライブで是非聴きたいなぁと思いました。

ゲスト

通報

ざっくりなレビューを上手くフォローして頂いて感謝!大変に有難うございます!!
確かに、30周年終えての今年はニュ-アルバムの楽曲からも、そして今回のセトリにも意気込み感が今まで以上に感じられますよね。
宮本氏風に言わせて貰えれば「ド~ンと行こうぜ~!!エブリバディ!!」ですね。
8月から9月にかけては毎週末にフェスの出演が予定されてますが、もっともっと沢山の人達にエレカシを堪能していて欲しいと思います。

ゲスト

通報

« 前へ| レビュー一覧へ (1/1) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー