×

LiveFans PUSH!
{}

小田和正

Kazumasa Oda Tour 2018「ENCORE!!」

2018/06/26 (火) 18:30 開演 @さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)

ライブ情報に戻る

« 前へ| レビュー一覧へ (1/7) |次へ »

ひらりさんのレビュー

私が初めて買ったレコードや初めて観たコンサートはこのアーティスト。オフコースは私の音楽好きを決定づけたバンドです。「5人のオフコース」としては最後となった1982年の日本武道館公演を観てから36年、その中心メンバーだった小田和正さんのコンサートに出掛けてきました。

熊本からスタートした全国ツアー「ENCORE!!」において、今夜の公演が行われるさいたまスーパーアリーナは大きな会場に分類されます。一般発売で購入した座席は200レベル。メインステージの右側裏にあたり、その視界の悪さに入場早々に落胆したのですが、会場をレギュラーモードの「縦長」ではなく「横長」に使ったり、8の字型の大きな花道をアリーナへ設置するステージプランがその悪条件を払拭してくれました。
だって小田さんときたら、メインステージでのパフォーマンスはほとんどなく、終始移動しながらこの花道上のいずれかで演奏や歌を披露してくれるのです。これなら会場内どの座席からでも接近チャンスが生まれるので、ライブの視界満足感は必然的に高まりますね。

いちばん期待していた歌に関しては多くを言いますまい。クリスタルのように透き通る歌声はまさしく唯一無二、長年聴き続けた現在も魅力が褪せることはありませんでした。ソロに転向してからの曲も良かったけれど、やはり私にはオフコースのナンバーが刺さるのです。今夜演った曲はすべて、いまだに歌詞(場内に歌詞を映す専用モニターの設置あり)を見ないで歌えたほど。曲を聴くことで呼び覚まされる思い出も一つや二つではなく、そのいずれもが濃密なもの。そりゃ感情が高ぶって涙が浮かんでしまう場面もありますって。

その歌をただ聴くだけで、私には大満足の時間だったのですが、客席へ降りて一緒に歌ったり、ユーモアたっぷりのビデオやMCで場内の爆笑を何度も誘ったりと、ステージと客席との距離を実際より何倍も近く感じた3時間。オフコースのライブでは淡々と歌や演奏を行い、プロとしてのストイックさに当時は近寄り難さを感じたほどでしたが、そんな印象は微塵もなくなり、気さくに観衆に語りかける振る舞いがとても親しみやすかったです。

小田さんもファンも、そして私も齢を重ねました。小田さんの言った「これからも元気で。そしてまた会いましょう」のMCに従い、またコンサートに足を運びたいと思います。御年70歳にしてアリーナ級の会場を満席にしてしまう偉大さに圧倒された夜でした。

  • いいね! 1
  • コメント 0
  • 2020/10/23 (金) 11:08

» 問題のあるレビューを報告する

« 前へ| レビュー一覧へ (1/7) |次へ »

レビュー投稿
※3000字以内シェア シェア

投稿ガイドライン利用規約をご確認ください。

観たレポ投稿

    男女比

    年齢層

    グッズの待ち時間

    会場の混み具合

どのような雰囲気でしたか? ※複数選択可
ライブ満足度

投稿する キャンセル

レビューを投稿する

バナー